おっさんが語る「俺的ダンジョンRPG 思い出の名作たち」。1作目は35年前のアレ 

 3DダンジョンRPGの思い出を語りたくなりました。

 まずは、30分ほど昔の記憶を引っぱりだしまくって、頭に浮かんできた、年代順俺的3DダンジョンRPG思い出の名作リスト。

ザ・ブラックオニキス(1984 FM7)

ウィザードリィ(1985 FM77/PC98 日本語版)

サイキックウォー(1988 FM77)

カオスエンジェルズ(1989 PC98 18禁)

ドラゴンナイト(1989 PC98 18禁)

ソウルハッカーズ(1997 SATURN)

BUSIN(2001 PS2)


 ワリと遊んでなかったw

 思ってた以上にタイトルが少なかったです。
 「Wizardy」の思い出補正が強烈すぎて、ダンジョンRPGに対する評価が膨らみまくってたのかもw

 なお、「夢幻の心臓」「ファンタジアン」などのクリスタルソフト勢は、僕がPC88持ってなかったので選外。
 「女神転生」はFC持ってなかったので遊んでない。
 「真・女神転生」は当時貧乏だったので買えず。SFCのゲームって定価1万円以上してたんすよ…高すぎだろw



 「ブラックオニキス」とか、今思い出すと、どこが楽しかったのか分からないですよねw
 キャラは戦士だけで魔法使えないし、戦闘は地味だし、「イロイッカイズツ」は買う前に雑誌でネタバレされてたしw
 結局「ムーンストーン」は出ませんでしたねぇ…w

 こうしてみると、ダンジョンRPGはコンシューマーよりPCゲームが主戦場ってところでしょうか。

 国産はPCゲーム冬の時代が長くて、作品数があまりないのですが、海外に目を向けると「Might & Magic」「Bird's Tale」「Lands of Lore」「Eye of the Beholder」「ダンジョンマスター」などなど、名作が次々と思い出されます。
 この記事を書くために、いろいろ調べてて始めて知ったんですけど、「Lands of Lore」って日本語版があったんですねぇ…。やりたかったw




 ふと思ったのが、エロゲー界隈にダンジョンRPGの佳作がけっこう埋もれているなと…。
 「カオスエンジェルス」とか、いわゆる「集めゲー」のはしりで、かなりハマりました。
 「ランスVI」(2004)はダンジョンゲーの名作ですし、比較的最近だとギャルゲの皮を被った硬派DRPG「ダンジョントラベラー」あたりも、ルーツはエロゲだし。

 最近は知らないですけど、昔のエロゲって、ゲーム性が高い作品も多かったですよね。
 ただ、エロゲ方面は、ワリと早い時期からアンテナが弱くなってたんだよなぁ…。
 僕が知らない作品も多そうなので、オススメのダンジョンRPG@18禁があれば教えて下さいw



 ちなみに、今3DRPGやるなら、3DSの「ソウルハッカーズ」あたりがオススメです。
 個人的には、先日発売されたPC版の「OPERENCIA」がかなり気になってます…。英語の壁が…orz。ローカライズされたら即ポチなのにw



デビルサマナー
ソウルハッカーズ

3DS



[ 2019/05/14 11:25 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)