白騎士物語、追加クエスト配信開始_PS2が5000万台突破【ニュース】 

テクモから『相棒DS』が3月5日発売(電撃オンライン)
 いや、このソフト自体は正直どうでもいいんですが、このニュースやたらどこのサイトでも扱いデカいんですよね…。そんなに「相棒」のゲーム化ってニュースバリューあるんだろうか。テレ朝とかワイドショーですらこの話流してましたからねぇ…。水谷豊は好きですが、相棒は見たことありません。


NDS/PS2用ソフト「ストライクウィッチーズ」が,2009年春発売(4gamer)
 ぱんつには期待ですが、キャラゲー版権ゲー臭しまくりなので、正直期待はしていません。裏切ってくれるといいですねぇ…。


「女神異聞録デビルサバイバー」の公式サイトが大幅リニューアル(Online Player)
 15日発売のアトラス製シミュレーションRPG。メガテン系なのは気になるんですが、買おう! ってほどでもないんですよねぇ…。ちょっと様子見します。


Gears of Warシリーズの今昔--グラフィック徹底比較(GameSpot)
 すんません画面を見ても技術的な違いはよく分かんないです;; 絵の作り方が違うなぁってのは分かりますが…。2の方が質感というか重厚感が滲み出ている感じを受けます。
 ところで、GoW2は英語版をチマチマとやっているんですが、コントローラーで狙いをつけるのがツラいです。マウス対応してくれないかなぁ…。


価格も決定!『Fallout 3』のDLCは1/27リリース(4gamer)
 DLCの内容についてはコチラの記事から。
 これ北米版の話ですよね…? 他のサイト情報では「国内も今月中」とありましたが、さてどうなるでしょうか? 内容自体はなかなかのボリューム&クオリティの模様。お値段は800MSポイント。1200円ぐらいかな。


白騎士物語の追加クエスト第1弾が配信開始(Online Player)
 1/15配信スタート。ネットモードでも遊べるクエとのこと。値段については有料とも無料とも書いてませんが、多分タダなのではないかと…。


「Xbox 360にBlu-rayを搭載する予定はない」(GameSpark)
 まぁ標準で載せない限りBD専用ゲームとか作り難いワケで、ゲームに使えないとしたらただの再生マシンですから、あんま意味があるとも思えず。BDは大容量メディアとしては魅力的ですが、読み込みは決して速くはないですからね。無理にBD対応にするぐらいなら、HDDに走ったほうがいいと思います。そういうワケで市販のHDDをくっつけられるようにしてください。専用HDD高すぎだっつの…。


PS2: 50m Sold in North America(Edge)
 PS2の北米での売り上げが5千万台となったそうです。すげー数だな…。PS3発売から2年たった今でも売れ続けているほどで、歴史的な名ゲーム機といえるでしょう。


Star Ocean: The Last Hope Will Stay on the 360(IGN)
 開発チームが「スターオーシャン4のPS3版の計画はありません」って発言したらしいです。まぁ将来的にはどうなるか分かりませんが、当面は360専用ってことでしょうか。両方で出したほうが儲かるんじゃ? と思いますが、移植が大変なんですかねー。


PC版「ミラーズエッジ」は1月22日発売! (Online Player)
 これはさすがに売れない気が…。ただPhyXという物理計算エンジン対応でして、nVidiaのグラボ持っている&最新グラ技術に興味がある方には見逃せないタイトルかも。
PhysXの有り無し比較動画は以下からどうぞ。



日本語版のテスト実装も!『EVE Online』無料拡張パック発表(GameSpark)
 なんどか紹介してきたEVE ONLINEの無料拡張パック話。日本語バージョンがテスト実装されるそうなので、英語だからと避けていた方もぜひお試しあれ。


「英雄コナン」のMMORPG、49のサーバーを18に統合(INSIDE)
 発売当初はかなり盛り上がっていた「Age of Conan」ですが、徐々に盛り下がってしまい人が減っているとか。コナンの世界観にあわせた荒々しい表現、ありていにいえばゴアな表現が話題になってました。僕はゴア表現があんま得意ではなく、わざわざ英語で遊ぶほどではないと思いスルーしたのを覚えています。
 360版が発売予定とのこと。開発元がFuncomってことはもしかしたら日本語対応してくれるかも。そうなれば遊ぶかもしれないので、ちょっぴり期待したいところです。


大きすぎ! 史上最大の翼竜「ハツェゴットプテリンクス」(カガクニュース隊)
 キリンなみのサイズで、しかも飛べたらしい。飛んでるところ見たいなぁ…。

[ 2009/01/15 02:36 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(0)

白騎士物語は初日13万本の売上げ。歴代2位も視野に。 

 PS3ユーザー期待の大型RPG『白騎士物語』。
 ファミ通の評価がアレだとか、ネタバレ全開だとか、フラゲネタ出まくりだとか、まぁ話題作ならではのプチ騒ぎとなっていたり。
 発売後の評価としては賛否両論って感じでしょうか。ポジティブ派はグラがいい、キャラクリの完成度が高いなど、ネガティブ派はボリュームが少ない、終わり方が気にくわないといった意見が目に付きました。

 そんな白騎士の初日売上げ本数が、忍之閻魔帳様にて公開されています。それによると

 13.2万本。

 とのこと。PS3歴代でいうと初週販売数で10位、歴代販売本数でも16位となるそうです。初日の売上げで一番数が似ているのは歴代初動販売数2位のデビルメイクライ4で、初週1週間で21万本、累計では31万本を記録しました。
 ちなみに、過去のPS3売上げTOP10は以下のとおり(ゲームデータ博物館より)

1位 MGS4 671,706 476,334
2位 みんなのGOLF5 408,175
3位 真・三國無双5 371,443
4位 ガンダム無双 317,580
5位 ウイニングイレブン2008 316,533
6位 デビルメイクライ4 310,102
7位 龍が如く見参! 270,438
8位 ウイニングイレブン2009 247,579
9位 GT5プロローグ 230,779
10位 GTA IV 185,198

 歴代販売数4位~7位あたりに入るのではないかと思われ。ていうかPS3って無双が強いんですね。GTAの10位も時代を感じます。
 僕の予想は20万~30万の間ぐらいだったので、だいたい想定どうり。もしかしたらもうちょっといくかなーとも思ってましたが、そこまでは伸びませんでした。

 なお、同日発売のファンタシースターZEROは6.3万でした。

[ 2008/12/27 11:09 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(8)

白騎士物語のプレイ動画と攻略サイト 

 白騎士物語のフラゲのプレイ動画がニコニコにアップされていました。買おうかどうか悩んでいる方はちょろっと見てみると参考になるかもしれません。
(追記:と思ったのですが、ネタバレの嵐となっているので、購入前視聴は推薦しません…。なんでこういうことしますかねぇ…)

 ついでに、攻略サイトへのリンクも集めてみました。まだ情報は載っていませんが、おそらく徐々に攻略データが更新されていくと思いますので、プレイに詰まったときや隠し要素が気になる時はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 なお、僕はレベル5はローグギャラクシーで痛い目に遭っているのでとりあえずスルー。評判よかったら手を出そうかと。つか龍見参がけっこう面白くて、フェイブル2とギアーズが積まれっぱです。

 ちなみに、2chあたりでは、スレタイでラスボスのネタバレとかしちゃってるので、楽しみにしている人はしばらくあっちに行かないことを推薦します。

 プレイ動画になります。画質もなかなか。ただし、冒頭のコメントでいきなりラスボスネタバレがあります。飛んだだけでも、横のログウィンドウあたりでも見えてしまうのでネタバレ厳禁な方は踏まない方がいいかと。キャラクタークリエイションのはじけっぷりは一見の価値ありですが…。
【ニコニコ動画】【腹は黒騎士】ゆうしゃさまが白騎士物語【頭中は白騎士】Part1



白騎士物語 公式サイト

攻略サイトリンク
PS3 白騎士物語 -古の鼓動- 攻略 Wiki
白騎士物語 古の鼓動 攻略ガイドwiki
GAYM Games:白騎士物語 -古の鼓動- 攻略
白騎士物語 攻略データ
[ 2008/12/25 02:42 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(5)

白騎士物語、ゲームプレイムービーとか 

wknight0926.jpg

 PS3専用RPGとして期待の高まる『白騎士物語』の発売が12/25と発表されました。でもってアマゾンでの予約も始まったようです。

白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き(AMAZON)

 開発元のレベル5によれば「男の子心をくすぐるカッコいいファンタジー」とのこと。主人公のレナードは「変身!」のかけ声と共に白騎士に変身するという、なかなか強烈なギミックを持っていたり。
 変身ギミックってカッコよく決まればガイバーみたいに「やべぇおもしれぇwww」ですが、一つ間違うと超陳腐になりかねないというか、扱いが難しいギミックな気がします。レベル5のお手並み拝見ってところでしょうか。

 システム的にハッキリしているのは、キャラクターの見た目を自由にカスタマイズできる「キャラクタークリエイション」を搭載しているということ。
 体型、輪郭、髪型といった大ざっぱな部分はもちろん、眉や瞳、鼻に口といったパーツを細かくエディットできます。海外のゲームではマイキャラをカスタマイズできるものが少なくないですが、日本のゲームで実現しているのは珍しいかも。海外物の完成系ビジュアルは日本人的には今ひとつな見た目になることが多いけど、白騎士ではそんなことはないので、安心してキャラ作成に励めそうです。

 ただ、キャラクリで作ったアバターは主人公というワケではなく、あくまでパーティ内での一キャラというポジションの模様。当然ムービーにも登場しないはずなので、ストーリー的な役割もそれほど負っているとは思えず、かなり空気っぽい存在かと。
 白騎士はなんだかんだでキャラ性の強いゲームと思われるんですが、その中にキャラ性が希薄な「アバター」つっこんで面白いのかどうかはちょっと読めないところです。いっそ主人公の見た目をキャラクリ可能にして、イベントは全部リアルタイム計算とかにすりゃ面白かったのにと勝手なことを言ってみたり。

 なお、キャラクリ以外にも、シームレスな戦闘システム、コスチュームチェンジシステム、各種やりこみ要素をがっつり搭載などなど、かなり意欲的な作品に仕上がっているようです。


昨年のゲームショーでの直撮りゲームプレイムービー


トレーラー





 で、以下ハデにネガりますので、白騎士とかレベルファイブの悪口を見たくない人は進まないように(>_<)
[ 2008/09/26 08:30 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(0)