王様物語の制作者が「売れないと潰れちゃう!」と叫んだら大騒動に 

 「王様物語」というゲームを作っている方が、クリエイターズブログで「イイゲーム作ってると思うのに何故か売れないよ! このままだとゲーム作れなくなっちゃうよ! 予約して下さい!!」的な嘆願ネタを書いたところ、至る所でニュースになってしまったり。
 個人的には「大変なんだろうなぁ」とは思いつつも「でもグチでしかねーよなw」とも思いますね。まぁこういうのも表現の一つとしては嫌いではないですがね。

「まだ死にたくない」――Wiiゲーム開発会社が「魂の叫び」

 実はマーベラスのゲームってぱっとうかばないんですよね。社名は知っているけど業務内容は良くシラネ、みたいな。
 ここで上がっているタイトルだと「牧場物語」とか「ノーモアヒーローズ」あたりはやったことありますが、牧場はイイゲームだけど乱発しすぎでワケわかんなくなったし、ノーモアは最初のWiiコン全開の振り振りアクションに閉口して即ヤメちゃいますたい(>_<)

 悪いゲームだとは思いませんが、じゃあ大ヒットするほどのインパクトがあるかと言われれば疑問。あえてキツい言い方をすれば「こじんまりとまとまった良作」って印象なんです。で、その手のタイトルは世の中に一杯あるわけで、そんな中でヒットさせたいというコトなら、なんかしらの「仕掛け」がないとキツいと思います。

 今の世の中、商品数が多すぎるから「良作」ってダケじゃヒットは見込めないんですよね…。金をかけてマーケティングできない作品は、ちょっと出来が良いぐらいじゃ目に止まらない&話題にならない。そう考えると、消費者たる僕たちとしても良作を多数見逃している可能性があるわけで、ちょっと悲しいかもしれません。


 まぁ王様物語は面白そうではあるので買うかもしれません。
 ただ前も書いたけど「これが20万売れるか?」と聞かれれば難しいと言わざるをえないんですよね…。
 とにかく内容が地味すぎる。
 比較的似た方向性と思われる「ピクミン」という成功例があるので、ゲーム性そのものがダメとまではいいませんが、決して人気ジャンルではなく、売れるためのハードルが高いのは間違いない。
 動画やらCMやらに金をかけて内容を見せていけば「お、ちょっとおもしろそうじゃね?」って思って貰えるかもしれませんが、そこまでパブリシティできないだろうし。
 そういった意味では、今回のブログ騒動は「王様物語」の存在を知って貰うという部分で、かなり役に立ったのかも。このニュースが無ければ多くの人がゲームの存在にすら気づかなかったでしょうからね…。





王様物語 クリエイターズブログ
魂の叫び、切なる願い
お騒がせしました
 書いた本人もここまで大騒動になるとは思っていなかった模様で、後日フォローした模様。

ヨーロッパで大絶賛!! 日本未発売の国産ゲーム「王様物語」

王様物語王様物語


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2009/06/19 19:42 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(11)

日本発売はいつですか? “あの”王様物語のゲームプレイ動画を発見 

 以前、“ヨーロッパで大絶賛!! 日本未発売の国産ゲーム「王様物語」”で紹介した王様物語のゲームプレイ動画がE3で公開されていたようです。



 日本語公式サイトはあまり更新されておらず、ゲーム内容は一部の雑誌でボチボチという感じで、現状は「おもしろそうだけど中身がよくわかんねーよw」状態。
 動画は英語解説なので、何を言っているのかよく分からない部分も多いですが、それでもゲームプレイを見ていると、いろいろと想像できるのは間違いなく。

 以前「ピクミンぽいな」というコメントがありましたが、動画を見る限りピクミン的要素があるっぽい印象。臣民どもを引き連れて命令を下して実行させるって感じなのかなー…。

 実は箱庭ゲー好きな僕としてはけっこう興味津々でした。マリギャラ2ともども、めったに動かない我が家のWiiをもう少し頑張らせてくれるタイトルとして期待したいです。
[ 2009/06/10 02:15 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

ヨーロッパで大絶賛!! 日本未発売の国産ゲーム「王様物語」 

 「王様物語」はマーベラスが開発中のWii用の「王国ワラワラRPG」。ロールプレイングにライフシムやストラテジーの要素も加えたオリジナルジャンルらしいです。
 日本と北米では発売日すら決まっていないのですが、欧州で一足早く発売されたところ、各メディアで大絶賛され「Wii用RPGの最高傑作」との声もあがっているとか。

海外レビューハイスコア 『Little King's Story』



 スタッフさんは以下の通り

木村祥朗(プロデューサー)
 「moon」/「チュウリップ」
川口 洋一(ディレクター)
 「ダーククロニクル」
 「ドラゴンクエストVIII」
安永紀和(ゲームナー)
 「ワールドネバーランド」シリーズ
皆葉英夫(キャラクターデザイン)
 「FF IX」/「FF XII」/「ブルードラゴン」
倉島一幸(モンスターデザイン)
 「moon」/「UFO」/「もぎたてチンクルのバラ色ルッピーランド」
和田康宏(エグゼクティブプロデューサー)
 「牧場物語」シリーズ

 なかなか豪華ですねぇ。

 完全ノーマークでしたが、ちょっと興味が出てきました。
 トレーラーを見る限りでは箱庭ゲーの性格の方が強そうな感じです。牧場物語のプロデューサーがかんでいるようなので、雰囲気とかはあんな感じなのかも。
 海外だと箱庭系は人気ですが、日本だとそれほどでもないのかなーって印象なので、欧州での評価がそのまま日本での評価につながるとは限りませんが、ソレ系のタイトルが好きな方はチェックしておいてもいいかもしれません。


王様物語 公式サイト
[ 2009/05/15 19:40 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(10)