アズールレーンを1ヶ月ほどプレイしたので、序盤の注意点についてメモ 

 アズールレーンが止まりません。
 NOXいれてモニターの端で起動しつつ、委託を回したり6-4周回したり装備ファーミングしたりです。
 1日10時間以上入りっぱなしな気がwww

 というわけで、現在は6章を全クリして、6-4を燃費30前後の少数艦隊で周回中。
 ゲームにもそこそこ慣れてきたので、序盤で気になったことをメモがてらまとめてみます。

 なお、攻略でサイトを見るなら「アズールレーン(アズレン)攻略 Wiki」がおすすめ。
 序盤攻略であれば、「序盤の手引き」を見ておけば、一通りのことは押さえられるはず。

 wiki以外の企業系(?)攻略サイトもけっこう見ましたが、内容が案外薄いというか、微妙に的外れだったりしました。

リセマラ&ガチャ

 アズレンはSSR率が7%もあるうえに、ガチャで取れるSSRは9種しかなく、しかもそのほとんどがゲーム内コンテンツでも入手可能という、ガチャ依存率が猛烈に低いシステム。
 なので、あまりリセマラに拘らず、さっさと始めてしまうのもいいかと思います。

 とはいえ、SSRが強いのは事実ですし、SSR率が高いとはいえ狙ったキャラをピンポイントで出すのは簡単ではないので、リセマラで取っておくという選択肢も間違ってはないです。

 で、リセマラしてまで狙う価値があるのは、個人的な考えをいえばエンタープライズかフッドのみ。
 この2つはゲームの難度が変わるレベルで強いです。
 他ではベルファストも強いのですが、上2つよりガチャで狙いやすいので、プレイしつつ狙ってもいい気がします。

 他のSSRも強いのは間違いないですが、性能的に唯一無二ってほどではないし、時間かけてリセマラしてまで狙うって感じではないです。

 ちなみに「サンディエゴ」さんはガチャで猛烈に出まくる報告が多いので、リセマラ妥協対象とするのはやめたほうがいいかと…
 ちなみに僕はベルファスト1隻出すまでに、サンディエゴさん10隻ぐらい出ましたorz

ダイヤの使い道と課金

 ダイヤのおもな使い道は「ガチャ」「所持艦船数上限アップ」「装備倉庫上限アップ」「艦船自動訓練枠開放」「スキン」「結婚指輪」あたり。
 
 ガチャでダイヤ使う&課金するのはあまりお勧めしないです。
 普通にプレイしているだけでけっこうガチャが回せるのと、そもそも排出SSRが少ないので、1~2か月もプレイしていれば「ガチャでとれるSSRは勝手に集まる」可能性も低くないです。
 わざわざダイヤでガチャブーストする必要性は低いかなと。

 ちなみに僕は、初めて一か月たっていない非課金プレイですが、ガチャで出てくるSSRは全部持ってます。

 というわけで、ダイヤを使うなら、自動レベルアップできる艦船数を増やす「寮舎の訓練枠開放」がおすすめ。
 その次が「所持艦船数上限アップ」。
 装備が上限に達するのはかなり先と思われるので、とりあえず無視でOK。

 あとは、艦船の能力がアップする結婚アイテム買っちゃってもいいと思います。

 つうか、このゲーム、課金誘導がものすごく弱いw
 かなり遊んでるから2000円ぐらい課金しようかなって思ったんだけど、払うところがないですwww

 着せ替えスキンはけっこう高価なんで、「敷居を低くしてガッツリはまってもらい、お気に入りキャラを作ってもらったうえで、着せ替えを買って頂く」って方針なのかもしれませんねぇ。
 個人的には、ガチャ絞って集金するよろ、意外とこっちのほうが課金抵抗が少なくなって集金率いいんじゃねーの? とか思ったりするんですけど、どうなんですかね?

序盤に気をつけた方がよいこと

・とっとと3章をクリアして「委託」で4艦隊派遣を可能にする
 このゲームは燃料とかお金の入手手段が限られていて、その中で大きな収入源となるのが「委託」。
 最初は2つの委託しか受けられませんが、3章までクリアすると4つまで受けられるようになり、収入が大幅に増えます。
 なので、3章クリアするまでは、艦船や装備のファームは控えて、優先的にストーリーを進めていくことをお勧めします。

・ハードモードは解放されたら、可能な限りすぐ始める
 のちのち大量に必要になる「改造図」がハードモードで入手できます。
 ハードモードは1日6回までの制限があり、欲しくなっても大量確保が難しいので、早めに手を付けておくこと推薦。

・まんべんなく沢山育てるより、少数精鋭で
 このゲームは「弱いのいっぱいより、強いの1隻」の方が圧倒的に強いです。
 また、燃料消費の問題から、中盤以降のレベル上げやアイテムハックでは、6隻艦隊ではなく2~4隻程度の少数運営が基本となります。
 なので、前衛後衛ともに、育成する艦をしぼったほうが、テンポよく進められます。
 もちろん、ゆっくり進めるつもりなら、まんばなくたくさん育てても問題ないです。

・育てるSSRは厳選する
 SSRを限界突破させるための金ブリは入手手段が少ないです。
 SSRを大量同時育成しても、限界突破で引っかかって育成がストップしがち。
 SSRの育成は数隻に絞り、限界突破完了のメドが付いてから次のSSRに取りかかった方が無難です。

・むやみやたらと限界開放しない
 アズレンではレベルの限界開放を行うと、船のステータスがアップする反面、燃費が悪くなるというデメリットがあります。

 主力艦はどうせ100まで育てるし強い方が気分的にも嬉しいので。限界開放しちゃっていいと思うんですが、あまり使っていない艦まで「できるからやっておこう」気分で開放しちゃうと、あとで燃費で悩むかもしれません。

・3-4の赤城加賀掘りは趣味でOK
 ある程度進むと、3-4で赤城と加賀を掘りたくなります。
 なかなか出ないので、ここで100週とか200週するハメになることも珍しくないんのですが、ぶっちゃけ赤城加賀は「あったら世界が変わる」ほど強くないです。

 いや、充分強いんですけど、エンプラの方が強いし、SRのアークロイヤルやレキシントンでも充分代用できます。
 そもそも「SSR空母2隻艦隊」って、燃費問題の関係で扱いにくいし、金ブリ枯渇により育成も詰まりがち。
 実際、僕は2隻とも取りましたけど、いまのところ2軍扱いですし。

 SSRが掘れるのは魅力的なので、ついつい沼にはまりがちですが、あまり根を詰めるよりは、適度に他のことにも手を出しつつ「取れる時に取れればOK」ぐらいのノリでやったほうがいいと思います。

船の種類についてのざっくり感想

 船評価を感想を体感wで
 所有している艦船を僕なりに運用しての感想です。
 装備や強化状態によって変わるかもしれません。

・戦艦
 艦砲射撃は狭めのAoEで強力だが、範囲攻撃は空母の方が強力。
 空母に対して爆発力は劣るが、固さで勝る。
 少数周回で回る時に、空母たと旗艦撃沈の憂き目に遭う時はこっちにチェンジ。
 序盤の主力として使うなら、戦艦より空母の方が扱いやすいと思う。

・空母
 範囲攻撃が強力。敵の弾幕を消せるのも効果大。
 前衛支援スキル持ちも多く、主力向き。
 攻撃機に重桜を詰むか他を積むかで使用感がけっこう変わるので留意したほうがヨシ。
 基本的には脆いので、敵が強い海域に行くときは、装備や編成でのフォローが必要。

・重巡洋艦
 中装甲は固い、軽装甲は火力に優れる。どちらも燃料消費が多い。
 中盤以降、低燃費などで艦船厳選をはじめると、オイゲンやインディあたりの中装甲は盾需要があるけど、ロンドンなどの軽装甲は扱いにこまる。
 重巡だとポート&インディの姉妹コンビが鉄板ぽいけど、重巡2隻同時は燃費がw

・軽巡洋艦
 クリーブランドやフェニックスなどの副砲型は持続火力が高い。
 ベルファストみたいな魚雷型は瞬間火力が高い。
 オートに向いているのは上。
 コスパに優れている前衛のエース。

・駆逐艦
 魚雷で瞬間火力に賭ける。軽巡が戦士的アタッカーなら、駆逐は魔法使い的ニューカー。
 ただし、魚雷はオートだと命中率が著しく下がるので、オート周回では大幅割引き。
 オート派は重視しなくてもいいかも。
 手動派なら燃費に対する火力が高いし、耐久が低いという弱点も手動回避で緩和されるのでおすすめ。



[ 2018/02/12 10:20 ] アズールレーン | TB(0) | CM(0)

『ELITE DANGEROUS』。いい船を早く買いたいCMDR向け、効率的金策ガイド 

「ELITE DANGEROUS」の金策いろいろです。

 ただ、このゲームは、ゲームメカニズム的な面から考えると、「お金稼ぎ」しかすることがありません。
 お金をどう稼ぐかという行為そのものを楽しんで欲しいゲームなので、効率だけを追求してお金を稼ぐことに囚われるのはあまり推奨できません。

 とはいえ、何をするにもそれなりの時間がかかるこのゲーム。
「お金がなかなか貯まらない→好きな船に乗れない→嫌々金策を続ける→飽きて止める」
 のバッドループにハマるのももったいないところ。

 「やりたいことがあるけど、そこまでお金をためるのがキツい」という方のための効率金策ガイドとなっております。

 なお、各ミッションの概要ややり方は説明しません。
 その辺りは黒Wikiをはじめ、すでに有用な解説サイトがいくつかあるんので、そちらをどうぞ。


序盤金策その1 戦闘

 ゲーム開始後の目標としては、「Cobra MK.III」あたりが妥当なところ。
 本体20万+カスタマイズ費と爆散保険代を溜めることをめざします。

 おすすめは「治安部隊が賞金首を攻撃しているところに便乗して、賞金のおこぼれをもらう」です。
 現在の賞金稼ぎの仕様だと「賞金は働きの多寡にかかわらず、全員に等しく支払われる」ため、沈没寸前のWANTEDに数発パルスレーザーを叩きこめば、賞金満額をゲットできます。

 賞金おこぼれ作戦のためには「賞金首がいる場所」でかつ「治安部隊がいる場所」が必要です。

 治安部隊は、星系のセキュリティが「HIGH」のほうが強力になりやすいです。とはいえ、HIGHでなくても出現するので、そこまで拘る必要はありません。

 賞金首がよく湧くのは、恒星近くに設置してある「Nav Beacon」付近か、小惑星帯orアステロイドベルト付近にある「RES(Resource Extraction Site)」です。

 NAVのほうがRESよりも安全(弱い敵が多い)です。
 さらにRESは、危険度が低い順に「RES[LOW]→RES→RES[HIGH]→RES[HAZARDROUS]」と分類されます。もっとも危険なHAZARDROUSには治安部隊がいないので、弱いウチは近寄らないのが無難です。
 初心者のうちは無印RESあたりまでがオススメ。もちろん的確におこぼれをもらえる腕があるのであればHIGHまで出張ってもかまいません。

 なお、RESは小惑星やアステロイドベルトにある程度近づかないと、天体リストに出現しないことがあります。
 また、小惑星やアステロイドベルトであれば必ず出現するというものでもありません。
 RESは「Refinary」の星系で見つけやすいので、ギャラクシーマップでシステム情報をチェックしてから探しにいくといいです。
(気にせず適当にブラブラしながら、小惑星を見つけたら近づいて探すってのも悪くないですが。)

 賞金稼ぎをしながら、海賊退治系のミッションを受けることで、収入を底上げすることができます。
 ただし、傭兵系のミッションはイリーガルなものが混じっていたり、敵が出にくい場所を指定したものも発生するので、初心者のうちは混乱のもとです。
 序盤では「気がつけば受ける」程度でいいと思います。
 (なお、金策サイトなどで「複数の退治系ミッションを受けておくと、1機撃墜すると全ミッションでカウントされる」と書かれていることがありますが、仕様変更で不可能になりました。今は、5機撃破と10機撃破のミッションを受けたら、15機倒さないとダメです)


 このコバンザメ作戦でいちばん怖いのは、「治安部隊への誤射」です。
 賞金首と治安部隊が密集しているときに攻撃すると、治安部隊に流れ弾が当たりがちです。
 一発でも誤射すると、怒り狂った治安部隊が問答無用で攻撃してきます。
 あっという間に撃沈されるので、誤射はダメ絶対!
 敵と味方が近づいたときは、攻撃を完全ストップしましょう。
 
 また、賞金はでかい船の方が高いです。
 出現する船の種類はランダムですが、ある程度の法則性がある模様(体感)。
 小さい船ばかりで大きい船が出てこないときは、ログアウト&ログインをしたり、いったんスーパークルーズで離脱したりすると、出現テーブルが切り替わるようです。

序盤金策その2 コミュニティーゴール

 序盤の収入規模から考えると、コミュニティーゴール(CG)の報奨金はとても高額。
 とくに戦闘系CGは上位75%で数100万、50%や25%になればもっともらえます。
 上位75%程度であれば、集中的に参加すればCobraやViperでも充分にクリアできる範囲です(50%もそれほど難しくはないはず…)。
 うまくすれば、一気にASPeあたりを買えてしまうので、チャンスがあればぜひ参加しましょう。

最序盤その3 配達系で稼ぐ…?

 戦闘以外では、配達系のミッションをこなすのが定番です。
 「データ輸送を受けまくって恒星から遠目の星へ運ぶ」or「密輸」がワリがよい感じでしょうか。
 とはいえ、時間効率で言うと戦闘の方が手軽だと思います。

 ただし、配達系でも、REPUTATIONを上げて恒星から遠い星へのデータ輸送を大量に受注することで、時給数100万を達成することは可能です。
 が、そもそもREPを上げるのが面倒ですし、遠い星への移動は妨害者からの襲撃を受ける可能性も増えるので、ある程度慣れるまではオススメできません。

 また、配達系金策&ランク上げの定番として、このあと紹介する「CEOS→SOTHIS便」も、序盤から行えます。
 が、CEOSがSOLから400LY以上という遠距離にあるため、序盤に乗れるジャンプ距離が短い船で行くのが超面倒なので、オススメはしていません。

 ただ、どちらも戦闘よりも効率的に稼げる可能性もあるので、リスクや手間を承知でお試ししてみるのもよいかもしれません。

中盤以降の金策について

 「Cobra MK.III」を入手したアナタは初心者卒業。
 Cobraは非常に汎用性の高い機体で、海賊退治から交易、採掘、探査まで、たいていのことはそれなりにこなせます。
 なので、やってみたいことにちょいちょい手を出して、ELITEの世界を堪能しつつ、ステップアップ用のお金を貯めていくといいでしょう。

 Cobraの次の目標としてよく名前が挙がるのは、「ASP Explorer」通称ASPE。
 ジャンプ距離が長いため銀河を飛びまわりやすいうえに、搭載可能装備の幅が広くて、輸送から探索までなんでもこなせる万能船舶です。
 FSDを最上級の1個下の「5B」で我慢すると、本体とカスタマイズ費合わせて850万ぐらい。最長ジャンプを狙って「5A」にすると1200万かかります。

 けっこうな額なので、もしCobraで地道に稼ぐのに我慢できなくなってきたら、下記の金策をオススメします。

中盤金策その1 「CEOS←→SOTHIS」でデータ輸送&旅客業

データ輸送

 CEOSとSOTHISは、SOLからおよそ400光年離れた場所にある有人星系。
 人がまばらにしか住んでいない辺境の地にもかかわらず、CEOSとSOTHISの2つはわずか9光年という近さ。
(ちなみにその次に近い星系はRobigoで52光年、その次はAlmagestの103光年。この2つの特別さが分かるというものです。)

 さらに、存在するステーションがCEOSに1つ、SOTHISに2つしかありません。
 結果、「1ジャンプで行き来できる場所にあるステーションが3つしか存在しない」ため、この界隈で受けられるデータ配送ミッションは、ほとんどが互いの星系が目的地のものばかり…となっています。

 データ配送は大量に受けることが可能なので、10個以上のミッションを簡単にクリアできます。
 データ配送ミッションの報酬は、そこまで高額ではありませんが、いちどに10個以上受けて数分でクリアしてしまえば、時給はかなりのものになります。データ配送だけで時給100万越えも余裕で狙えるはず。
(多分…。僕は旅客ミッション併用したので、配送単体の時給がよく分からない…orz)

 さらに、ミッションをくり返しこなしていると、REPがモリモリ上がっていくので、より効率のよいミッションが出現するようになり、おまけに連邦のREPとRANKも上昇していくというオマケつき。
 金策とRANKを上げをまとめてできる、すばらしいポイントとなっています。

観光業

 CEOS-SOTHISがすばらしいのは、データ輸送にくわえ、旅客で儲ける手段も用意されていること。
 データ輸送で充分にREPを上げると、CEOSから出発して、SOTHISにある「SERIUS ATOMOSPEHRICS」という観光スポットを回って戻ってくるという、ミッションが次々と出てくるようになります。

 こちらはだいたい1つ50万以上だったはず(うろ覚え)。
 リッチツーリストが対象となるので、1つのミッションにつきキャビンが1つ必要。
 運ぶ人数はそれほど多くないので、ビジネスかリッチのキャビンを積めるだけ積んで複数輸送するとよいです。

 CEOSから観光ポイントまでは短距離飛行なので、海賊に襲われるリスクは低め。
 TYPE7あたりにCABIN積めるだけ積んでおくと、けっこうな時給になります。
 TYPE7がムリなら、サイズ5のUTILITYを搭載できる船ならなんでもOK。ASPeなら6✕1、5✕1。Keelbackが5✕2積めます。

 なお、観光ポイントは、観光ポイントをちゃんと選択しないと(箱コンなら観光ポイントを正面にして、Y+↑)スキャンできません。
 左側コンソールで行き先指定しただけだと選択したことになっておらず、スキャンできないので要注意です。
(僕は、それに気づかずに1時間ぐらい悩んだorz)

長距離輸送

 E:Dでの輸送系ミッションは、「配送先のステーションがジャンプした恒星から遠くにあると、ミッション報酬が上昇する」という仕様のようです。
 つまり、同じ星系にあるステーションでも、ジャンプアウトした場所から数分でいける場所に届けるものは安く、10分とか15分クルーズしないと届かないような場所にある星系だと高くなる、ということです。

 この仕様を利用して、遠くにあるステーションにデータ配送や旅客運輸を行うと、時給にして数100~数1000万を稼ぐことができます。
 詳しいやり方は下記のブログ様でどうぞ。とても分かりやすく解説してくれています。

Elite:Dangerous-現状最強金策の旅客ミッションを効率よく回す方法
 ざっくりまとめると
  1. EDDBを使って「星系内にステーションが1つだけで、そのステーションが恒星から40万光秒ぐらいの場所にある」星系を探す。

  2. ギャラクシーマップを使って、1で見つけた星系から荷物満載1ジャンプで飛べる範囲内にあり、かつ人口が多い場所を探す。

  3. 1と2の間をピストン輸送。
 となります。

 僕の場合、REPがマックス状態だと、データ輸送が1つ20万~90万crぐらい、20人以上運ぶ旅客ミッションが500~1000万ぐらいでした。
 エコノミー32人ビジネス32人仕様のPYTHONだと、時給で3000万~5000万ってところでしょうか。

 僕が選んだ場所だと、旅客をこれ以上集めるのが大変だったのでPYTHONで充分でしたが、たとえば「受ける側のステーションが多い場所を探す」などすれば、Anacondaでフル輸送なんてことも可能だと思います。

 実際にやってみると、よりよい条件を具体的に思いつけるようになるはず。
 理想の稼ぎポイントを求めて、条件を微調整しながらサーチしていくのも楽しいと思いますよ。

これ以外

 僕が知っている範囲だと、上記の2つの効率が圧倒的です。とくに2つめの長距離旅客&データ輸送は圧倒的。
 ただ、効率をそこまで重視せず、時給数100万でよいのなら、どんな方法でも稼げます。

 戦闘なら、RESで大型船狙いの賞金稼ぎか、CZで敵機を片っ端から堕としまくって荒稼ぎ(CZの方が撃墜数の稼ぎやすさは遙かに上だが、リスクも高い)
 交易であれば積み荷を多く積める船を用意してのルート貿易。
 探索であれば、1時間ぐらいじっくり詳細スキャン。
 採掘なら、装備を調えてレア鉱石掘り。

 などなど、手段を限定せずに稼ぐことが可能です。
 急いでお金を集める必要がないのであれば、好きなことをやって地道に貯めていくのもいいかと。
 とくに探索系は、ASPe買ってフルカスタムすれば大概のことはできるので、あまり金策に血眼になる必要ないですしね。



 とりあえず、時給が10M以上あれば、Anaconda購入もぐっと現実味を帯びてくるはず。
 巨大船を操るCMDRとして、宇宙を駆け巡ってください。




 
[ 2018/01/10 20:19 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

【PUBG】並FPSプレイヤーがドン勝するための、チキンプレイの心得え 

 ドン勝ゲット記念の自慢エントリ。

 最近PCゲーム界で異常な盛り上がりを見せている「PLYER'SUNKNOWN BATTLEGROUND」
 死亡=即退場という厳しいルールによる、他のゲームではなかなか味わえない「緊張感」と、さまざまな状況を総合的に判断して生き残りに最適な行動を判断する「頭脳戦」の両方を楽しめる、ユニークなタイトルとなってます。
 3000円とお買い得なプライスなので、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。



 で、僕はFPSはあまりやらない&エイムとかクソ下手なので、最初は「気にはなるけど、遊んでもどうせ殺されるだけなので保留」だったんですが、先日のSteamサマーセールで、セール中タイトルを大量購入している勢いで、ついでに買ってしまいました。

 で、ぼちぼちとプレイしていたところ、先日、最後まで勝ち残ることができ、初ドン勝を頂くことができました。
 ごちそうさま。

 購入前は「リスポンしない100人参加のデスマッチ」と思っていたんですが、実際にプレイしてみると「100人で遊ぶ”逃走中”」って感じ。
 勝利条件が「最後まで生き残ること」なので、10人殺しても自分が死んでしまえば負け。他人を殺すことよりも「死なないこと」が求められます。
 そのためには「他人に見つからない」ことと「先に見つけて不意討ちで殺す」が大事。

 そう、チキンプレイこそ勝利への近道!

 10位入賞ぐらいならノーキルでいけますし、ドン勝取る場合でも2~4キル程度で十分可能です。
 なんてFPS初心者に優しいゲームw

 と、いうわけで、チキンプレイで高い順位を取るために、僕が心がけたことをちょいちょいと書いてみます。
 ドン勝はともかく、シングルランクには入れるようになると思います。



【チキンプレイの心得いろいろ】

・着地は人が少ないところ。落下中に他人と着地点が被ったら近くの別ポイントへ移行。
 ポチンキとか学校などの人が多いエリアは論外。
 飛行ルートから遠くて、家が数軒まとまっている場所がオススメです。
 もしくは、飛行ルートの真下に最速で降下しつつ車探索→着地と同時に車で移動。
 家が数軒はないと、物資がなさ過ぎでハマる可能性があるので注意。

・人の流れを予想して動く
 着地したら、円の位置に合わせて島内を移動します。
 このとき心がけるべきことは「他の人はどこにいて、どのように動くか?」という人の流れ。
 飛行機の移動ライン、集落の位置、円の位置と収縮の仕方などから、人の流れを予測して、人がいなそうな場所を選んで移動しましょう。

・見つからなければ、殺されない
 大原則。
 隠れんぼ気分で逃げまくりましょう。

・絶対に勝てるとき以外は逃げる
 人の気配を感じたら、とりあえず警戒。
 その後、相手の位置が分かって、こちらが見つかっていなければ待ち伏せして殺す。
 それ以外は基本逃亡。
 敵の位置が分かっていても、相手もこちらに気づいている場合は、駆け引きにへたに時間をかけるよりも、とっとと逃げた方が効率的かつ安全。

・見つかってもテンパらない
 攻撃されたら、すぐに遮蔽物に隠れます。隠れてしまえば、向こうも警戒して一気に突撃してきたりはしません。
 その後、別方向に逃げられるなら逃げる。難しければスモークやフラッシュを使って離脱を試みます。
 逃げられない、もしくはケリを付けたいのなら迎撃です。音を使って敵を誘導したり、物陰の隙間から狙いうつなど、できることはなんでもやって敵をぶっ殺しましょう。

・装備が揃ったら家には入らない
 家の中は待ち伏せされるリスクがあるので、必要以上には入らないのが吉。
 安全地帯が欲しいなら、屋外の袋小路や岩場のくぼみとかを活用しましょう。

・車移動は見つかっているものと思え
 車で移動した場合、近くにいる人に位置バレしてます。
 なので、車で家に着いた時は、待ち伏せされていると思いながら行動しましょう。
 いっそ、ある程度離れた場所で車を降りて、徒歩で近づく手もあります。

・移動中は意外と死ににくい
 移動しているときは姿を他人にさらすものの、動いているために攻撃があたりにくく、意外と死にません。
 仮に狙撃されても、遮蔽物を意識して走り去れば助かることも多いです。
 特に車は高速移動なので、防御力はかなり高め。
 円が小さくなるまで車で移動し続ける…というのも有効な作戦です。
 ただし、「移動中は死ににくいが、移動して止まったときは死にやすい」です。移動直後は最大限の警戒をしましょう。
 
・最終決戦は漁夫の利優先。
 バトル終盤になって、円が小さくなると見つかるリスクが跳ね上がります。
 「遮蔽物に身を隠す」「移動は匍匐」の2点を守り、見つかるリスクを最小限に抑えます。
 ジレて中腰移動とかしたくなるかもしれませんが我慢しましょう。
 最終決戦時は「有利ポジションを見つける・抑える」のが最重要課題です。スモークを使って移動するのもいいかもしれません。


【おまけのおまけ】
 チキンプレイの心得を書いておいてなんですが、逃げてばかりだと「撃ち合いの技術」はなかなか向上しません。
 隠れているところを一方的に殺されるのと、撃ち合って負けてころされるのでは、同じ「死」でも得られるモノがかなり違います。
 負けてもすぐにリプレイできるのがPUBGの良いところなので、練習気分でいろいろなスタイルに挑戦するのもオススメです。
[ 2017/08/06 02:16 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

艦これ 5-3「サブ島沖海戦 第一次サーモン沖海戦」を強引に攻略してみた 

 艦これプレイ中です。そろそろLv100。
 残る艦娘は大型建造ぐらいになって参りました。

 気がつけば超ハマってた。

 正直、時間資源で制限のかかったブラウザゲーよりVita版を遊びたいです。
 でも、ブームを引っ張るには、時間制限して長く遊んで貰った方がいいんでしょうねぇ…。
 オタクコンテンツの消費される力はハンパないし。

 で、先日、艦これ界最難関(ただの運ゲー)の呼び声も高い「5-3:サブ島沖海域 第一次サーモン沖海戦」をクリアしました。

 以下、攻略。
 ただし駆逐艦轟沈戦法を取ったので、嫌いな方はスルーで。
 戦法自体はよそ様と同じなので、ディテールの報告です。


 5-2の内容については他のサイトに詳しいので省きますが、要は「1発ワンパンの嵐をくぐり抜け、めちゃめちゃ固いボスを5回殺す」ことでクリアという終末仕様のステージ。

 最初は金剛型×2、駆逐×2、重巡×2の平均70オーバー艦隊によるガチ戦法で挑戦したのですが、あまりの運ゲーかつバケツの消費っぷりにあっさり心が折れ、潜水艦部隊主体の捨て艦戦法に走ることにorz

 基本的な戦法は以下の通り。

・編成:
 伊58改(L50)
 伊19改(L70)
 伊168改(L75)
 駆逐艦(L1)×3

・決戦支援艦隊
 駆逐艦×2、軽空母×2、戦艦×2

 高レベル潜水艦3隻と轟沈前提のL1駆逐艦3隻の編成で突撃。道中の被害を最小限に抑えつつ、ボスマスへ。
 任務「決戦支援」による、支援艦隊の開幕攻撃、潜水艦の開幕雷撃、雷撃戦、夜戦で勝負する。

 メリット:バケツを消費しない。
 デメリット:道中でも負けるため敗北数アップ。轟沈で良心が痛む。正攻法より試行回数が多くなるためキラ付けが面倒かも?

 資材は、支援艦隊の分でそれなりに消費します。

 以上。

 20回ほどの出撃でクリアできました。

 艦隊編成を潜水艦3、駆逐艦3にしたのは、とにかく「攻撃回数を増やした方がよい」と判断し、ボスマスへの到着を最優先したためです。
 潜水艦4、駆逐艦2でもルート固定できますが、2隻だと轟沈してルート固定できなくなることが少なくありません(轟沈艦ではルート固定できない)。

 ちなみにこの編成だと、ほぼ確実に最短の3戦ルートでボスに到達できました。4戦ルートに逸れたのは2回ほど。
 道中の陣形は、潜水艦オンリーのマスは単横、それ以外は「やられる前にやれ」をめざして単縦。
 ボスマス前までに駆逐艦が2隻以下になったのは0回、潜水艦大破での撤退は1回でした。

 ボスを撃破したのは、3回が支援艦隊の開幕爆撃、2回が潜水艦の開幕攻撃。
 夜戦による撃破は一度もありませんでした(全部かばわれた)。正直、潜水艦による夜戦で、ボス艦を沈めるのは無理じゃね? という印象。

 敵が輪形陣のしでとにかく庇われるし、運良く通ってもダメージが低い。
 ボスを沈めるには、カットイン攻撃が運良く発動してかつそれが庇われない、という二重の幸運が必要なんで、ハードルは高いです。

 一方で、効果を感じたのは、支援艦隊の全艦へのキラ付け。
 キラがあるとなしだと、攻撃力にかなりの差がありました(体感)。
 6隻全部に付けるのは面倒ですが、演習も利用してひたすら付けまくり。

 逆に、編隊の潜水艦や駆逐艦へのキラ付けはそこまで効果的でなかった気も。
 駆逐艦が3隻いると、攻撃が分散することもあり、ボスマス前まではそうそう轟沈しませんでした。

 潜水艦の方は、ほとんどの攻撃がかばわれるし、カットイン攻撃じゃないとダメージが通らない、カットインだとオーバーキルと、キラ付けして戦力を「わずかに」底上げすることの意味を感じにくかったです。

 あと、潜水艦ですが、僕は改造しましたが、しなくても平気な気も。
 実際、僕は夜戦で撃沈できたことがありませんでしたし。
 それよりは、支援艦隊の火力を可能な限り上げた方が良い気がします。

 逆に、支援艦隊が強力であれば、艦隊の方は「潜2駆4」としてもいいかもしれません。

 また、駆逐艦2隻が生き残れるのなら、「捨て艦」する必要はないので、「潜4、駆2」のガチ編成でも行けるはずです。
 ただ、ガチの場合、大破撤退率があがるため、支援艦隊が無駄になりやすくなるのが痛い。捨て艦の場合、ほぼ確実にボスマスに到達できるので、支援が無駄になることがないんですよね…。
 まぁダメコン持っていけばそんな心配もありませんが。

 僕は試してませんが、戦艦1隻足して、ボス戦での火力を上げてみてもおもしろいかもしれません。


 
[ 2014/07/16 11:48 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

【艦これ攻略】提督レベル60台で新実装海域2-5をクリアしてみた 

 艦これ攻略の話。

 先日実装された、2-5【Extra Operation】沖ノ島沖戦闘哨戒で、ボスを倒して勲章を取ってきました。

 僕の提督レベルがまだ65にすぎず、装備や艦娘のレベルが足りないこともあって、正直手にあまる感じ。
 もう少し戦力を強化して挑むのが無難なのでしょうが、今月中にクリアしないと勲章をもらうのが来月になってしまい、そうすると後々困ることになりそうだったので、強引にクリアをねらってみました。

 資材とバケツを大量に消費しつつ、なんとかクリア成功。

 とりあえず、低レベル攻略の参考になれば…ということで、攻略時の構成とかを晒してみます。


【 編成 】
 瑞鶴(58)/ 赤城(43)/ 金剛(41)/ 榛名(30)/ 霧島(27)/ 比叡(27) 
 瑞鶴に紫電改二24*2で、道中(I)での空母戦で制空権確保可能。
 赤城に彩雲、流星と彗星一二型甲。
 金剛型4隻は主砲・主砲・水偵・電探。
 使った索敵装備は、22号対水上電探✕1、21号対空電探✕3、彩雲✕1、水上偵察機✕4

 とりあえず、Wikiを参考にしつつ、一番手堅そうな金戦4+正空母2で行ってみることに。
 比叡と霧島はレベルが10台だったの、ここ2日ほどで一気に25まであげて改修をすませました。

 この構成、固いうえに火力もデカいと、非常に強力なんですが、とにかく資源食いです。
 1出撃につき燃料400弾薬500消費。資材がもりもり溶けていきます…。
 また、重い艦船ばかりのため、小破でも修理が2時間待ちとかになるため、修理はすべてバケツを使いました。
 1戦だいたい4~5個は使ったかなぁ…

 とにかく贅沢な戦い方でした。
 まぁ、ほかの選択肢を試している余裕がないので、押し切るしかなかったのですが…。

 ちょっと話は逸れますが、失敗時にリスクがデカいと、自分で試行錯誤繰り返す余裕がなくなり、ネット情報の後追い攻略になりがちですよねぇ…。
 FF11のときも、そんな経験がありますが、この辺は時間縛りを想定したネトゲのシステムの欠陥というか弱点なのかもしれませんねぇ。

 ちなみに、これの前に「軽空母✕4、正空母、雷巡」という編成も試しました。ボスまでは行ったのですが、火力不足でボスを沈めず優勢勝ちで終了。この構成だと夜戦で追い込めないのがストレス。
 また軽空母は装甲がもろいので道中の戦艦戦で大破事故も多くなりそうだったので諦めて金戦4編成に移行しました。


【 戦果 】
 1戦目 S勝利 ドロップ:浦風
 2戦目 ボスを倒せず、A勝利。
 3戦目 Fに逸れて帰還。
 4戦目 S勝利 ドロップ:阿武隈
 5戦目 夜戦までもつれてS勝利 ドロップ:瑞鳳
 6戦目 Fに逸れて帰還。
 7戦目 S勝利 ドロップ:浦風

 B→E→I→Lの4戦ルート。
 7回中2回、Fに逸れました。ボス前で逸れたことは無し。
 Fに逸れたときは2回とも初戦で「小破」の船が出たときでした。たまたまだとは思いますが…。

 改修直後の比叡と霧島は、近代化改修はおおむねすませていましたが、それでもレベルが低くてやや火力不足を感じることも。
 そのせいか、1回はボスを倒せませんでしたし、それ以外のときもギリギリの戦いになることが多かったです。
 低レベルで突っこむなら、最低限、近代化改修で火力と装甲は上げきったほうがよさげ。

 ドロップはかなり良かったです。瑞鳳がかなり嬉しい。
 他に鈴谷・熊野・伊19あたりも欲しいので、資材に余裕があれば、ドロップねらいでいってもいいかなぁ…と思ったり。


 今回はゴリ押し編成で突撃しましたが、もう少し時間がたてば、攻略検証もすすみ、より楽なやり方が出てくるかもしれません。
 ていうか出て下さいお願いします。燃料弾薬が500ずつふっとぶのはなかなか大変です…。
[ 2014/05/30 17:51 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)