噂の「PSP2」が正式発表。驚きの高性能でPS3タイトルが簡単に移植可能!? 

 「PSP2」の名で各メディアで話題を集めていたソニーの新型携帯ゲーム機が、本日「NGP」というコードネームで正式に発表されました。。

 とりあえず、気になった記事をいくつか羅列。

SCEニュースリリース「次世代携帯型エンタテインメントシステムを発表」
 公式のリリース。ざっくりと概要を押さえたい方、スペックシートを確認したい方はコチラで。

PSPの後継機、NGP(Next Generation Portable)の詳細が公開
 ファミ通。記事部分はリリースの丸ごと引用なのでどっちか見ればOK。記事末に写真20点。みんゴルやコニュニティツールの画面も。

「PlayStation Meeting」レポート【実況まとめ版】
 4gamerによる実況まとめ。発表の様子を知りたい方はコチラで。
 リリースには載っていない「互換についての話」とか、開発者さんによるPS3タイトルのNGPへの移植話などが載っています。

CPUは4コアのARM Cortex-A9,GPUはPowerVR系! NGPのスペックを見る
 4gamerのスペック分析記事。PSとの性能比較にも触れていて分かりやすかったです。「200MHz時の性能は,1億3300万ポリゴン/秒,4Gピクセル/秒のフィルレートとなっている」そうです。

PSP後継機「NGP」を間近でチェック! カラーは2種類~ゲームカードも
 インサイド。フォトギャラリーです。

全82社に及ぶ『NGP』の参入メーカーが発表、Epic、Activision、Rockstar他
『Next Generation Portable』のタイトルラインナップが一部明らかに
 GameSpark。上が参入会社リスト、下がタイトルラインナップ。


・コードネームは「ネクスト・ジェネレーション・ポータブル」略してNGP
・モニタサイズは5インチ(PSPは4.3、3DSのデカい方が3.5)。有機EL採用
・解像度は960x544。
 (Wiiが720x480、PS3/360の720pが1280x720。3DSは800x240/320x240)
・メディアはフラッシュメモリベースの専用カード。UMDは無し
・2つのカメラ、GPS、ジャイロ・加速度・電子コンパスの各センサー搭載
・モバイルネットワーク通信機能(3G)、Wi-Fi、Bluetooth対応。
・Andoroid携帯でプレステゲームが楽しめる「プレイステーション スイート」にも対応
・サイズは182 x 18.6 x 83.5mm(PSPは 169.4 × 18.6 × 71.4)
・重量・価格、搭載RAM、対応ストレージ(SDとかMS)は未発表。


 PSPとの互換性ですが、公式のリリースでは確認できなかったのですが、発表会場にて「PSP用ダウンロード版モンスターハンターP3を動かす」というシーンがあったようで、どうやらPSPのゲームを動かすことは可能みたいです。
 ただしUMDメディアは廃止されたので、PSP用ゲームを動かすにはダウンロード版を用意するか、NGP専用メディアでの再販を待つ必要があると思われます。
 交換サービスとかやったらカッコいいんだけどなー。



 以下、NGPについての個人的感想っていうか戯れ言とか希望。
[ 2011/01/27 21:29 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(6)