「ニンジャガインデン2」で探る、PS3と360の性能・方向性の違い 

ngz21004_20091104231747.jpg

 ユーロゲーマーに、360用の「ニンジャガイデン2」とPS3用の「ニンジャガイデンΣ2」の比較というか、比較しながら「マルチプラットフォームでのゲーム開発ってどうよ?」的な記事が掲載されています。

 Face-Off: Ninja Gaiden 2 vs. Sigma 2

 さて、記事では360とPS3のアーキテクチャ的な特徴を述べています。

・360はメモリ利用の自由度が高く、かつ統合型シェーダー採用による瞬間的な処理効率が高いから、PS3と比べると大量のポリゴン表示が可能で透明処理にも向いている。

・PS3はピクセルシェーダーの処理が得意で、テクスチャ表面の描写に優れている。

 これらを踏まえ、過去のマルチタイトルの「どちらかの機種版をベースとし、それを片方に持って行く」という方法がアーキテクチャ的にムリがあるとしています。

 そんな中、テクモはニンジャガイデンΣ2で、実に分かりやすくかつ誰もが好意的に思う解決法をとります。それは

 全部最初から作り直す。

というシンプルにして豪快な力技。
 その結果、ニンジャガイデン2とΣ2では以下のような違いが生まれます。

・360版は爆発とか流血処理がハデ。あと一画面に表示される敵の数が多い。人と血の表現にすべてを賭けてるぜ!

・PS3版はポリゴン数が少ないが、高解像度だしテクスチャが精密で綺麗。光の美しさもたまらん。あとアヤネがこっちのがセクシーだ。

みたいな感じ。
 今までの開発方法だと「得意な部分は伸びず、不得意な部分が劣化する」ケースが多かったのですが、フルスクラッチなΣ2は「PS3が不得意な部分はバッサリと諦め(悪く言えば劣化させて)、代わりにPS3ならではのフィーチャーを数多く実現している」わけです。

 まぁ開発費が増えちゃうので、これが絶対的な解答とまでは言えませんが、従来型と比べると理想的なのは確か。
 ちなみに記事では「両方ともそれぞれの機種の良さをガッツリと引き出しているから、テクモファンなら両方買っちゃうのもいいんじゃね」的なまとめをしています。



 僕は、テクノロジー関係はあまり詳しくないのですが、この記事で書いてあることを素直に受け止めると

 動きが凄い360、見た目が美しいPS3

って感じなんですかね?
 そう考えると、FPSとかは360の得意分野で、逆にJRPGなんかはPS3のが向いているのかも。
 アメリカでは360、日本ではPS3ってのは、メーカー側がそんなところまで考えたワケではないのでしょうが、結果として落ち着くべき所に落ち着いているのは、なかなか興味深いところです。


【参考にした記事】
PS3の性能はXBOX360に劣るのか? (てきとーに2)
 PS3と360の違いを分かりやすく説明してくれています。

 なお、オリジナルの記事ではPS3と360の比較画像や動画を掲載しています。けっこう分かりやすかったので、そこだけ見ても面白いかも。


NINJA GAIDEN Σ2(ニンジャガイデン シグマ2)
NINJA GAIDEN Σ2(ニンジャガイデン シグマ2)
おすすめ平均
starsオンラインの問題点
stars不屈の闘志
starsスーパー忍者ハットリ君改
stars面白い。しかし
starsおもしろいですねこれ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


NINJA GAIDEN II(ニンジャガイデン 2)【CEROレーティング「Z」】NINJA GAIDEN II(ニンジャガイデン 2)【CEROレーティング「Z」】

by G-Tools




[ 2009/11/04 23:15 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(18)