ラピュタっぽい場所の画像を集めてみた@ベンメリア遺跡編 

 以前「世界中のラピュタっぽい場所の画像を集めてみた」というエントリをたてたのですが、今年の春にそこで紹介した「ベンメリア」と「タ・プローム」に行ってきたので、写真をアップしようかなと。
 けっこう量があるのでとりあえず「ベンメリア」の方から。

 なお、あくまで僕がかってに感じた「ラピュタっぽい」であって、別にモデルってワケではありません。ていうかラピュタのモデルって明らかになってないんですよね…。
 ベンメリアは、ラピュタっぽい雰囲気もあるけど、アンチャ1みたいな雰囲気も漂ってるかな。

 あと「現地でデジカメがぶっ壊れる」というアンラッキーぶりなせいで、撮影はケータイ使ってます。画質があまりよろしくないのはご了承下さいorz



[ 2009/11/28 21:11 ] 歴史 | TB(0) | CM(5)

あの「軍艦島」に誰もが行けるように! 見学ツアーも大人気!? 

Hasima.jpg
 ゲームネタでもなんでもありませんがたまには。

 ながらく上陸禁止とされていた「軍艦島」への上陸が解禁されました。

 数年前のちょっとした「廃墟ブーム」でももてはやされた日本で最も有名な廃墟といってもいい「軍艦島」。
 長崎半島の西に浮かぶ「端島」と呼ばれる小さな島なのですが、1870年頃から「炭坑の島」として賑わいました。島には日本初のコンクリート造りの高層アパートなどが作られ、さらに幾度かの埋め立て工事などを経て、かなーり「人工的」な雰囲気に。埋め立て前と埋め立て後では大きさが3倍ほど違うというので、そのいじりっぷりはかなりのものです。

 戦後、石炭需要が激減し1974年に閉山。2002年にはもとの持ち主だった三菱マテリアルから長崎市に委譲。建物に倒壊の危険などがあるため一般人の島への上陸は禁止されていました。

 しかし「日本最大の廃墟」というふれ込みに魅了されたマニアどもは上陸禁止もなんのその。近隣の漁師さんなどに現金をつかませるなどして自力で渡航し、こっそりとその中身を楽しんだりしちゃっていたワケです。
 まさに「選ばれた人のみ」が楽しめていた軍艦島ですが、この度晴れて「上陸禁止」が解かれ一般人でも観光できるようなりました。すげー。

 ASCII.JPさんで早速取材を行ったようで、現地レポートがアップされています。写真やらムービーやらもアップされていて、興味がある人は必見の内容となっています。

ついに上陸解禁! 日本一有名な廃墟、軍艦島に行ってきた!

 ちなみに観光ツアーは軍艦島の船着き場が貧困なこともあり、天候条件が悪いとあっさりと中止になってしまうとか…。さらに入れるのは「遊歩道」のみで住宅エリアへの立ち入りは禁止。少々条件は厳しめですが、それでも今までは「秘境」であった軍艦島を手軽に楽しめるようになったのは、廃墟好きな人にとっては歓迎すべきことでしょう。

<関連ニュース>
長崎「軍艦島」 上陸解禁にらんだツアー目白押し
[ 2009/04/20 11:14 ] 歴史 | TB(0) | CM(1)