鬼滅と子供論争って「残虐描写は見るだけで影響があるかも」という部分をスルーしてない? 

 絶賛大ブームの「鬼滅の刃」。
 僕は幼少時に見た首がふっとんでいく漫画のトラウマでグロ絵が苦手なので、鬼滅も見る勇気が沸きません。
 グロいビジュアル作品を夕飯時に流さないください。お願いします。

 ちなみに同じような理由で「進撃の巨人」も「キングダム」も見られません。
 損してる気もするが、怖いモノは仕方がない…。

 で、ちょっと気になったのが、わりと残虐シーンが多い鬼滅を「子供に見せるのはどうなの?」論争の行方。

 ワイドショーのコメンテーターとかネットニュースの記事とかが、「見せるかどうかは家庭の問題。親が決めればいい」とか「親が横にいて暴力のダメさや命の尊さを教えれば大丈夫」的なことを言ってるのですが、それはそのとおりだと思う反面、そこに至る大前提として知っておくべき

 子供に残虐なシーンを見せることは科学的にはどうなのか?

 って部分が抜け落ちてるのはどうなんでしょう?

 「残虐・暴力的なシーンを子供に見せることの影響」はまだまだ確定的な論は出ていないようですが、「悪影響があると思われる」というレポートはいくつか見つかりました。
 感動的で道徳的な成長が期待できる話であると同時に、その暴力性と残虐性ゆえに潜在的な暴力行為への許容度が高まる…かもしれないんです。

 そういった、さまざまな知識や科学的知見を確認し自分の中で総合的に判断したうえで「見せてヨシ」なら全然かまわないと思います。それこそ「家庭の問題」でしょうから。
 ただ、そういった部分の議論をすっとばし、「本質的には感動的な話なんだから見せてもイイだろ」みたいなところで着地してしまう、どうなのかなぁ…と。

 というわけで、気になる方は「鬼滅 残虐 子供」「暴力シーン 子供」あたりで検索かけて調べてみるとおもしろいと思います。




 しかし、鬼滅の映画って首がすっとぶらしい(見てないから知らないんですが)んだけど、それでも「全年齢OK」になるんですねぇ。
 欠損表現に超厳しいゲームだと、首が飛ぶビジュアルは15禁でも怪しそう。

 まぁ業界団体の自主規制とか、自社の15才以上推薦ゲームを子供向け雑誌に掲載OK出してる時点で、外向けポーズの言い訳にしか見えないワケですが。

 ていうか、エログロ暴力表現における年齢制限がいちばんユルユルなのって、たぶん地上波だよね…。なんで許されてんだろ?w
 
[ 2020/11/16 23:19 ] ニュース | TB(0) | CM(11)