【ハースストーン】新レジェンド「ワンダフル・ウィズバン」を使って勝つのは難しい… 

 ハースストーンの新拡張「博士のメカメカ大作戦」がリリースされました。

 ちなみに、メカメカ大作戦の海外名は「THE BOOMSDAY PROJECT」。
 英語だと厨二臭すら漂うクールな名前なのに、日本語の昭和くささすら漂うオバカ感は、なかなかのセンスを感じずにはいられません。
 ハストンの日本語訳班はほんと優秀だな!


 さて、新拡張を80パックほど剥いたところ、「資産の少ない初心者でも、さまざまなデッキが楽しめる!」と注目を集めていたレジェンドカード

 ワンダフル・ウィズバン

 を引き当てました。
 こちらのカードは、デッキに入れておくと、あらかじめ用意された9クラス各2デッキの全18デッキの中から、ランダムに選ばれたデッキでプレイできるというもの。

 当然、自分が持っていないカードでも使い放題で、「レジェとか数枚しかもってねーよ!」という初心者に大変優しい作りとなっております。


 と、思っていた時期が僕にもありました。

 ぜんぜん、初心者に優しくないですw

 いや、カード資産がない人への救済カードとしては素晴らしいと思いますが、ランダムな18デッキとか渡されても、中身が分からないまま戦うことになるので、まるで使いこなせませんw

 さらに、そもそも用意されたデッキがそんなに強くないです。
 「弱い」というほどではありませんが、研究されて進化するメタデッキと比べると、戦闘力で大幅に劣るかと…。

 「負けてもいいから、いろいろなカードを使ってみたい」という人にはもってこいですが、ランクなどで「勝ち負けしながら練習したい」という使い方にはあまり向いてないかと…。


 と、いうわけで、魔素でウィズバン作ろうかなーと思っている人は、よく考えてから作ることをおすすめしますw
[ 2018/08/08 23:06 ] ハースストーン | TB(0) | CM(0)