モンスターハンター3を遊んでみた。製品版では双剣・弓などが削除に 

mh3_img02.jpg

 さて、諸事情によりモンハンGは買って参りました。
 正直Gにはそれほど興味があるワケではないのですが、まぁトライは買うつもりだし、そうすっとクラコンが必要になるなということでスターターパックを購入。コントローラー付きで5000円しないのはなかなかお買い得な気もします。リメイクといえばそれまでですが。

 で、スターターパックを買ったところ、「モンスターハンター3」の体験版がついてきたので早速遊んでみたので軽くレビュー。

 あんまり2と違わない気がします…

 クエストは2つ用意されていて、トカゲ系ボスモンスター(いわゆるドス系)と、首が膨らむ鳥っぽいモンスターを倒します。また討伐目標以外のモンスターとしてリオレイアらしきのも登場しました。
 遊んだのは1時間ぐらい。大剣、ハンマー、ヘビィボウガンを使用。他に片手剣とライトボウガンも使用可能でした。
 操作はクラコン使用。ボタンで攻撃するPSP型と、スティックで攻撃するPS2型を選択可能。このへんは親切でいいですね。
 あと最初のロードはちょっと長めですが、エリア切り替えのロードは短いです。多分PS2よりは全然いい。少なくともロードで「待つ」という感覚はなく、なかなか快適でした。

 ゲームの中身について言うと、マップは新しいしモンスターも新しいんですが、プレイフィールというか全体の雰囲気が良くも悪くも今まで通りなんですよね。
 ヘビィボウガンは竜撃砲みたいな弾が追加されていましたが基本動作はほぼ同じ。ハンマーや大剣も多少モーションが違う動きはあるものの、ハンマーの縦3振り&ブンブンハンマー、大剣のデンプシーや切り上げ、タメ斬りなどはそのまま残っています。
 もう少しやりこめば「トライならではの連携」なども見つかるのかもしれませんが、ざっくりプレイでは特に気づかず。

 この手の操作系が今までと同様でも、グラがキレイになっているとかならまた違ったんでしょうか、率直に言えば「PS2とそんなに変わらない」印象。
 なんていうかキレイ・キタナイ以前に、解像度が足りなくてボケちゃってます。まぁTGSのときの感想と同じです(ハーフHDの液晶でプログレッシブ出力)。
 PC版の「F」が存在するだけに、これはちょっとガッカリポイント。まぁWiiでってなったときから想像できたことではありますが。
 あぁ、ただレイアについて言えば、今までのデザインよりは力感が増していて「巨大モンスターの迫力・重み」みたいのはアップしていたと思います。動きもけっこう変わってたし。

mh3_116_4.jpg

mh3_116_1.jpg


 さて、トライのウリの一つとして「モンスターの生態系を再現」みたいなことを謳っていました。確かにレイアが草食竜食べたり、ザコとボスが群れっぽいものを作っていたりといった要素はありますが、じゃあそれが「おおースゲー」となっているかというとそんなことはなく。演出次第では世界観をうまく出せたんでしょうが、現状ではあくまで小粒な演出ポイントにしかなっていません。残念。

 あと水中ですが、これはボスがいなかったこともあり、ただ泳いだだけで終わりました。まぁ「なんであるのか分からないw」のが正直なところ。グラとかぶりますが、これで水の表現がスゴければ「おおー」ってなったかもしれませんが、表現力としては大したことがないので、そういった感慨も無く。まぁココはボスが出てくれば、また評価が変わるのかもしれません。

 開発インタビューとか見ていると、さも大きな変化があるような雰囲気でしたが、正直そういうものは感じられませんでした。一言で言えば「リニューアルバージョン」ていうのが正しい気がします。
 つまらないわけではなく、ちゃんとモンハンしてはいるのですが、あまり過剰な期待をかけると裏切られるかなぁって感じです。


 なお、ネット情報によると「トライ」で登場する武器は片手剣・大剣・太刀・ランス・ハンマー・ボウガン・スラッシュアックスの7種。ボウガンはライト・ミドル・ヘビィの3タイプがあり。2であった双剣・ガンランス・弓・笛は削除となったとか。
 双剣なくなったのかぁ…好きだったのになぁ…。そこそこ人気武器だと思うのですが思い切ったことしますねぇ。っていうか「トライG」で「双剣復活!」とか普通にやりそうで怖いけどw
[ 2009/04/24 08:57 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(19)