海外ゲーマーのE3評価…「任天堂スゴい、ソニーまぁまぁ、MS最悪」 

 たんぶろさんに「2chメモ 『海外サイトE3各カンファレンス評価』 」という記事が掲載されています。

 面白そうだったので、ソース元のNeoGAFの「Ranking The E3 2010 Conferences 」スレを覗いてきました。

Nintendo 9.5/10
Sony 6/10
Microsoft 2/10

Nintendo = 8.5/10
Sony = 9/10
Microsoft = lol/10

MS 4/10
Sony 5/10
Nintendo 9/10

MS: D-
EA: B+
Ubi: C-
Nintendo: A- /ゼルダのLiveデモがヤバかった。
Sony: B+ (pace your conferences better, damnit).

Nintendo: 9/10 /ゲームが多いし3DSはスゲぇ。
Sony: 7/10 /PSN+はアレだけど、いいゲームが多かった。トリコが無い…
Microsoft: 2/10 - 新しいモノ何も無し。Kinect死ね。Reachが手強そう。

Microsoft: 3/10
Nintendo: 9/10
Sony: 7/10

Nintendo = 9/10 (after conference 10/10)
Sony = 8/10
Microsoft = 1/100

Nintendo: 9/10
Sony: 6/10
Microsoft: hub0427.jpg/10
 ランダムに取り上げてみました。もっと見たい人はリンク先でどうぞ。

 まぁMSがズタボロですわw
 基本的にみんな「点をつけているだけ」なので、理由まではハッキリしないのですが、数少ないコメント付きランキングを見る限り

 任天堂:ゼルダがいいね! 3DSスゴいね!
 ソニー:出ているゲームは悪くないんじゃね?
 MS:バカじゃねぇの。なんだよアレ。Kinect Damm!!!!


 ってとこでしょうか。
 個人的にはMSのラインナップはそんなに悪くないと思ったのにw 僕はどっちかっていえばソニーよりはMSの方が好きなぐらい。
 まぁギアーズとFable、とくにFable好きなんでって理由ですけど。モリニュー信者だよなオレ…。

 ただ、MSの新ネタは新型ぐらいで、それも値下げはナシ。ゲームに至っては発表済みタイトルばっかだったのが致命的だったのかもしれません。
 まぁKinect押しだったし、Kinectは明らかにライトユーザーの方を向いているので、ゲーマー揃いのネット界隈では評判が悪いのはしょうがないのかも。

 Kinectは、ライト層に売るにはいくらなんでも値段が高い気がするんですよね…。まぁWiiボードも高いと思ったけど売れたから売れるかもしれないけど。


 一方のSCEの方は「独占コンテンツ情報」みたいのが多かったのが良かったのかなー。しかもそれなりのサプライズネタだったし。
 あと独占タイトルの「Twisted Metal」が、実は海外で人気あるのかもしれません。僕はまったく知らないタイトルなのでなんとも言えませんがw
 4gamerによると「ゴッド・オブ・ウォー」のDavid Jaffe氏手がけるアクションレースらしいので、好きな人にはたまらないタイトルっぽい感じはしますね。


 一番驚いたのはゼルダ人気の根強さw
 なんであんなに人気あるんだろう? 人気のワリにゼルダ類似ゲーム(難易度込み)ってあんまり浮かばないんだよな…。なんかありましたっけ?
[ 2010/06/17 12:55 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(22)

「ゼノブレイド」の戦闘シーン動画が公開。デカい剣振り回して4桁ダメージ 

 グラが汚い、ヒロインが微妙などなどネガティブな意見もちょっぴり耳に入ってくるものの、個人的には現時点における国産RPGっていうか国産ゲームナンバー1の期待度なのがこちらの「ゼノブレイド」。
 なんつーか、古き良き冒険を楽しめるRPGっぽいのがたまらないんです。

 そんな「ゼノブレイド」の最新情報が公開されています。

ゼノサーガシリーズで知られるモノリスソフト最新作は,緑の草原と青い空がまぶしいWii用RPG「ゼノブレイド」。その最新情報が公開に(4gamer)

 スクリーンショットが10点くらいと、ざっくりとした概要といったところでしょうか。スクショに写っている敵キャラの「八ニ式機神兵」とかなかなかイイ感じ。その下の鳥っぽいのは微妙だけどw

 問題は、6/10までに今遊んでいるゲームが終わるかどうかっていうか、確実に終わらないコトだよなぁ…。WoWあたりを再開したのがアレだった…。最悪でもEoEは終わらせておきたいっていうか、終わらせないと一生エンディングを見ない予感。

 てか、よくよく考えるとマリギャラ2が今月末発売なんですよね。ジャンルも規模もまるで違うとはいえ、新作があまり多くないWiiでこの2作をここまで近づけて発売しなくてもいいのになって思うのは、僕がゼノブレイドを評価しすぎなんですかねぇ…。

B00375MX6OXenoblade ゼノブレイド 特典 サントラCD付き
任天堂 2010-06-10

by G-Tools



[ 2010/05/19 14:56 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(10)

「斬撃のレギンレイヴ」を買ってきた。斬るのは楽しい、移動はイラつく 



 斬撃のレギンレイヴを買ってきました。最近、新作買ってなかったのでなんとなく…。パッケに釣られた気もする。
 というわけでプチなレビューというか感想文。プレイ時間は3時間少々。現在12面。

 「Wiiコン使った無双」って感じ。

 基本的にはおもしろいです。敵をバッサバッサと倒していくのが楽しい。っていうかそれがすべてなゲームw

 グラフィックはジャギがかなり目立ってて正直PS2レベル。まぁワイドプログレッシブ対応な分、PS2よりは大分マシな印象。
「もうちょっとキレイだと嬉しいかな」と思わないでもないですが、ゲームのおもしろさがグラとは別の部分にあるので、遊んでいるときはそんなに気になりません。

 あと地味にボイスが豪華でよくしゃべるw 戦闘中はNPCキャラと一緒に戦うのですが、彼らが戦況を生声でしゃべってくれるので、臨場感がかなりアップしてます。これがメッセージウインドウだったらかなり違ったはず。


 一方で気になるというか、正直文句を言いたいレベルなのがWiiコンでの操作。
 操作方法を簡単に説明すると…

剣:Wiiコンを振ってポインタで斬る。
弓:ポインタで照準、Wiiコンを引いて弓を引き、ボタンで矢発射。
槍:ポインタで照準、Wiiコンで突く。
移動:ヌンチャクスティックでキャラ移動。視点はポインタで操作。
ダッシュ移動:ヌンチャクを前後左右に振る

 意外とやりやすかったの弓と槍で、これはストレスなくできました。どちらも遠距離武器なので照準する時間に多少の余裕があるのも大きい。

 一方、近接武器となる剣は素早い照準が必要になるためWiiコンでは少々やりづらかったです。とはいえ十分許容範囲で、「入力の正確さ」と「振ることの楽しさ」をトレードオフするのは、Wiiというハードを考えれば全然アリでしょう。
 部位を狙ったりの正確なポインティングは難しいですが、そこまで考えずに無双ライクに敵を斬りまくる分には問題なし。そもそもWiiコンでの「ポイント操作」は、マウスにこそ劣りますが、360やPS3よりも向いてますしね。


 それに対して「移動」の方は最悪です。
 何を考えたのか、これもWiiコンでのポインタ操作とヌンチャクの振る動きでコントロールさせています。

 僕がWiiコン操作が嫌いな大きな理由って「正確な操作ができなくてイライラする」せい。ゲームで「思ったとおりに動かせない」って根本的な部分でダメだと思うんです。

 で、レギンレイヴの移動はとにかく「思ったとおりに動かせない」。
 特にイラっとするのが「ヌンチャクを前後左右に動かしてダッシュ」という操作。このゲームでは敵の攻撃を回避するのにダッシュが不可欠なのですが、それが「ダッシュできない」「入力したのと反対にダッシュする」と、暴発することが非常に多い。
 脳内では華麗にダッシュ回避しているのに、現実は棒立ちで敵の攻撃くらいまくるのは猛烈にストレスがたまります。

「そんなの慣れだろ」って考えもあると思いますが、そもそも移動や回避・ガードは「ちゃんと出せる」のが一番大事なんだから、暴発しやすい「ヌンチャク横動かし」とかじゃなくて、素直に「ボタンでダッシュ」みたいな確実な操作にすればいいだけ。どうしてもっていうなら「ヌンチャク振り」か「ボタンダッシュ」かを選択させてくれればいい。
 コントローラーを動かして操作するのが「Wiiらしさ」なのかもしれませんが、そんな「らしさ」いらないんで、楽しく遊びたいです。

 なお、以上はWiiコンとヌンチャクを使ったデフォルト操作での話。
 レギンレイヴはモーションプラスに対応していて、モーションプラス使うとポインター操作はかなり改善されるらしいです。まぁダッシュについてはどうしようも無いと思いますが…。

 ちなみにモーションプラスは単体だと実売1400円ぐらい。Wiiスポーツリゾートに同梱もされていて、そちらだと4000円ぐらい。なお対応ソフトは数本しかありません。
 レギンレイヴは6000円だったので、合わせて7400円と思えば無くはないですが、ちょっともったいない気も…。
 まぁもうちょっと遊んでみて、今以上にアツくなってきたら買ってくるかもしれません。少なくとも「買うのもアリかなぁ」程度にゲームそのものは楽しいってことで。


 ちなみに本作はクラコン操作にも対応しています。
 操作体系は同じで、左スティックがキャラ移動、右スティックでポインター操作。ダッシュはボタン2度押し。
 クラコンだとダッシュはかなり改善されますが、ポインター操作にムリが生じるため剣を振ったりキャラの向きを変えたりが辛いです。
 槍や弓のように「一点をポイントしてボタンを押す」操作は非常にやりやすいのですが、その反面、移動と剣振りは不可能レベルでやりづらい。
 Wiiコン時にあった爽快感も減ってしまうこともあって、僕はクラコン操作は諦めました。


 なお、僕はWiiコンの「振る操作」メインのゲームってほとんどやったことないので、そもそもそれに慣れてません。もしかしたら慣れている人ならスムーズに動かせるのかも。操作性に難を感じている今ですら十分楽しめているので、そこがクリアになればかなりの良作ポジション。

 Wiiコンでのアクションということで、シビアな入力やギリギリのコントロールを望むような人には向いてないと思われ。
 一方で、武器の強化要素がしっかりしているので、やり込み派・レベル上げ派であればとっかかりはまずまず。無双シリーズの「シンプルに敵を倒していく」「キャラを強化していく」ってあたりが好きであれば、レギンレイヴも選択肢として悪くないと思います。


斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)(特典無し)
斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)(特典無し)
おすすめ平均
starsあきらめないで… by真〇みき
stars環境や好みに左右されると思う。
starsとにかく楽しい
stars楽しい。
stars神ゲーです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Wiiモーションプラス(シロ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)Wiiモーションプラス(シロ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

by G-Tools

[ 2010/02/19 11:21 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(6)

Wiiが10月1日から20000円に。任天堂が値下げを公式発表 

 昨日、Wiiの値下げ噂を記事にしましたが、本日任天堂公式サイトにて、正式なリリースがありました。

Wiiの価格改定について

 10/1より、税込20000円。

 昨日も書きましたが、ゲーマー的視点だとWiiを値段待ちで買い控えていた人ってあんまりいないと思うんです。
 ただ、家族のおみやげで買うお父さんや、エクササイズでダイエットしたいおねーさんにとっては、5000円の価格差というか万札2枚で変えるようになったのは、それなりに影響がありそう。

 なにより、任天堂のCMパワーはすごいんで、ゴールデンタイムにガンガンCM流して「5000円も安くなったよ!」を印象づければ、それで興味を持つ人も少なくないと思われ。
 人に「PSとか360のCMってどんなんだっけ?」と聞かれると説明できないのですが、任天堂のは説明できるコトが多いですしね。そういえば新型PS3のCMって見たこと無いな…。

 最近ちょっぴり勢いが落ちてきたWiiですが、値下げを機に盛り返すのかどうかが気になるところです。
 ちなにみ、告知ページによるとWiiの国内出荷台数は817万台。値下げ効果で1000万台も見えてくるかもしれません。
[ 2009/09/24 11:54 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(5)