3DS用にリメイクされた『ゼルダの伝説 時のオカリナ』が6/16に発売決定 

「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」を6月16日に発売 3DS起爆剤に

 これはやりたいなー。3Dでやったらスゲー楽しそう。

『時のオカリナ』は1998年にニンテンドー64で発売されたアクションアドベンチャー。非常に評価の高いゲームで、年寄りゲーマーの中では歴代神ゲーとしてランキングしている人も多いのではないのでしょうか。
 僕にとっても歴代TOP10の中には入ってくる1本です。
 なんていうか「解く楽しみ」と「物語」の両方を満喫できるゲーム。




 ただ、だからといって記事のような「起爆剤」になるかって言われると、良くわからないですねぇ。
 おっさん世代にはけっこうな破壊力があると思いますが、若い人には良くわからないでしょうし、「リメイク」ってのが多少のネガティブ要因にはなりますし…。
 そもそも日本では、ゼルダシリーズの売上げって任天堂タイトルとしては「それなり」な感じなんだよな…。海外ではすごいらしいけど。

 つか3DSのゼルダってSkywardと勘違いしてたわ。あれはWiiなのね…。
[ 2011/04/13 16:18 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(4)