ORIGINで半額セール中のPC版「マスエフェクト3部作セット」を買ってみた 

 EAのPCゲームダウンロード販売サイト「Origin」で、ギガバイトセールが開催されています。
 BF4とかSIMCITYとかTITANFALLとか、EAのタイトルが最大50%オフ。
 そんな中、ふと衝動にかられて

 MASS EFFECT TRIROGY(英語版)

 を大購入。PS360世代のマイフェイバリットRPGなマスエフェクトシリーズの1~3の詰め合わせ。

 360版で1~3まで全部持ってるんですが、3が途中までだったんで再開したいなーってのと、なにより360版だと「2」のエピソードDLCがリリースされておらずプレイ不可という、ユーザー馬鹿にしてんのかコラという、かなりガッカリな状況だったり。

 ちなみに、日本でのマスエフェクトは以下のような状況になっております。

●Xbox 360
 1~3まで全部日本語で発売。ただし2のDLCが出てない。

●PS3
 2と3は日本語で発売。2はDLC全部入り。1は未発売。

●PC
 日本語版は未発売。ただし2と3はイロイロ頑張ると日本語化できる。

 なお、海外では1~3の詰め合わせとなる「TRIROGY」がPS/360/PCで発売されております。日本でも売れよ…。


 マスエフェは、シリーズを通してセーブデータの引き継ぎができ、引き継ぎすることで思い入れがかなり強まるゲームなんですが、にもかかわらず1から通しで日本語でプレイできるのは箱しかなく、2のDLCを遊びたいならPS3しかないという、かなり歪な状況になっています。

 ただ、いろいろ調べるたところ、ツールを使うと360のセーブデータをPS3に持って行けるっぽいことが判明。
 で、これはPS3版を買うしか! と思ったんですが、どうもPS3版はロードがかなり長いらしく、あのゲームでロードが長いのは思いっきり興ざめだなぁと…。

 そんなこんなでモヤモヤしてたら、たまたまPC版のセールがあったので買っちゃった…というワケです。
 ちなみに、PC版と360版もセーブデータの移行が(非公式な方法ですが)可能です。

 ただ、PC版もかなりというか猛烈にデメリットがあります。

・日本語化が面倒で大変(360版持ってないとダメ)。
・PS3版と違い、DLCを別途購入する必要あり(2000円ぐらいかかります)。
・コントローラーが使えない。

 DLC代がかかるのはともかく、コントローラー非対応なのはけっこうツラい。
 JOYTOKEYとかで強引に対応させる手もありますが、基本がポインティグ式のUIなので、スティックでやるのはしっくりきません。

 と、いろいろと悩ましいマスエフェクトPC版ですが、ボチボチと楽しんでいます。
 「2」やったの随分前なんで、話をけっこう忘れているため、頭から遊び直すのがかなり楽しいw

 さすがにハードルが高すぎるPC版は誰にでもお奨めできるワケではないですが、PS3とか360版はかなりオススメです。
 マスエフェマジ名作。
 中古だと1000円ぐらいで買えるので、SF好きで未プレイな方にはぜひ遊んでもらいたい一本です。



EA BEST HITS マスエフェクト2 ボーナスコンテンツ コレクション
エレクトロニック・アーツ (2012-06-21)
売り上げランキング: 3,945





 さて、以下PC版マスエフェクトの起動トラブルシューティング覚え書き。

[ 2014/05/03 11:27 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(2)

「マスエフェクト2」日本語版発売決定! 360が春までに新作100本を予定 

 先日9/8にマイクロソフトが360の今後の展開を発表する「Xbox 360 Media Briefing 2010」を開催しました。
 その中で超重要なサプライズがコチラ

 「マスエフェクト2」日本語版、今冬発売!

 おめでとーパチパチ。
 まぁ先日の記事でも伝えましたが、嬉しさのあまりもう一度。
 もうホンキで諦めかけていたんで、いっそ英語版買うかとすら思ってましたからねぇ。

 海外ではPS3版が出るという話だったんで、日本でのハード状況とか考えると「日本ではEAからPS3版だけ登場」って可能性が頭をよぎり、その場合は「筋確認用にPS3版、セーブデータ引継ぎプレイ用に360版(条件を満たせば日本語版→海外版の引継ぎ可能らしい)とかも考えていたのですが、「日本語版発売」というベストチョイスが可能になって一安心です。
 今のうちにエスパー系でもう一回まわっとこうかな…w

 ちなみにマスエフェクト2はマイクロソフトが販売するそうです。
 海外では初代がマイクロソフトから発売、2がEAから発売という形式になっていて、それに伴い2はPS3へのマルチ化も決定しています。
 日本はMS発売ってことは、PS3版は無いってコトなんですかねぇ…。
 まぁ後々EAからPS3版だけ出るって可能性もあるとは思いますが、予定があるなら「EAが両方とも発売」すると思うんで、現時点では計画がないのかも。
 良作だし、洋ゲーのすそ野広げられるだけのタイトルだとも思うんで、対応機種は多い方がいいですけどねぇ…

 マスエフェクトは海外のRPGトップメーカーである「BioWare」開発なのですが、Bioはマスエフェクトの他にもう一つ「DragonAeg:Origins」というミリオンシリーズを開発、マスエフェクト2と同じくEAから発売されています。
 ただ残念なことに、こちらも日本語版は予定されておらず。

 BioのRPGはテキスト量が膨大なので翻訳が大変そう&そのくせ洋ゲー風味ガッツリで日本で売れない可能性が高い(マスエフェクトは初週2万本くらいだったはず)ので、日本語版が難しいのかもしれません。
 ただ、今回、海外ではEA発売のマスエフェクト2をMSが日本で発売してくれたワケで、いっそのこと同形式のDragonAgeもMSが発売して頂けないかと…。
EAが両機種で出してくれるのがベストだとは思うんですが、そんな気配がまるでないし。英語のPC版は買ったんだけど、やっぱテキスト量が多くてつらいんで、日本語で遊びたいんだよね…。






 さて、マスエフェクト2で盛り上がってしまいましたが、せっかくなので他の話題もまとめて紹介。

 まずは360の今後のソフトウェアラインナップについて。
 360独占となるタイトルは以下のとおり。

・Halo:Reach 9/15
・FableIII 10/28
・ガン★ロコ 11年
・電脳戦記バーチャロンフォース 冬
・Gears of War 3 4/7
・アイドルマスター2 春

 他にブラックオプスとかデッドライジング2といった大型マルチタイトルも控えています。
 ラインナップ的には「僕にとっては」かなり魅力的。Fableとギアーズは確実に買うし、フォースとガンロコもタイミングが合えば買うかもしれない。

 ただ、あんまり日本受けはしない気がしますねぇw
 この中だとアイマス2が一番売れるような気がしないでもないw 初代アイマスって累計で10万ぐらいでしたっけ?

 ちなみにMSによると「来春までに約100本の新作ソフトを予定」とのこと。月10本以上のペースってことになるのかな? アーケードタイトルも入れれば100本ぐらいならいけそうな気もします。


 さて、記事的にはラストになりましたが、多分、主催者側としてはメインコンテンツであったと思われる「Kinect」関連を。
 発売は11月20日。価格は以下のとおり。

 14800円:Kinect単体
 29800円:アーケード本体とのセット
 39800円:250GBHDD付本体とのセット
 ※すべて「Kinectアドベンチャー」同梱

「体を動かして入力する」というデバイスは、テクノロジーというか商品としてはとても楽しそうなんですが、じゃあ15000円払って買うかと言われれば、僕はとりあえず見送り。
 まぁ僕はパワーグローブとかも「やべぇ楽しそうwww」とか思いつつ買わないような人なんで…。良さげばソフトが出れば考えるかもしれません。
 15000円の壁は高いですが。

<ソースリンク>
「Xbox 360 Media Briefing」開催 、昨年比2倍の100タイトルを発売へ
新感覚デバイス・Kinectは11月20日発売! MSメディアブリーフィングで発表
360はさらに進化する、Kinectの国内展開やタイトルラインアップの詳報


B003RWTMH0Xbox 360 250GB
マイクロソフト 2010-06-24

by G-Tools


B002BSHR5UHalo: Reach(通常版)
マイクロソフト 2010-09-15

by G-Tools


電脳戦機バーチャロン フォース(メモリアルボックス15) 特典 フェティッシュ解放コード付き
電脳戦機バーチャロン フォース(メモリアルボックス15) 特典 フェティッシュ解放コード付き
セガ 2010-12-22
売り上げランキング : 52


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2010/09/10 09:59 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(7)

『アンチャーテッド2』は全世界で初週100万本超!? 米で初日30万本 

悪のミッキーにもなれる!『Epic Mickey』のスキャンやディテールが公開
悪ミッキーいいね。
 ムービーで出ている画面は、それほどキツいタッチじゃなくポップなおどろおどろしい感じ? キングダムハーツとちょっと似ているかもしれない。




『天誅 紅 ポータブル』の公式サイトがオープン! PVも公開に
「紅」は好きですけど、リメイクするぐらいなら新作のがいい。ていうか「紅」自体猛烈に売れたわけでもないのに、リメイクでどれくらい売ろうといのうだろう?


海外レビューハイスコア 『Forza Motorsport 3』
 平均スコアが現在93点で、かなり高評価を受けている模様。


Sci-Fi RPG『Mass Effect 2』の発売日が決定!
PS3版『Mass Effect 2』はやっぱり登場?
 海外での発売が1月末で対応機種は360とPC。
 PS3で出るのではってのは、1のパブリッシャーがMSだったの対し、2はEAになったから。EAはマルチ基本なので、2もPS3で出るのではって噂が根強い模様。
 ただマスエフェクトって思いっきりストーリーが続きそうですからね。セーブデータも引き継げるし。となると1もPS3でって話になると思うんですが、MSが許すとも思えないしなぁ…。
 いざとなれば「2」だけ出すって手もあると思いますが。

 まぁ個人的には「EAさん、日本語版を早くお願いしますorz」と。
 1が3万本程度なのでちょっとドキドキですが、EAならきっとやってくれるはず!


Uncharted 2 sells over 300,000 on day one in America
 海外ゲームサイトのN4Gによると、アンチャ2がアメリカで初日30万本をセール。全世界での初週販売本数は100万を超えそうとのことです。


『Modern Warfare 2』のキャンペーンCo-opを廃止にした理由は
“映画的な体験が台無しになる”からだそうです。キャンペーンモードにこだわるCoDらしい。


「SteamによるValveの1人勝ちは業界にとって危険」
Steamの批判問題を受け、インディーデベロッパーがValve擁護
 日本じゃ知名度低いSteamですが、あっちじゃけっこう好調みたい。これでPCゲームの活気が戻ると嬉しいな。


後を絶たないマジコン販売、任天堂が再提訴に踏み切るも営業続行
 日本橋すげーなw アキバはかなり絶滅危惧な印象。


縞ぱんチラがNGな「XBLインディーズゲーム」に絶望した!(さざなみ壊変)
 審査してないせいで「全世界の最大公約数的な規制」をクリアしないとダメと…。そりゃめんどくさいわw


日本の「萌え絵」をカワイイと思う欧米人は2.8%(切込隊長BLOG)
 アニメ絵の蓄積なしで、いきなりアレが来たら確かに不気味かもしれん。
[ 2009/10/18 17:34 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(4)

「理想のRPG」…一つの答えがここに。SF-RPG「マスエフェクト」レビュー 

mseffec.jpg

 最近積んだゲームを次々と遊んでいるのですが、どうも買ってくるのは海外タイトルが中心。遊んでみると、やっぱりテイストというか立ち位置の違いを感じます。「ディスガイア3」→「ギアーズオブウォー2」みたいな流れだと特に。

 そんな中、最近遊んだゲーム、いやもしかすると今年遊んだ中でも最も面白かったのではあるまいかと感じたのが今回紹介する

 『MASS EFFECT』

 です。日本語表記はマスエフェクト。

 360専用のSF-RPGで、海外では非常に高い評価を受けている作品。
 Metacriticの平均スコアは「91点」という高得点をマーク。これは歴代360タイトルの中で17位、RPGに限定すればオビリビオン、フォールアウト3につぐ第3位となります。

 海外では07年の11月に発売されダブルミリオンを記録した本作ですが、日本語化は遅れに遅れ、結局発売されたのは今年の5月。
 国内360ユーザーの少なさや、日本の「SFモノは売れない」という伝統に阻まれ、売上も話題もかなり地味な感じとなっています。

・Launch Trailer


 マスエフェクトのウリはいろいろあるのですが、一番の特徴は「会話テキストが非常に豊富で、かつ返事や行動パターンを自由に選択できる」というコト。そしてそれを「非常にストーリー性の強いシナリオで実現している」ことです。
 例えば「ちょっといけすかない上司に命令された時」に、あなたは礼儀正しく受け答えして模範的な部下を演じることも、皮肉を交えつつアウトロー的な男を演じることも、さらには完全に無視することもできます。

 会話の受け答えや行動を自由に選択できると言うと、洋ゲーにありがちな「自由度が高いけど、何をしていいのか良く分からない」、つまりストーリー性の低いものを想像しそうですが、マスエフェクトはものすごくストーリー性が高いゲーム。むしろJRPGなみにストーリー性の強いゲームだったりします。

 RPGとはもともと「ロールプレイング」つまり、役割を演じるゲームでしたが、ストーリー性を重視するようになってきたころから「役割を演じる」というよりは「役割をなぞる」ゲームになっていきました。
 それも仕方がないことで、王様に魔王退治を命じられたときに「イヤだ」と言ってしまったら、そこで物語が終わっちゃう。
 RPGの思想から言えば、本来は「イヤだ」と言った先の物語も作っておくべきなのでですが、かってのゲーム機のスペックを考えるとそれは非常に難しい。となると「イヤだ」と言うと「そんなことを言わずによく考えてくれ」という返事が返ってくるわけです。

 結果としてRPGは「キャラクターの意志はあるが、プレーヤーの意志は無い」ゲームになっていきます。

 しかしマスエフェクトは違います。
 会話パターンと分岐を豊富に用意することで、キャラクターの個性をプレイヤーが決定することができます。
 僕がプレイしたマスエフェクトでは主人公は「模範的軍人の王道英雄」になり、別の人が遊んだマスエフェクトは「斜に構えた皮肉屋ヒーロー」になりうるのです。

 今までのゲームは「作られたストーリーをなぞる」のが主流でしたが、マスエフェクトでは映画的なストーリーをなぞりつつ、そこで活躍する主人公をより「自分の分身」として見られるようになっているワケです。

masseffect1012_07.jpg
リアル系のグラフィックのデキはかなり良くて、
今までありがちだった「ポリゴンモデルならではの妙な違和感」をあまり感じず。
手前が主人公で、顔モデルはオブリやFalloutのように細かくカスタマイズ可能。
カスタマイズの限界はあるので「理想のルックス」は難しいかもしれませんが、
少なくとも「生理的にムリ」はかなりの確率で解消できる。


masseffect1012_05.jpg
主人公は男でも女でもOK。「ビッチな女軍人。でもたまにツンデレ」みたいな
脳内設定をつくってからプレーすると面白さ倍増です。
僕は3週目にビッチ女で遊ぶ予定ですorz ちなみに英語ボイスの日本語字幕。



 会話を自由に選べるとは書きましたが、実はどのような答えを選んでもストーリーが分岐しないことも多いです。
 不条理な指令に対し「ふざけんなクソ野郎!」と答えても「サー、イエスサー」と答えても、最終的には任務達成のために目的地に向かうことになります。
 つまり「マルチ会話」であっても「マルチストーリー」ではなかったり。
 また、こちらがどんな態度を取っても、答えは同じということも珍しくありません。(もちろん違和感のないよう整合性をとって話は進んでいきますが)

 こう書くと大したこと無さそうですが、実際に遊んでみると「答え」よりも「自分が発する言葉」の方が、没入感に与える影響ははるかに大きいということが良く分かります。
 自分の思うような言葉・態度を取れることで、画面内のキャラクターが「与えられたもの」から「自分が演じているもの」に変貌を遂げるのです。


 海外のゲームって「映画的なおもしろさ」を目指す&追い越そうとしている気がするんですが、その理想を高いレベルで実現しているタイトルが2つあります。

 一つが「アンチャーテッド」で、もう一つが「マスエフェクト」です。

 アンチャーテッドが「お話を楽しむ」という映画本来の楽しみかたをゲーム的な手法・表現で進化させているのに対し、マスエフェクトは「自分がゲームの中に入り込むこと」で映画以上の興奮を与えてくれます。

 今までのゲームでは「まるで自分が映画の主人公になったようなゲーム」は実現不可能でした。「映画以上の娯楽」を表現するにはゲーム機のスペックが圧倒的に不足していたからです。
 しかしマスエフェクトは、それを完璧に実現したとは言えませんが、その理想に、現時点でもっとも近づいているタイトルの1本なのです。

masseffect1012_03.jpg
ゲーム内にはいろんな「異星人」が登場します。
スターウォーズやFF12のような「異なる種族が当たり前のように一緒に生きている世界」が
好きな人にはストライク確実。ちなみに写真の3種族は全部仲間になり、
手前の青いハダの種族がヒロインだったり。
最初はアレですがずっと見てると可愛く見えてくるから不思議。



 個人的な感想では、主人公のシェパードが「スペクター」になったシーンのカタルシスは最近のゲームの中じゃぶっちぎりで高かったです。終わりに向けてのお話の盛り上がりも、ありがちといえばありがちでしたが、良い感じで盛り上がっていくし。

 SFである、戦闘がアクション、可愛いヒロインは出てこない等々、好き嫌いが出やすいゲームなので、のべつくまなく誰にでもオススメできるゲームではないかもしれません。
 しかしある程度気心の知れた友人に「これ面白いから遊んでみ」と勧めたくなるぐらいの「マイお気に入りゲーム」であることは断言します。

[ 2009/10/12 23:30 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(10)