BDFF新作に有料アイテム。DLCするなら「コンテンツ」を売って欲しい 

「ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル」,与ダメージの限界突破を可能とする新システム“ブレイブリーセカンド”を紹介

 スクエニの3DS用RPG「ブレイブリーデフォルト」の次回作において、有料のゲーム内アイテムが存在するそうです。
 有料アイテムを使用する新システム「ブレイブリーセカンド」について、記事をざっくりまとめると…

・バトル中に「SP」を消費して、時間を止めてコマンド割り込みできる。
・SP使用中はダメージ限界が引き上げられ9999以上のダメージが可能に。
・SPは、スリープ状態による時間経過もしくは課金アイテムのSPドリンクで回復する。

 BBDFも課金ゲーになったか…。

 まぁ、この記事だけでは、どの程度の課金バランスなのか分かりません。
 もしかしたら課金とかまったく不要なバランスかもしれません。
 一方で課金によってゲームバランスに影響を与えるほどのものかもしれません。

 実際にどうなのかは買ってみないと分かりません。でも、買って試して外れを掴まされたらたまらない。
 買う前に判断するには「スクウェア・エニックス」というゲームメーカーの過去の実績や姿勢で判断するしかなく、そうなると、スクエニは「全面的に信用できる」にはほど遠いメーカーなわけで…。
 困ったもんですねぇ…w


 もっとも、そもそもフォーザシークウェルは小銭稼ぎの完全版臭が強すぎて買う気はなかったりw
 僕が心配しているのは後に控える「2」の方。
 アイテム課金ゲームというか「ゲームバランスに課金要素が浸食してくるゲーム」が苦手な僕としては、「2」でこの手のアイテムがもりもり実装されると萎えちゃうこと間違いなし。

 この課金でシークウェルが非難囂々になって、BDFF2では課金要素がキレースッパリなくなってくれると嬉しいw



 しかし、このシステム、正直誰も得をしない、まさにLose-Loseなモノにしかならないような気も。

 そもそもBDFFが高評価だったのは、昔ながらRPG的なスタイルのゲームを、丁寧に作ってあったからだと思うんです。
 で、そういうのが好きな層は、多分ソシャゲチックな課金スタイルは好きじゃなさそう。

 まぁ僕みたいに課金されたらすぐ撤収! というほどガチガチに嫌っている人は少ないでしょうし、そもそもSPドリンク程度であれば気にしない人がほとんどだとは思いますが、それでも一定数はネガティブに受け止める人がいそう。

 で、多少反感を買っても、それ以上のリターンを得られれば、販売方法としては成功なんでしょうが、正直あのゲームで「SPドリンク」なんてものが大量に売れるとは思えないんですよねぇ。
 コンシューマーにおける課金スタイルの実験だとしても、適当なサンプルにはなり得ない気がします…。



 なんていうか、最近の国産ゲームのDLCとかアイテム課金って、ほとんどが「ぼれるところからぼったくる」って商売にしか見えないのが困った。
 回復アイテムとか時短アイテムとか強力装備とかを売るのって、その「商品」を作るためにどの程度の労力を費やしたのかと…。

 海外ゲームのDLCも、以前はそういうタイプのものがちらほら見られたのですが、最近は「しっかりと作り込んだモノを」「正当な対価を得て提供する」という方向、つまりDLCという言葉どおりの「追加コンテンツ」の販売になってきている印象です。

 国産も「追加アイテム」や「パラメーター開放」で金を取るんじゃなくて、しっかりコンテンツを作って、それを売る方向にシフトしてくれるといいんだけどなぁ…。
[ 2013/10/13 00:38 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(3)