FF14とFF11を同時契約で「エルメスのくつ」プレゼント&11の料金が格安に 

 FF14とFF11を両方契約すると、いろいろな特典が受けられるサービスが、スクエニから発表されました。

スクウェア・エニックス,「ファイナルファンタジーXI」と「FINAL FANTASY XIV」の両方を契約した場合に入手できる特典を発表(4gamer)

・14と11を両方契約すると、11の料金が月額1344円から735円にディスカウント
・複数のアカウントがある場合は、14の一契約につき、11の一契約が割引対象。
・毎月26日の時点で14が無料期間だった場合、割引きは適用されない。
・11年1月請求分までの期間限定。

・11を有料契約した状態で14のキャラクターを新規作成すると、移動速度アップ効果をもつ「エルメスのくつ」が手に入る。

・11のキャラ名を14に引き継げる。キャラ名は「11のキャラ名+サーバー名」。
※リリース全文はリンク先の4gamerの記事にてご確認ください。


 これさ、通常パッケージ版の場合は、プレイ開始が9月30日だから、9月は割引き適用外。10月は14が無料期間適用中だろうから10月も割引き適用外。
 で、割引きは11年1月までってことは、どうがんばっても11月、12月、1月の3ヶ月分しか割引き期間にしかならないってこと?
 コレクターズ優遇がこんなところにもw(コレクターズは20日開始なので、10月は割引き対象になるかも?)

 僕の勘違いなら大変申し訳ないんだけど、もし本当に上記のような仕様なら、なかなか微妙な設定だなって思います。
 素直に「コレクターズエディションなら10月から1月まで、通常版なら11月から1月まで、11の料金が安くなります!」って書いてくれればいいのに。
 ちょっとわかりにくいよね…。ワザとかもしれないけどw


 で、エルメルのくつは「キャラクター作成時に11と有料契約していること」が条件なので、11の割引きは適用外。つまりサービス開始時にエルメスのくつが欲しければ、11の月額料金1344円をフルで払いやがれ…と

 スクエニ、商売ウマイなーw

 11を継続プレイしていない人にとっては、1400円のアイテム課金だよな、コレw
 ただし、僕は14情報をあまり仕入れていないのでネット情報の受け売りなんですが、14では11ほど「移動速度アップ装備」の重要性が高くない(アビリティなどであげられるらしい)とのことなので、「超有用アイテムをお金で配布!」ってワケではないもよう。

 そう考えれば、それほどアコギではないのかもしれませんが、そんなこと知らない人にとっては「移動速度アップ装備」は大きなエサとなるんで、なんとも微妙なところではあります。

 これでスクエニが「移動速度アップはゲーム内アビリティで容易に取得可能です」なんて一文を付け加えてくれれば、なんて良心的なんだろうって思うのにw


 まぁコレクターズの先行プレイ権といい、今回のエルメスのくつといい、14はいろいろな課金モデルを使ってくるのかもしれませんね。
[ 2010/08/18 12:19 ] FFXI | TB(0) | CM(3)

FF14のPS3版は720pの可能性も。オープンβはPC版から 

 スクエニから発売予定のMMORPG「ファイナルファンタジー14」の開発者インタビューがGAME WATCHに掲載されていました。
 中身についてもいろいろ語られており、気になる部分を抜粋してみました。

「ファイナルファンタジー XIV」プロデューサー田中弘道氏インタビュー
TGSトレーラーの内容から、バトルシステム、グラフィックス、クラス、そして注目のβテスト情報まで気になる話題を聞く!



・βテストはWindows版から。全世界対象となる。
・規模はそれほど大きくない。
・初期は時間指定で数時間程度、目的別に実施。
・最終的には完全フリーのオープンβを実施。
・デベロップからオープンβまで半年かそれ以下の見通し。
RMT対策をしっかりやる。

 デベロップ版の完成が年内か来年初頭とすると、オープンβがけっこう早くなるかもしれませんね。
 RMT対策は重要なのでしっかりして欲しいところ。

・DirectX9で制作中。10にはある程度対応。
 現行機種では互換性も考えると選択肢は9となる。
・将来性を考えて、発売時はハイスペックを要求するクオリティになる。
・新しい技術への対応はつねに考える。
 メニイコア、Windows 7、64bit OSには対応する。
PS3版はSCEと共同開発。
・PC版そのままとはいかず、専用グラフィックもある程度用意する。
テクスチャはPCとPS3は別になる。
PS3版の解像度は720pになるかも。1080pの可能性も。


 X9世代ですか…。X10やX11と比べると表現力で劣りそうだけど、どうなんだろ…?
 ただ9世代とはいえ、PCでハイスペック要求な映像となると、PS3で再現するのはかなり厳しくなるのは間違いなく、ある程度の劣化は避けられないかと。ていうかPS3を考えてPC版のクオリティも多少下がるような気がしないでもない。FFXIとかPS2版の負の遺産が少なからずあるし。

 クオリティを下げてコンシューマー機まで幅を広げるか、PC専用でクオリティの高さを目指すかは難しい判断かもしれません。まぁスクエニはコンシューマーでの実績があるから、ゲーム機で遊べる方がメリットは大きいのかも。

 つか、PS3でも最低限1080pはキープしたいところ。解像度が高ければ見た目はかなり良くなるし。

・世界観は「ハイファンタジー」。魔導アーマーっぽいものも出てくる。
・エリア切り替えはシームレス。街・フィールド・ダンジョンがすべて繋がっている。
・バトルはFF11と比べると忙しくなる。感覚としては
 「ウェポンスキルをしょっちゅう撃っている」イメージ。

オートアタックは無し。
・連携システムはあるが、11とはまったく別物。
 一人連携も考えているが、まずは友達との連携から。
・バトルのウリは「戦っているときに位置取りやタイミングを
 仲間と一緒に考えていく」こと。
・敵もパーティを組んでいるので、相手の分断といった戦術が大事。
 基本は多vs多の戦い。
・FFのような「PTは6人」はやらず、2人でも3人でも、何人でも良いという
 スタイルを提示したい。
・どこでも抜刀できる。抜刀中は移動速度や回復などに影響がでる。

・クラスシステム。戦闘系だけでなく、合成や採取系のクラスもある。
非戦闘系クラスでも普通に遊べるようにしたい。未開の地へ行く
 場合のサポートも考えている。
・クラスチェンジは武器を変えるだけ。武器毎の習熟度で強さが変化。
・クラスの仕切りはやや曖昧で、アビリティを買えることでアタッカーにも
 タンクにもなれる


・アイテムはすべて消耗品。武器も防具も消耗品。
・消耗したアイテムのリペアは構想中。例えば合成職人は一つの手段。
例えばエクスカリバーを直せるのは名誉。
 非常に高いスキルが必要となる


 多vs多っていうとWarcraftがそうですね。個人的にはアッチの方が緊迫感があって好きです。
 ただ多vs多の方が、プレーヤーへのプレッシャーがきつくなるのがちょっと心配。
 FFって良くも悪くも「ぬるい」部分が多くて、そこがネトゲ初心者への間口の広さとなっていた部分があったかと。
 あと日本人って完璧主義というか効率主義というか、「集団活動での間違い」に対する自己批判が強いので、間違いが目立つ高難度戦闘だと失敗するたびに凹んでしまって継続意欲が失せてしまうような気も…。
 11程度だと失敗しても目立たないし、そもそも適当にやってもなんとかなるケースが多かったですからね。

 ある意味「歯ごたえのあるゲーム」って「ライトゲーマーお断り」な要素を含んでしまう諸刃の剣。ゲームの難度と効率主義が重なって「初心者が遊びにくい」雰囲気にならないといいなーと思います。

 あと、14ってアイテム消耗品システムなんですね。
 FFみたいな「アイテム集めゲー」とアイテム消耗品は相性悪そうだけど、大丈夫なんだろうか。特に「激レアアイテムの修理は合成職人必須」とかにしちゃうと偉いことになりそう…。
 もっとも激レア取れるような人にとっては問題ない気もしますが。



 国産MMORPGとしては、間違いなく一番の大物となるFF14。
 1年を待たずしてオープンβはもちろん、うまくいけば製品版も遊べるかもということで、ネトゲ好きな人からかなりの期待がかかっていきそう。今後の続報に注目していきたいです。
[ 2009/10/04 15:35 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(13)

ファイナルファンタジー14簡易まとめ。開発陣はFFXIの終焉をほのめかす!? 

 各所の情報を集めると、どうやらPS3とWindows版の「同時発売」となりそうなFFXIV。となるとPCとPS3どっちが多いのかなー。僕の中では「MMOはPCなんじゃね?」って考えが強いんですが、いろんなところを見るとPS3も結構いるのかなーと…。

 さて、XIVについて、プレスカンファレンス、開発インタビューの両方から、その仕様についてなどをまとめてみました。僕が気になる部分のみ抜粋ですので、詳細はリンク先からどうぞ。音楽とかトレーラーの内容とかについては完全スルーしてますので。


「ファイナルファンタジーXIV」? E3 2009でのQ&Aセッションレポート
・360版など他機種については「話し合い」中。
・カジュアルファン向けの要素も盛り込んでいく。
・ソロ、パーティ両方を想定。
・XI同様、マルチ言語なユーザー混合サーバーを予定。
・ユーザーの希望で選択制サーバーも用意するかもしれない。
・キャラの引き継ぎは無し。

 「FINAL FANTASY XIV」開発陣インタビュー
・ナンバリングタイタルなのは自信の表れ。
・舞台となる「エオルゼア」は地方の名前。世界の名前は「ハイデリン」
・「30日課金」の予定(月単位ではなく30日区切りの意味?)
・アイテム課金は考えていないが、「ユーザーが納得する形」ならやるかも。
・XI種族の見た目を取り入れることで、XIのコミュニティを取り入れたい。
・種族の見た目は一緒だが、名前や中身は別のモノ。
・5種族全部登場する。
・ジョブシステムの鍵は「武器」。武器を鍵に成長の仕方や戦い方が変わる。
・レベル制ではない。
・完全なスキル性ではなく、新しいシステム。(スキルシステムベース?)
・XIから名前を引き継げるシステムを検討中。
・LS、フレリストは引き継げる方向で検討中。
・戦闘はややリアルタイム性を重視する方向に。
・ソロもできるようにするが、自然と人と出会えるように、パーティを組めるようになってほしい。
・PTでは役割分担をしっかりと。
・多vs1ではなく多vs多の方向へ。「敵をタコ殴りはもういいかな」
・βテストもあり。


 やべ成長システムの鍵が武器ww つまらなそうwwww
 ごめんなさい、なんか変なモノ想像しちゃったm(_ _)m 人じゃなくて物に依存しちゃうと、「ツエーのは武器?」 とか感じて醒めた思い出が…。まぁ具体的なものが出てくるのを待ちましょう。

 パーティうんぬんのコンセプトは正直、あんまXIと変わらない感じですねぇ…。FFの場合「みんなで突破しよう」的コンテンツが多いのはイイ事だとすら思いますが、「PT組む」という行為に配慮がなさすぎて、その部分で煮詰まっちゃうケースが多いのが問題なんですよね。
 中でも「レベル上げに行くために街でパーティを組まないとダメ。パーティを組むのに1時間、ヘタしたらパーティ組めない」みたいなクソシステムが非難囂々だったワケで。
 まぁこのへんは「効率重視」「ジョブ縛り重視」な日本人の特性もあるかもしれないので、システムだけに責任を負わすべきではないかもしれませんが、もう少し手軽に人集めができる、人が集まらない場合は少人数でもOKな遊び方がある、みたいになると嬉しいですね。


【追記:6/5 16:40】

 フミ通COMでもインタビュー記事がありました。内容はだいたい同じですが、ソロ・PTに関する答えが興味深かったので引用。
 自然と人と出会える、人と触れ合えるようにして、出会えなかったらソロでいいじゃん、と思えるもの。ユーザーの皆さん対するおもてなしの心ですね。「今日何したらいいんだろ?」と思わなくてもいいようにしたいと思います。

 そう! これですよこれ! この言葉どおりになるのなら、とても嬉しい限り。ぜひ頑張ってもらいたいですね~。

 XIとの共存についても多少突っ込んだ話が載っていました。

・我々としては今後もXIを続けていきたい。
・開発チームは別になっていて、それぞれやっている。
・今後のバージョンアップの企画も続々きている。

 言葉だけみればXIの存続には前向き。
 ただ後述するように移行を促進している感は強いと思います。「新規開拓」ってより「同じ市場を奪い合い」って印象なんですよね。インタビューでは「両方遊んで欲しい」とか言ってますが、現実問題としてユーザーが両方課金するのは難しいでしょうし。XIとXIVをセットで課金すると2000円! とかなら話は別ですが…。

 あと360版についても言及しています。
話し合いはずっと継続しています。もともと4年まえのE3で『FFXI』を発表したときから話し合っているんですが、なかなかお互いの妥協点というのが……難しいところがあるので、これからも話し合いたいなと。

 これ見る限りはLive関連でもめてるんですかねぇ。たしかXIのときはもめてたという噂はたってましたし。


[ 2009/06/05 16:36 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(4)