「バトルボーン」のβテストに参加してみた。FPS×MOBAの良さが見つからない 

 オンラインシューターの「バトルボーン」のβに参加してみました。

 バトルボーンの製作は「ボーダーランド」のGearboxということで、グラフィックはボダラン風味のアメコミテイストが強いもの。
 正直、日本では受けなそうですが、バタくささをバラまきつつも、ギリのあたりでスマートに落としているところや、バカっぽさがイイ感じに立っているところは悪くないと思います。



 ゲーム内容は、一言で言うと「FPSなMOBA」。
 FPSではありますが、基本的に簡単には死なないので、CODやCSGOのような「撃ち合いそのものを楽しむ」スタイルではありません。あくまで「戦略的なチームバトルを楽しむ」のが、本来の遊び方だと思われ。
 LoLなどの2D系よりは融通が利きそうなので、野良プレイでもある程度連携が取れ程度の知識があれば、2D-MOBAよりはソロプレイしやすそうな気はします。

 実際にプレイした感じでは、 「FPSなMOBA」と書いたとおり、MOBAを遊んでいれば、おおまかなゲームの流れはある程度理解できると思います。
 一方で、MOBAやったことないと何が何だかワケがわからないと思われ。
 ていうか、MOBAやったことがある僕でも独自ルールや細かい部分は理解できないしorz。

 チュートリアルがしっかりしていれば、もう少しとっつきやすいのでしょうが、そのあたりの出来はよろしくなく、初心者に対する導線はかなり貧弱。
 今のままでは「ゲームを評価する」以前の部分で、ワケが分からずに逃げる人が続出すると思います。


 もう一つ感じたのは「MOBAと一人称視点の相性の悪さ」でしょうか。
 MOBAって、けっこう周囲の状況や敵の行動などを把握して、それにすばやくリアクションしていくことが重要なんですが、2Dに比べて、FPSだと周囲の状況を確認するのが大変なんですよね…。
 従来の2D-MOBAと比べると、戦場でナニが起こっているのかを把握する以前にぶっ殺されてリスポン待ちになりやすい。

 対戦ゲームだと「死んで覚える」ことは必要だと思うのですが、バトルボーンの場合「なんで死んだか分かりにくい」から、リベンジ気分にならずに、純粋に萎えちゃうんですよね…。

 で、デメリットがあっても、それを上回る「FPSならではの楽しさ」が発生していればいいのですが、そういったモノはあまり伝わってこない。
 まっさきに期待するのは「FPSバトルによるおもしろさ」なんでしょうけど、戦闘自体は従来のMOBAライクな「1対1だと簡単には死なない」「殺すときは集中攻撃で瞬殺」というスタイルになっていて、FPSの特性が活かせてない感じなんですよねぇ…。
 もう少し「撃ち合い」にフォーカスして、戦いそのものをシンプルに楽しめる仕様にしちゃっても良かった気がします。


 総合すると、βでの印象は「覚えることが多そうなわりに、情報が少なすぎて困る」に集約されます。もったいないorz
 公式なり有志Wikiなりで情報が出そろってこないと、キッチリ楽しむのは難しそう。
 キャラの立て方とか操作感なんかはイイ感じなんで、楽しみな素材ではあるんですけどねぇ…。

 ともあれ、現状だと「7485円出して買うか?」と聞かれると、冒険すぎて難しい。
 日本で売るなら、発売までにチュートリアルを用意し、公式サイトもしくはマニュアルを充実させたのち、レベル10ぐらいまでは無料開放・以降は要パッケージ、みたいな形にしたほうがいい気がします。

 MOBAってジャンルが確立している他の国だったら平気なのかなぁ…。


バトルボーン
【早期購入特典】「ファーストボーン パック(DLC)」が
ダウンロードできるプロダクトコード同梱



[ 2016/04/30 19:58 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(2)