バイオハザード5、初日売上げは28万本。PS3では歴代3位。 

 バイオ5の初日売上げが忍さんに載っていました。

 27.8万本。

 PS3が22.2万で360が5.6万。ユーザー数から比べるとPS3の方が売れてる感じでしょうか。
 PS3タイトルとしては龍3に続く歴代3位とのこと。一部では「好調な出だし」と言われてますが、ホントにそうなのかってちょっとうがった気分にも。トータルの売上げが50万超えるか超えないかってあたりになるでしょうから、カプコンの力の入れ具合を考えると、もうちょっと売れないときついんじゃないかなーと思ったり。
 ただ、最近のバイオはPS2版ですら初週15万弱という、けっしてメガヒットタイトルだったワケではなく、それを考えれば大健闘なのかも。主戦場は欧米でしょうし。

 もう1本の注目タイトル「セブンスドラゴン」は6万本。よく比較される「世界樹」シリーズは2が5万ちょいだったので、それよりは売れている模様。もっともゲームの内容は世界樹とはけっこう違うようなので、同じものを求めて買うとちょっと違和感を感じるかもしれません。


 これで大作ラッシュは一息ついた感じですが、今週も発売タイトル数はかなり多かったり。PS3用の「無双OROCHI Z」、PSP用「レジスタンス」、Wii用「ファントム・ブレイブ」、360用「アイドルマスターツインズ」などなど。で、個人的に注目なのはDS用の「立体ピクロス」。パズル好きなら見逃せない一本だと思います。(タイトルのリンク先はアマゾンの当該ページ)

立体ピクロス
立体ピクロス
posted with amazlet at 09.03.08
任天堂 (2009-03-12)
売り上げランキング: 13


[ 2009/03/08 20:27 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(28)

バイオハザード5のプロデューサー竹内氏「体験版での不評は想定内」 

 いよいよ発売日が今週に迫ってきたカプコンのアクションホラー「バイオハザード5」。体験版のダウンロード数が400万を超え、ファミ通のクロスレビューでも10・10・9・9の高得点をマークしています。まぁクロスレビューは大作に甘いんであくまで参考値ですが。

bio50919.jpg


 ユーザーの期待値も高いバイオ5ですが、体験版をプレーしたユーザーからは「操作性が悪すぎる」「あまりにも前時代的」「動きながら撃てないとかありえない」といった批判も多く出ていました。
 それに対し、カプコンは決算質疑応答と、ファミ通のインタビューにて見解を発表しています。

決算報告での質疑応答(@はちま起稿)
Q.体験版の中で『バイオハザード5 』 の操作性が非常に良くないと感じたが、
見解を聞かせていただきたい。
A.特にそのような意見はいただいておりませんので、コメントは差し控えます。

MTV Multiplayerより、プロデューサーの竹内潤氏(@XNEWS)
そうした声が出るとわかっていました。製品版を手にしてもらえば操作方法に納得してもらえるでしょう。多くのユーザーが走りながら撃てるようにしてほしいと希望していることは分かっていますが、それではゲームバランスが良くありません

 とのこと。
 まぁ微妙に食い違っていますか、現場の意見としては後者なのでしょう。プロデューサーさんがこれだけ自信を持って作っているので、体験版での操作に戸惑っていた人も、やってみるとあっさり慣れて楽しめるようになるかもしれません。


 でもって以下それなりのネガコメ。バイオの悪口を見たくない人はご遠慮を…。
[ 2009/03/01 12:58 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(29)

バイオハザード5が18禁指定じゃなくてD指定な件について 

 ゾンビをショットガンでぶっ飛ばしたり、倒れたヤツをプチっと踏みつぶしちゃったりするバイオレンスでホラーなアクション「バイオハザード5」。
 当たり前のようにCEROのレーティングは18禁のZ指定なんだろうなと思っていたら、ひそかに17歳以上の「D」なんですね。つかZとDの1歳差の違いってどうやって決めてるんだろ…。※1

 気になったのでCEROのサイト行って倫理規定を見てきました。エロとか反社会行為とか思想なんてカテゴリもあったのですが、とりあえず今回は「暴力」系のみチェック。
「暴力表現」の「禁止表現」という項目があるのですが、そこによれば

1:極端に残虐な印象を与える出血表現
2:極端に残虐な印象を与える身体分離・欠損表現
3:極端に残虐な印象を与える死体表現
4:極端に残虐な印象を与える殺傷表現
5:極端に残虐な印象を与える恐怖

 以上5つがあります。
 んー、これだとちょっと分かりにくいというか、かなり曖昧ですねぇ…。

 僕はこいうった規制の縛りにある程度弾力性を持たせるのは悪くないと思うんです。がっちりさせすぎると融通効かないですから。
 ただバイオハザード5はDでLEFT 4 DEADがZだと言うのなら、どういう違いで差を持たせたのかは公表すべきだと思います。そういうところをハッキリさせないと、極端な話、審査した人がどう感じたかでレートが変わるってことになりかねないし。

 以前も言いましたが、レーティングシステムをしっかり運用していくには、まずレート適用の基準をある程度クリアにする、例えば「手足が飛び散ったらZ」「死体から血が飛び出るだけならC」とか。
 その上で「年齢制限が厳格に運用されるように、販売システムを確立させる」のが重要だと思います。今だと高校生がZ指定のゲーム買うの簡単ですしね。

 未成年に過激なゲームをやらせないという部分はまったくもって賛成なんですが、なんかそれ以上に「世間から叩かれそう・話題を集めそうなヤツは隠しちゃえ!」って感じがするんですよね。
 まぁCERO自体業界自粛団体で法的拘束力があるわけじゃないですから「叩かれる前に自粛」って側面は仕方ないのかもしれませんが、もうちょっとスマートなシステム運用をして欲しいなぁというのが正直なところです。

CERO公式サイト
 「CERO倫理規定」から規制についての文書が読めます
バイオハザード5公式サイト
LEFT 4 DEAD公式サイト
Wikipedia:CERO
 末尾にレーティングごとの対象ソフト一覧へのリンク有

※1
さらに東京都をはじめとする地方自治体の要請から、「18歳以上のみ対象」の区分を新たに設けた。この区分が与えられたゲームソフトについて、その年齢に満たない者への販売及び頒布の禁止を命ぜられ、青少年保護育成条例においても有害図書扱いとされるようになった。それ以外の区分についてはこれまで通り対象年齢に達していなくても購入することができる。
(Wikipedia「CERO」より抜粋
[ 2009/01/20 17:41 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(6)

PS3と360、バイオ5との限定セットを販売。意外と大きな価格差が…!? 

 3/5に発売される『バイオハザード5』に、PS3と360、それぞれに本体とソフトをセットにしたプレミアムパックが発売されます。

PS 3 バイオハザード5 プレミアムリミテッドBOX 48980
Xbox360 バイオハザード5 プレミアムパック 34800

 およそ14000円の価格差がついています。
 発売はPS3がカプコン、360はMS。
 PS3版の同梱ソフトは通常版(限定版は予約受付終了)。DUAL SHOCKが2つ付きますが、ケーブルはAVとUSBのみの模様。つか知らなかったんですが、PS3ってAVケーブルしか入ってないんですねぇ…。まぁDかHDMIか人によって違うでしょうからやり方としてはアリなんでしょうけど、ケーブルってけっこうイイ値段なんで追加出費が痛そう。

 一方の360はヘッドセットが特典として追加されています。D端子ケーブルとLANケーブルが付属。ソフトはサントラCD付きの限定版。

 普段はPS3と360の価格差って気にしないんですが、こうやって同じモノを並べられて1万4千円の差があると、なかなかデカいと思ってしまいますね。つかデュアルショックなんかつけないで、その分値段下げればいいのに…。

 ちなみに360は「スターオーシャンパック」も発売されるとのこと。販売はハピネット。こちらの本体はHDDなしのエントリーモデルだそうです。HDDがないと360は煩いわ、デモが落とせないわとイイことないので、個人的にはHDD付きモデルをオススメします。あ、エントリ買ってHDD別買いもアリかも。


Xbox 360,「スターオーシャン4」「バイオハザード5」同梱のプレミアムパック発売(4gamer)
オリジナルデザインのPLAYSTATION 3本体と「バイオハザード5」のセットが発売(4gamer)


[ 2009/01/07 13:29 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(21)