バイオハザード5を遊んでみた。ちょっとツラかった 

bio50919.jpg
 バイオ5の体験版をやってみました。
 僕はバイオシリーズは1をちょびっとやっただけな人なので、前作との比較とかできないのですが、率直な感想を言うと

 操作が独特すぎてツラいです。

 特にその場回転ができないのと、移動しながら攻撃できないのが。
 たしか「1」もこんな感じの移動システムだったかと思うのですが、あれが成立してたのって「ゲーム全体がゆったりとした“ホラー”の動き」だったからだと思うんですよね。後ろをおそるおそる振り返る動きを再現、みたいな。動きに制限をつけることで恐怖を演出していたワケです。
 でもバイオ5は、ほとんどシューティング的なノリで敵の数も多けりゃ動きもまぁまぁ速い。360度から敵がワラワラ襲ってくるし、自分もガンガン走りまくり。そんな中で、体の向きを変えるのだけ遅かったり、攻撃は止まった状態でだけとか、正直「ストレス」しか感じないんですよね。

 1時間ぐらいやって多少は慣れましたけど、それでもこのステージ構成をこの操作方法でプレーすることのメリットは感じません。よくあるTPSライクにしてくれた方が素直に楽しめます。まぁそうすると普通のTPSになっちゃいますけど。

 これは僕がバイオシリーズ未経験な人だからかもしれず、シリーズ経験者であれば逆にこれが楽しいのかもしれません。でも5デビューな人はすべからく操作性でつまづくんじゃないかなぁ…。

 ステージは2つほどプレイ可能だったんですが、内容はゾンビ相手のハデな撃ち合いゲーム。ジャンルは「サバイバルホラー」ですけど、怖さはまったく感じませんでした。ホラー苦手な僕がこうなんだから、多分そんなに怖いゲームではないんだと思います。
 ホラー云々てことを抜きにして、ゾンビを相手にしたアクションゲームって考えれば悪くないかと。ステージの構成とかスクリプトなんかはいい感じでしたし。
 ただ、どちらもボスキャラっぽいのが出てくるんですが、その時の戦い方が「ゾンビの間を走り抜けて、距離を取ってから連射」みたいになったんですよね。ゾンビの間を駆け抜けるって行為が違和感あるというかゲーム的というか…。正直CoD4の方が緊張感はあると思います。

 ああ、あとグラフィックはかなりイイと思います。「感動的!」まではいきませんけど、かなりキレイ。

 正直言うと、もっとオリジナリティの高いゲームを想像してたんですが、体験版の感想は「よくできてるけど、とくに目新しさのないTPS」といったところ。テンションが少々ダウンしたのは否めません。
 で、買うかどうかということになると、んーどうだろう…。ちょっと微妙ではありますが、多分買うんじゃないかなー。操作性は慣れれば「致命的に厳しい」ってほどではなくなるし、グラはキレーなんで一見の価値アリだし。あとはステージ単位でなく通しで遊んだときのストーリー展開に期待ってところですかね。




[ 2008/12/06 07:05 ] ゲームレビュー | TB(1) | CM(10)