海外ゲーマーのE3評価…「任天堂スゴい、ソニーまぁまぁ、MS最悪」 

 たんぶろさんに「2chメモ 『海外サイトE3各カンファレンス評価』 」という記事が掲載されています。

 面白そうだったので、ソース元のNeoGAFの「Ranking The E3 2010 Conferences 」スレを覗いてきました。

Nintendo 9.5/10
Sony 6/10
Microsoft 2/10

Nintendo = 8.5/10
Sony = 9/10
Microsoft = lol/10

MS 4/10
Sony 5/10
Nintendo 9/10

MS: D-
EA: B+
Ubi: C-
Nintendo: A- /ゼルダのLiveデモがヤバかった。
Sony: B+ (pace your conferences better, damnit).

Nintendo: 9/10 /ゲームが多いし3DSはスゲぇ。
Sony: 7/10 /PSN+はアレだけど、いいゲームが多かった。トリコが無い…
Microsoft: 2/10 - 新しいモノ何も無し。Kinect死ね。Reachが手強そう。

Microsoft: 3/10
Nintendo: 9/10
Sony: 7/10

Nintendo = 9/10 (after conference 10/10)
Sony = 8/10
Microsoft = 1/100

Nintendo: 9/10
Sony: 6/10
Microsoft: hub0427.jpg/10
 ランダムに取り上げてみました。もっと見たい人はリンク先でどうぞ。

 まぁMSがズタボロですわw
 基本的にみんな「点をつけているだけ」なので、理由まではハッキリしないのですが、数少ないコメント付きランキングを見る限り

 任天堂:ゼルダがいいね! 3DSスゴいね!
 ソニー:出ているゲームは悪くないんじゃね?
 MS:バカじゃねぇの。なんだよアレ。Kinect Damm!!!!


 ってとこでしょうか。
 個人的にはMSのラインナップはそんなに悪くないと思ったのにw 僕はどっちかっていえばソニーよりはMSの方が好きなぐらい。
 まぁギアーズとFable、とくにFable好きなんでって理由ですけど。モリニュー信者だよなオレ…。

 ただ、MSの新ネタは新型ぐらいで、それも値下げはナシ。ゲームに至っては発表済みタイトルばっかだったのが致命的だったのかもしれません。
 まぁKinect押しだったし、Kinectは明らかにライトユーザーの方を向いているので、ゲーマー揃いのネット界隈では評判が悪いのはしょうがないのかも。

 Kinectは、ライト層に売るにはいくらなんでも値段が高い気がするんですよね…。まぁWiiボードも高いと思ったけど売れたから売れるかもしれないけど。


 一方のSCEの方は「独占コンテンツ情報」みたいのが多かったのが良かったのかなー。しかもそれなりのサプライズネタだったし。
 あと独占タイトルの「Twisted Metal」が、実は海外で人気あるのかもしれません。僕はまったく知らないタイトルなのでなんとも言えませんがw
 4gamerによると「ゴッド・オブ・ウォー」のDavid Jaffe氏手がけるアクションレースらしいので、好きな人にはたまらないタイトルっぽい感じはしますね。


 一番驚いたのはゼルダ人気の根強さw
 なんであんなに人気あるんだろう? 人気のワリにゼルダ類似ゲーム(難易度込み)ってあんまり浮かばないんだよな…。なんかありましたっけ?
[ 2010/06/17 12:55 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(22)