ソニー決算報告。PS3は未だ逆ざやも、ハード・ソフトともに売上げは順調 

 昨日ソニーが決算会見を行いました。その中でゲーム事業についての説明もあったとのこと。昨今の経済不況の影響をソニーももろにくらったようで状況は厳しいようです。

PS3、前期1000万台達成も「まだ逆ざや」 PSPはハード拡大もソフト縮小
ソニー:PS3値下げは「ノーコメント」ゲーム事業585億円の赤字
ソニーのエレクトロニクス事業が大幅に落ち込み、ゲーム事業は改善

・ハード売上げは目標の1000万台を突破。
・ソフト売上げは前期から倍増の1億本を突破。
・ハードは価格に対して10%ほどコストが上回る「逆ざや状態」。ただしコストダウンは順調。
・値下げについてはノーコメント
・現状PS3は「まっかっか」だが、黒字を目指して頑張る。
・黒字化の鍵は「コストダウン、数量アップ、ネットサービス強化」
・PSPは目標の1500万台を下回る1400万台(前期は1381万台)
・PSPのソフト売上げは前期と比べ9%ダウン。
・PSPはソフト装着率が低く、本体増がソフト売上げ増につながっていない。
・ゲーム事業全体の売上げはPS2の売上げ減少が響き前期比8%減。営業損益は585億の赤字だが、PS3のコスト削減・売上げ増によって赤字額は激減している。

sony07.jpg

 逆ざやが未だ解消されないんですね。10%ってことは1台4000円ぐらいマイナスなのかな? 結構デカいな…
 ハードの値下げについては「ノーコメント」とのこと。コストダウン自体は順調なようなので、しばらくすれば値下げって選択肢も出てくるかもしれませんが、当面は無さそうな雰囲気です。

 ネットワーク関連については、ネット販売分がソフト数千万本分くらいになるって期待してますが、それだと単純にパッケージ分が減るような…。利益率はパッケよりはいいでしょうけど、そこまで大きな儲けにならない気がします。
 単純にネットワーク関連で儲けようと思ったら有料化するのがてっとり早いんじゃないかなぁ…。Liveみたいに対戦はGOLD必須とかにすると反発くらうでしょうから、プレミアムサービスっぽいのを低額で提供するとか…。もともと年齢層は高いんだし、ある程度はユーザーも払ってくれると思うんだけどな。

 PSPは現状維持って感じですね。装着率の問題はカスタムファームによるコピー問題がけっこう大きいような気もしますが、DSよりも少ないのはなんでかなぁ…。

 ゲーム事業の推移を評価するかどうかは500億って赤字をどうとらえるかでしょう。「赤字は半減! PS3はハード・ソフトともに数字自体は順調だから黒字化も近い」と見るか、「順調に推移しても500億もの大赤字。黒字まではまだまだ遠い」と見るか。

 まぁ遊ぶ方としては良質なタイトルが順調にリリースされてさえくれればどうでもいい話ではありますが、SCEが黒字でウハウハな方がハード値下げとかネットワークサービス向上とかイロイロと恩恵もこうむれそうなので、ぜひ頑張って頂きたいです。

ソニー:2008年度連結業績概要(2009年3月31日に終了した1年間)
[ 2009/05/15 09:03 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(5)