『グラブル』が実は本格派RPGだった件。ただガチャやスタミナ制が足を引っぱっている気も… 

 『グランブルーファンタジー』をプレイし続けています。
 かれこれ1ヶ月ぐらい毎日プレイ中。
 全属性のマグナボスをソロ撃破できる程度までは強くなれました。初心者卒業…ってあたりでしょうか。

 今までは、1週間ぐらいで飽きて止める。半年ぐらいで復帰&すぐ飽きる。をくり返していたのですが、今回はかなりモチベーションが続いている模様。

 前にも書きましたが、グラブルってシステムが「独特すぎて、初心者にめちゃくちゃ分かりにくい」んです。
 攻略サイトを見ずに普通のゲーム感覚で進めていくと、ほぼ確実に行き詰まります。

 いつもは行き詰まったところでヤメてたのですが、今回は、配信しながらプレイしたところ、行き詰まりそうになった時に、配信を見ていた人がいろいろと教えてくれたので、なんとか「初心者の壁」を突破することができました。
 コミュニティって偉大だわーw



 ただ、僕のケースは少々特殊なんですよね。
 というのも、今までゲームをしていなかった時期でも、毎日ログインして無料ガチャだけは回し続けてたので、SSレアのキャラを60人以上所有してたんです。

 おかげで、「攻略法は分かるが、強力なキャラが揃っていないため進めない」という、ガチャゲーにありがちな状況に一切陥ることがなく、実に順調にゲームを進めることができました。

 もしキャラいなかったら、途中でめんどくさくなってヤメてたと思います。

 そう考えると、多くのスマホゲーを縛っている「ガチャで強いキャラを引かないと、ゲームの面白さを十二分に体験できない」って仕様は、デメリットでしかないなぁと。

 他にも「プレイ時間を引き延ばすために、スタミナ制限や戦闘回数制限がある」とか、「アイテムの入手やキャラ強化のハードルが高すぎるため、試行錯誤せずに攻略情報を確認したうえでの効率重視プレイになりがち」などという点も、課金システムがゲームプレイに組みこまれてしまっているスマホゲームならではの「ゲームのおもしろさを阻害している大きな要因」だよなーと。

 とくにグラブルは、課金ゲームとしての基本設計が古いゲームなので、そのあたりの「縛り」がキツく、なおさら痛感してしまいました。

 もったいないと思う反面、そうやって収益確保しないとゲーム開発自体ができなくなってしまうワケで、なかなか難しい問題だなーと考え込んでしまいました。


 ともあれ、グラブルはとっつき悪くて、ぱっと見はタダのキャラゲーっぽいのですが、やりこんでシステムが分かってくると、実は「超強力なボスを撃破するために、キャラの育成やパーティ構成をやりくりしまくるゲーム」ってことが分かってきます。

 そして、その「やりくり」の自由度が、なかなか高い。
 強敵撃破へのアプローチに幅があるので、あーだこーだといろいろ考えながら、戦略を練っていく楽しみを満喫できます。

 ガッツリと遊ぶまでは「しょせんポチポチするだけのスマホゲーっしょ」とタカをくくっていたのですが、実はキャラ育成やパーティ編成などの「やり込み度」が非常に高い、骨太RPGっぽい部分があるんだなーと考えを改めました。

 RPG、とくにコツコツとキャラを育てていくタイプのMMORPGが好きな「ゲーマー」にオススメのスマホゲーだと思います。
 ガチャとかスタミナとか、買い切りゲームと比べると、満喫するためのハードルが高いのは間違いありませんが。
[ 2019/04/10 01:01 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)