『グラブル』が実は本格派RPGだった件。ただガチャやスタミナ制が足を引っぱっている気も… 

 『グランブルーファンタジー』をプレイし続けています。
 かれこれ1ヶ月ぐらい毎日プレイ中。
 全属性のマグナボスをソロ撃破できる程度までは強くなれました。初心者卒業…ってあたりでしょうか。

 今までは、1週間ぐらいで飽きて止める。半年ぐらいで復帰&すぐ飽きる。をくり返していたのですが、今回はかなりモチベーションが続いている模様。

 前にも書きましたが、グラブルってシステムが「独特すぎて、初心者にめちゃくちゃ分かりにくい」んです。
 攻略サイトを見ずに普通のゲーム感覚で進めていくと、ほぼ確実に行き詰まります。

 いつもは行き詰まったところでヤメてたのですが、今回は、配信しながらプレイしたところ、行き詰まりそうになった時に、配信を見ていた人がいろいろと教えてくれたので、なんとか「初心者の壁」を突破することができました。
 コミュニティって偉大だわーw



 ただ、僕のケースは少々特殊なんですよね。
 というのも、今までゲームをしていなかった時期でも、毎日ログインして無料ガチャだけは回し続けてたので、SSレアのキャラを60人以上所有してたんです。

 おかげで、「攻略法は分かるが、強力なキャラが揃っていないため進めない」という、ガチャゲーにありがちな状況に一切陥ることがなく、実に順調にゲームを進めることができました。

 もしキャラいなかったら、途中でめんどくさくなってヤメてたと思います。

 そう考えると、多くのスマホゲーを縛っている「ガチャで強いキャラを引かないと、ゲームの面白さを十二分に体験できない」って仕様は、デメリットでしかないなぁと。

 他にも「プレイ時間を引き延ばすために、スタミナ制限や戦闘回数制限がある」とか、「アイテムの入手やキャラ強化のハードルが高すぎるため、試行錯誤せずに攻略情報を確認したうえでの効率重視プレイになりがち」などという点も、課金システムがゲームプレイに組みこまれてしまっているスマホゲームならではの「ゲームのおもしろさを阻害している大きな要因」だよなーと。

 とくにグラブルは、課金ゲームとしての基本設計が古いゲームなので、そのあたりの「縛り」がキツく、なおさら痛感してしまいました。

 もったいないと思う反面、そうやって収益確保しないとゲーム開発自体ができなくなってしまうワケで、なかなか難しい問題だなーと考え込んでしまいました。


 ともあれ、グラブルはとっつき悪くて、ぱっと見はタダのキャラゲーっぽいのですが、やりこんでシステムが分かってくると、実は「超強力なボスを撃破するために、キャラの育成やパーティ構成をやりくりしまくるゲーム」ってことが分かってきます。

 そして、その「やりくり」の自由度が、なかなか高い。
 強敵撃破へのアプローチに幅があるので、あーだこーだといろいろ考えながら、戦略を練っていく楽しみを満喫できます。

 ガッツリと遊ぶまでは「しょせんポチポチするだけのスマホゲーっしょ」とタカをくくっていたのですが、実はキャラ育成やパーティ編成などの「やり込み度」が非常に高い、骨太RPGっぽい部分があるんだなーと考えを改めました。

 RPG、とくにコツコツとキャラを育てていくタイプのMMORPGが好きな「ゲーマー」にオススメのスマホゲーだと思います。
 ガチャとかスタミナとか、買い切りゲームと比べると、満喫するためのハードルが高いのは間違いありませんが。
[ 2019/04/10 01:01 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

美少女な悪魔と契約していくスマホゲー『デスティニーチャイルド』を遊んでみた 

 ハイクオリティな美少女キャラ大量登場で人気のスマホゲー「デスティニーチャイルド」をプレイしました。
 遊んだのはスマホ版じゃなくて、DMMで遊べるPC版。

 ぱっと見の印象は、アトラスの「P」シリーズの影響をけっこう受けてるのかな、って感じ。
 悪魔を配下にして戦うところとか、現代日本なところとか、あとビビッドな色使いとか、タイポ多用したスタイリッシュな演出効果とか。



 『デスティニーチャイルド』の最大の売りは、エロかったりロリかったりクールビューティだったりと、さまざまなジャンルの可愛いキャラが大量に登場すること。
 まぁ、いわゆる普通のキャラゲーなスマホゲーなのですが、数あるタイトルのなかでも、キャラの魅力はかなりのモノだと思います。

 昔の僕なら「ただのキャラゲーじゃん」と切って捨ててたところですが、最近は「キャラゲーにおいて、キャラが可愛くてエロいとか最高かつ最重要だろ!」と思えるようになりました。
 「キャラが綺麗で可愛い!」という一点だけでデスチャの存在意義は確立されていると言っても過言ではありません。



 キャラの魅力・オリジナリティ、そしてその見せ方は群を抜いている『デスティニーチャイルド』ですが、ゲームシステム的な面からみると「典型的な課金ガチャ型スマホゲー」です。

・ガチャでキャラと装備を集める
・限界突破あり
・5人キャラでチーム組んでステージを攻略
・戦闘はポチポチ押すだけ
・オート戦闘と倍速戦闘装備
・デイリー・ウィークリーミッションやイベントが山盛り

 キャラと装備のダブルガチャシステムなうえに限界突破も実装済みとか、非課金で育てていくと早々に煮詰まりそうw
 まぁ、まだ1日だけしか遊んでいませんが、課金誘導がキツめの、典型的なキャラ育成型基本無料ゲームという印象を受けました。

 キャラや世界観に魅力を感じて、この手のゲームシステムが好きな方であれば、高確率でハマれそう。

 逆に、過去にキャラガチャ合成ゲーがダメだった経験がある人は、わりと苦手な作りかもしれません。
 ただ、初期ボーナスやミッションがけっこう手厚いので、1ヶ月ぐらいで遊び倒そうと、割り切ってプレイするのもイイかと。

 なにより、live2dで美麗キャラたちがグリグリ動いてるのを眺めてるだけでも、けっこう満足できますしね!

 ちなみに、PC版はスマホ版より服の布面積ダウン肌色部分アップで、けっこうエロくなってるらしいですよ!

[ 2019/02/19 19:55 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

『ファイヤーエムブレムヒーローズ』のガチャ依存が、思っていたより厳しかった話 

 先日プレイ報告した「ファイアーエムブレム ヒーローズ」ですが

 半月ほどで撤退しました。

 いや、つまらなくはなかったんですけど、当初思っていたよりも遙かに「ガチャ依存」が強かったんですよねぇ…。

 あのゲームって、基本的に「キャラ育成ゲーム」だと思うんですけど、キャラを強くしようとすると、限界突破やらスキル継承やらで、大量のレアキャラを消費する必要があるんです。
 しかもそのレアキャラは、ガチャで引くか、猛烈に集めにくい素材を大量消費するかのどちらか。

 課金なしでやってると、けっこう早い段階で煮詰まっちゃうんですよね…。

 あと、ステージクリアによってレアキャラや強力装備などをドロップするような仕組みがないため、通常プレイでのリターンが少なすぎて、作業感が強まってしまうのも辛かった。
 アズレンみたいに、ステージでレアキャラが落ちる仕様にしてくれれば、モチベーションが維持できたかもなぁ…。

 というわけで、前回の記事では「非課金勢でも楽しめそう」的なことを書きましたが、「最強キャラを育てたい」もしくは「ある程度の育成はできても、高い天井が見えていると萎えて無理」というかたには厳しいかと。

 逆に、天井の高さ(最強キャラ)が見えていても、それを気にせずにマイペースで育成できるかたや、コンテンツクリアに充分な強さがあれば問題ない、という方であれば楽しめるかと思います。
[ 2018/09/21 19:10 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(4)

消費者庁、ソーシャルゲーム利用者に「金を使った感覚を忘れるな」 

消費者庁、ソーシャルゲーム利用のガイドラインを発表
消費者庁ガイドラインPDF

 個人的に、ソーシャルゲームというジャンルは実体と名義がかけはなれているんじゃないかと思いますが、いわゆる「ネット経由で課金できるゲーム」のガイドライン。

 僕は最近パズドラを絶賛無課金プレイ中なんですが、ときおり課金の誘惑に駆られるんですよねぇ。普通にゲームとして良くできてると思います。
 まぁ1ガチャ300~500円とか払うんなら、うまいラーメン食おうと思うんで、毎回踏みとどまれるんですが、払っちゃう人の気持ちも分かります。

 1ガチャで歯止めがきかずに10回100回突っ込んじゃうのもやむを得ない。強いモンスター欲しいもんww

 感覚的には、昔ゲーセンでバーチャが止まらず1日2万入れたのと同系統なんでしょうが、一番の違いはソシャゲは「家にいながら金を使える」ってことじゃないかなぁ…。ヤメ時がないよね。
 あと1playごとに時間が経過するゲーセンと違い、ガチャだと一瞬で金が消えるのも大きそう。


 そんな「ついついお金を払いたくなるソーシャルゲーム」を楽しむにあたって、消費者庁が「遊ぶ側の心構え」、そしてソーシャルゲームがらみの相談内容の統計を発表しています。

○生年月日等の利用者情報を正しく登録すること。
〇パスワード等の登録情報を厳重に管理し、むやみに他人に教えないこと。
〇無料と有料の境目を十分見極め、有料サービスの利用時には、課金状況を随時確認すること。
〇保護者として、課金状況を自分の目で定期的に確認すること。
〇少しでも不審なことがあれば、遠慮せずに各地の消費生活センターに御相談を。


 PDFでは、個々の項目ごとに、もう少し突っ込んだ話が書いてあります。
 とくに興味深かったのは2番目について。

「一般的に、有料サービスにはその旨の表示がありますので、無料と有料の境目を十分見極め、有料サービス
の利用時には、その中身と金額を冷静に確認し、その後も課金情報(総額)を随時確認すべきです。どんなにゲームに熱中していても「課金された感覚」を忘れないことが重要です。

 これ超大事だと思いますわ。
 分かってて使うなら自己責任。最悪なのは適当に使って、後で額だけ見て後悔するってパターンでしょう。


 ソーシャルゲーム関連は、消費者庁への相談件数も多いようで、まだまだ問題の多い分野のようですが、もうしばらくすれば、利用者側も「フリーミアムモデル」に慣れて、上手なつきあい方を覚えていくんじゃないですかねぇ…。

 個人的にはガチャというシステムは、業界側が上限金額を大胆に設定するなどの自主規制をすべきじゃないかなと思いますが…、まぁおいしい儲け口でしょうから、ムリでしょうね。

 僕は、アツくなると歯止めがきかない性格なので、今後もフリーミアムゲームには「できるだけ」手を出さない予定です。楽しければやっちゃうけどw
[ 2013/04/04 07:49 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)