『モンスターハンターワールド』プレイ中。MHXXとは別方向への進化がイイ感じ 

 『モンスターハンターワールド』をまったりとプレイしております。
 基本ソロで、マルチは友達と二人でやるのみ。
 ただいま、ネルギガンテさんをぶっ殺したところです。

 ざっくりとした感想としては

 ビジュアル強化して雰囲気を思いっきりよくした。
 アクション部分は、武器を操る楽しさ減、野外戦闘感は大幅増


 という印象です。
 ぶっちゃけ、従来のMHXXとは別路線。
 まぁナンバリングでもないし、それを据置に求めていた人は多くないでしょうから、概ねよい方向のスピンアウトではないでしょうか。



 ビジュアル強化して雰囲気ゲーにしたのは大成功かなと思います。

 プレイ当初は、痕跡探索とか拠点の街化とか世界観の演出にはよいだろうけど、やりこんで「周回トレハンゲー」になったときに邪魔なだけじゃね? と考えてました。

 そもそも「世界観の演出」と「マルチプレイ」や「周回プレイ」って、求めるところが違いすぎて相性最悪だと思うんですよ。
 だから、世界観を大事にしたいならマルチゲーじゃなくて、「ホライゾンゼロ」みたいなシングルゲーにすればいいのに、なんて考えてたんです。

 ところが、実際のプレイ感覚ではほとんど気になりませんでした。
 「雰囲気を出すために一手間かけているけど、そこまで出しゃばっていない」という、いい感じの落としどころになっていると思います。
 カプコンすばらしい。


 バトルに関しては、戦いのバリエーションやアクションゲームとしての楽しさみたいのは、MHXXの方が上だと思います。

 MHXXの「アクションゲームとしての完成度」ってかなり高いと思うんです。
 スタイル実装による多用なプレイスタイルの実現。
 武器間・武器種のバランスが全体的に良好で、圧倒的な一強他弱が大幅に緩和されたことによる武器選択の自由度の確保。
 シリーズでの経験の蓄積は伊達じゃない。

 MHWも、入口はけっこうシンプルな印象だったのですが、やりこんでいくと派生が多くてなかなか奥が深そう。
 ただ、細かい部分での派生は多いのですが、根本的な部分での戦い方の幅が少なくて、戦闘のアクセントに欠ける感があります。
 MHWの戦闘は、スピード感がアップしているためか「ダルい」ってことはないのですが、バリエーションが少ないが故に、戦いが長引くと作業感が強くなる印象を受けました。

 あと、これは印象論なんですけど、モンスターの挙動とか、当たり判定とか、ピヨリ方とか、全体的に調整不足というか「ざっくり感」があるんですよねぇ…。
 細かい部分がもうちょっと練りこまれていると、より狩りに没頭できたんじゃないかなぁと思います。


 諸々総合すると、MHWも充分楽しめていますが、同時にMHXXもたまに遊ぶって感じでしょうか。
 ワールドはワールドで「新スピンアウトのローンチ」としてはよくできていると思うし、方向性としてもイイ感じだと思うので、今後も進化を続けていって欲しいなぁと思います。

 ただ、できればMHXXの後継も出して欲しいんですよねぇ…。
 でも、1つ売れると徹底的にしゃぶり尽くすカプコンだからなぁ…。
 ワールド路線に注力して従来路線投げやりって線もありそうで、ちょっと不安ですw


おまけ1:ワールドのここが辛い

[ 2018/02/25 01:51 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(2)

「ドラゴンズドグマ」にクエスト100本の有料DLC。公式ガイドで先行配信 

ドラゴンズドグマ公式:ガイドブックがゲーム発売前に登場!
カプコンが放つ、期待のオープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ』。
この世界に旅立つプレイヤーをサポートするガイドブックが、なんとゲームソフト発売前に登場します!

リアリティを追及した圧倒的な世界観や、心に刻まれるハイファンタジーのストーリーを先行で紹介。各ジョブのスキル解説や、ポーンやクエストなどのゲームシステム紹介、体験版で試せる「キャラクターエディット」詳細やキメラ戦・グリフィン戦のワンポイント攻略も収録。

奥深く作り込まれた本作の魅力をどこよりも早く解き明かすスターターガイドです。

さらにソフト発売日からすぐに使える、新クエストが100種追加されるプロダクトコード『異空より零れしもの・サービスパック』※を封入!

※本書に封入されているコードはPlayStationR3版のものです。
※本ダウンロードコンテンツは後日、有料配信を予定しています。


 そっかー、ゲームソフト発売前に新クエスト100本を別売りですかー…。

 雑誌のオマケでクエスト100本って、たぶんお使いクエっぽい簡単なモノだとは思うんですが…こういう売り方をするってことは、発売後もDLC商売やる気マンマンなんだろうなーとか邪推しちゃいます。
 カプコンは、携帯のモンハンでは商売してないけど、Fは商売っ気たっぷりすぎるから、いまいち読み切れないんだよなー…。衣装DLCぐらいなら気にならないけど、職業とかモンスターとかエリアとかが、DLCで続々登場とかやられると萎えるし…。

 まぁカプコンはゲームが出る前に、けっこう詳細なDLC情報出してくれるんで良心的だなって思います。ちょっと前にストクロDLCが話題になりましたが、あれも事前情報のおかげで「買わない」って選択肢取れるようになりますしね。

 DLC商法は商売としてはアリだと思うんですが、関わり合いたくないと思うのも事実w
 DLCに対しては「あると購入意欲が下がる」「でも本体がおもしろそうなら買う」というのが僕のスタンスだったりします。
 たとえばマスエフェクト3なんかは、前作までの実績のおかげでDLCがあっても気にせず買っちゃいます。最近だとFF13-2とかDSのFEもDLC上等。

 一方で、ドラゴンズドグマは「買おうかどうか悩み中」から「買わない」方へグレードダウンしました。おもしろそうだったらベストか安売りか中古かで買うかもなーって感じです。
 そういやアスラズラースもDLCがあるせいで買うのやめたなー。
 そう考えると、過去の実績がまったくない完全新作でDLCが付いて来ちゃうと買いにくくなりますね…。


 個人的にはDLCは、もう少し高くてもいいので、その分値段相応にして欲しい。海外タイトルに多い追加エピソード大盛り的な、日本でいうとペルソナFESとかディスガイア3(4じゃない)のアペンドディスクみたいなタイプ。
 日本でよくある衣装一着いくら、モンスター1体いくら、BGM1曲いくら…みたいなアイテム課金ノリのDLCはキリがないから引いちゃうんですわ…。

 でも、単価が安くないと売れないのかもなー…



B004Y8IPKGドラゴンズドグマ(数量限定特典『バイオハザード6』体験版用DLコード同梱)
カプコン 2012-05-24

by G-Tools

[ 2012/04/17 00:46 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(4)

iPhone版「魔界村」、残機∞オプションを115円で販売します 

 最近ゲームプラットフォームとしても注目を集めている「iPhone」。
 カプコンがiPhoneアプリとして「魔界村」のアレンジバージョン「魔界村騎士列伝」をリリースしました。
 お値段は600円で、11/23まではキャンペーン特価350円。

iPhone用「魔界村」発売! オプションを追加できる“カスタマイズ購入”も

 こちらで注目したいのは「カスタマイズ購入」。まぁオプションの切り売りです。

・残機数∞
・鎧強化
・魔法強化
・ランスロット強化
・アーサー強化
・プレイヤーサポート

 以上の「カスタマイズ」が1つ115円。

 まぁ本体価格安いし、オプションも必須ってワケじゃないので構わないっちゃ構わないんですが、ついにこんなものまでDLC販売するようになったか。こんなのチートコマンドレベルじゃん…


【関連リンク】
「魔界村騎士列伝」紹介ページ(iTunes起動)
「魔界村騎士列伝」公式サイト

 
[ 2009/11/10 17:40 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(3)

モンスターハンター3、発売日は8月1日。ライバルは…ギアーズ2? 

 モンスターハンター3の発売日が8/1に決まったそうです。夏休みど真ん中。この時期ってゲーム売れるんですかね? モンハンって地味に子供にも人気があるんで(R15だけど)、チビっ子需要もそれなりに満たすのかなぁ…。

 なお通常版のお値段は7340円。けっこう高いです。この他に月額課金のネットプレー代もかかると考えるとけっこうな出費。
 なお、他にクラコンを同梱したバージョンが8490円、限定グッズを同梱したリミテッド版が9440円で販売されるそうです。

mh3_pack.jpg


 ちなみに8/1前後に発売されるゲームはと言いますと…

7/23
 塊魂トリビュート
 トロともりもり
 50セント
 コールオブファレス
7/30
 タユタマ
 ギアーズオブウォー2
 ToHeart2 ポータブル
 どき魔女ぷらす
 アーマード・コア3 ポータブル
 NUGA-CEL!(ヌガセル!)
 ぷよぷよ7
8/6
 マグナカルタ
8月
 ドリームクラブ

 PS3の8月ラインナップが未発表なのでE3あたりで追加があるかもしれませんが、今のところ客層が被りそうなのはギアーズ2ぐらいですかねぇ…。ギアーズは日本じゃそれほどでも無い気がするので、あんまり関係ないというか、正直ライバル不在な印象。

 あえて言うなら7/11発売のドラクエがライバルなのかなぁ…。発売日組はちょうど終わる頃なので関係ないでしょうが、子供は夏休みから初めてバッティングなんてケースも少なくないかもしれません。

 てか7/30が妙に濃いんですけどw

 ところで、PS3と360は両方持ってる人けっこういると思うんですけど、360とWii、PS3とWiiって組み合わせはどんな感じなんですかねぇ…。

モンスターハンター3最新トレーラー



「モンスターハンター3(トライ)」8月1日発売決定!
「モンスターハンター3(トライ)」に登場する武器から6種類を紹介!
Wii「モンスターハンター3」獣竜種“ボルボロス”初登場!
カプコンが「モンスターハンター3」の発売日を正式発表、先着特典やオリジナルグッズ付き限定パッケージも



モンスターハンター3(トライ)(通常版) 特典 モンスターヘッドフィギュア付きモンスターハンター3(トライ)(通常版) 特典 モンスターヘッドフィギュア付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モンスターハンター3(トライ) クラシックコントローラPROパック 特典 モンスターヘッドフィギュア付きモンスターハンター3(トライ) クラシックコントローラPROパック 特典 モンスターヘッドフィギュア付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2009/05/14 19:37 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(18)

カプコンの360向け新作はロストプラネット2。巨大AKとの戦闘ムービー公開。 

※24日追記:動画を文末に追加しました。

 先日発表のあったカプコンの新作情報ですが、XboxLiveにて発表されました。

 ロストプラネット2

 です。
「カプコン トップシークレット アナウンス」と題されたビデオには、プロデューサーの竹内氏の挨拶と、ロストプラネット2のトレーラー、及び内容についての簡単なインタビューが収録されています。
 見た感想は

 すげぇw てかこれ360でちゃんと動くの?

 と…。背景のリアル度とかかなりのもんだと思います。プリレンダムービーだろうからクオリティ落ちるのかなーと思いながら見ていたのですが、最後に「ムービー画面はほとんどがゲーム画面を使っています」というコメントがあったので、それが事実であればかなりのレベルのグラフィックとなりそう。

 ちなみにゲーム内容は

・TPSというシステムは前作同様。
・巨大AKを敵に回したCOOPプレイに力を入れている。
・部隊は1の10年後。温暖化で星にはジャングルなどがある。
・1は一人の主人公にフォーカスしたが、2では「雪賊」たちを
 主役に様々な視点から物語が進んでいく。
・開発は「MT-Frameworks2.0」

 とのこと。
 ムービーでは巨大AKに群がる雪賊たちのCOOPの模様が流れていますが、かなり面白そうな予感。アンカー使ってAKの背中に飛び乗って武器乱射とかしてました。モンハンとはまたひと味ちがった迫力のバトルが楽しめそうな予感。

 発売日は未定、機種についての言及はありませんでした。MT Frameworkは360、PS3、PCに対応しているのでマルチ展開そのものは難しくないと思いますが、Liveを使ってのファーストアナウンスなどを考えると360先行となるかもしれません。
[ 2009/02/24 11:54 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(16)

カプコンが360用の新作を開発中! 詳細は2/23にXboxLiveで発表 

カプコン:2月23日夜、Xbox 360向け新作をXbox LIVEで発表(Gpara)

 2/23、月曜日の夜に新作発表、映像付きで公開されるそうです。
 ネットの発達で、メーカーからユーザーに素早くかつ広範囲に情報を提供できるようになってきましたね。こうなると「新着情報を素早く伝える」ことを主眼に置いてきた日本のゲーム雑誌はなかなか厳しい気も。とはいえ、いまさら批評型にシフトするのも構造的に厳しいと思いますが。

 で、カプコンの新作ですが現在のところ一切不明。海外サイトなどで話題にのぼっているのは
・ロストプラネット2
・デビルメイクライ5
・ストリートファイター系のHD
・メガマン系

 などなど。他にも「ストライダーの新作」「パワーストーン」「ブレスオブファイア」なんて名前も挙がっていて、カプコンタイトルならなんでもアリって感じです。
「360用新作タイトル」ってことですが、独占なんですかね? XBLで発表してマルチってのも普通にありそうなんで、とりあえず発表をwktkしながら待ちたいと思います。
[ 2009/02/19 20:17 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(10)

Wii用モンスターハンターGに3の体験版同梱。オンプレイは有料確定 

 Wiiでのリメイクがアナウンスされていた「モンスターハンターG」の発売日が4/23に決定しました。ソフト単体だと3980円、クラコン付きだと5240円。年度内に出るかなと思っていたのでちょっと意外。

 『モンスターハンターG』に『3(トライ)』体験版が同梱(Gpara)
 『モンスターハンターG』ネットワーク課金にWiiポイント採用(Gpara)

 で、同時にネットワークモードについてのリリースもあり、それによると「ネットワークモードは有料でWiiポイントで支払う形式に」とのこと。
 まぁ無料はないよなぁと思ったら、案の定課金してきましたね…。
 課金はともかく、有料になると「有料のマルチプレーヤーモードじゃないと取れないアイテム」がボロボロ出てくるのがイヤなんですよねぇ…。モンハンてそこそこ難度が高いので「ヘタクソが遊びにくい」ゲームだと思うんですよ。なんで遊ぶのにそこそこプレッシャーがかかるんで、ソロでも気軽に遊べる仕様が望ましいんですよね…P2Gのように。
 いくらかは決まっていませんが、過去の例からすると1000円台になるのではないでしょうか。

 また、Gにモンスターハンター3の体験版が付くことも発表されています。FFもそうですか、最近は話題作の体験版つけて商売しようってのが流行りなんですかねぇ…。
[ 2009/01/15 21:03 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(9)