ハースストーン新拡張『探検同盟』で250試合したので感想。運ゲー感が加速したかなぁ… 

 ハースストーンの新拡張「探検同盟」がリリースされてから、1週間ほどたちました。
 ラダーでざっと250試合ぐらいしたので、かるく感想を。

1:クラス間のバランスはよくなった

 前環境だと、メタデッキの種類が少ないうえに特定デッキへの偏りが強くて、似たデッキとばかり試合することになりがちでした。
 正直、同じような試合ばかりで飽きやすかったのですが、新拡張で各クラスがテコ入れされた結果、クラス比率の偏りはかなり改善されたと思います。
 いろいろなデッキと試合できるので、飽きることなく楽しめるようになったのは嬉しい限りです。

2:盤面で戦うマッチが増えた…ような気がする

 僕は、昔ながらの「ミニオンで盤面を取り合うチマチマした試合」が好きなんですが、前環境だと「盤面除去能力が圧倒的すぎるコンウォリ」と「盤面とか無視でリーサル出してくるメイジ」が多かったため、盤面バトルがあまり楽しめませんでした。

 しかし、探検同盟開始によってメタデッキが増えたことで「盤面を取り合うオーソドックスな試合」が増えた気がします。
 まぁコンウォリメイジが出てくるとブチ壊されてはしまいますが、そんな試合ばっかりじゃなくなったのは素直に嬉しいです。

3:コンウォリが相変わらず強い

 永続メカ急襲効果とか、そりゃ強いよねw
 さらに強力挑発ミニオンも手に入れて、ワリと盤石。
 当分、コンウォリ最強時代は続きそう。

 いいかげんブームをナーフしろよw

4:メイジもやっぱり相変わらず強い

 もともと強かった招来メイジが、10マナ帯ミニオンの超強化により大幅パワーアップ!
 ルナポケ、ヨグボックス、トーラン、ファオリス王などなど、ムチャクチャなマナ踏み倒しムーブで暴れ放題です。

 まぁ諸悪の根源は、結局招来なんすけどね。
 いいかげん招来をナーフしろよw

5:クエストがずるい

 今回復活した「クエスト」ですが、今回のクエスト達成報酬は「ヒーローパワーを永続的に大幅に強化する」もの。
 まぁ、ぶっちゃけ形を変えたヒーローカードだと思います。
 どの効果も、2マナでの効果としては圧倒的なコスパを誇り、しかもそれがずーっと続くため、対戦相手からすると「ズルい」印象がいなめません。

 ブームの永続メカ急襲もそうですが、「強力な永続効果」は、対戦相手からすると不利な状況を押しつけられ続けることになるので、正直楽しくないんですよね…。


総評:「運ゲー感」が加速した印象

 全体的に強力なムーブが増えまくったうえに、「外部からリソースを引っぱってくる動き」も加速した結果、プレイングで関与出来ない部分が増加した結果がします。
 強いコンボを早く揃えた方が勝ち、ランダム効果で強い引きを引ければ勝ち、みたいな。

 まぁ、つまり運ゲーですね。

 正直、もう少し運ゲー感をなくす方向でバランス取って欲しいと思わなくもないですが、これが「ハースらしい」と割り切れば、ミラクルムーブで脳汁出しまくって楽しめるのかもしれません。

 とりあえず、ランク4~5あたりで、勝ち負けに拘らずにお気に入りデッキをぶん回したいと思います。
 「ゲームはストレスフリーで!」って大事だよ!


[ 2019/08/14 21:48 ] ハースストーン | TB(0) | CM(1)

ゲームの売上げランキングみたら、Switchが覇権ハードとして君臨してた 

 こちらの記事で「最近のゲーム売上げがどうなっているのか気になってきた」と書いたので、ざっくりと調べてみました。

 ソースはファミ通のコチラ
--------------------------------------------------
7/29~8/4
1位 Switch スーパーマリオメーカー2
2位 Switch ファイアーエムブレム 風花雪月
3位 Switch 釣りスピリッツ
※以下 20位までSwtichが大半を占める。
PS4は4位、16位~17位の3本。Vitaが18位に1本。

--------------------------------------------------

--------------------------------------------------
7/22~7/28
1位 Switch ファイアーエムブレム 風花雪月
2位 Switch 釣りスピリッツ
3位 Switch スーパーマリオメーカー2
※PS系は5位、14位、17位、19位。Vitaが8位の計5本。
--------------------------------------------------

--------------------------------------------------
7/15~7/21
1位 PS4 プロ野球スピリッツ2019
2位 Switch スーパーマリオメーカー2
3位 Vita プロ野球スピリッツ2019
4位 PS4 キングダム・デリバランス
※5位~17位がSwitch。18位~20位がPS4。
--------------------------------------------------

 いやー、見事にSwtichが市場を制覇してますねー。
 売上げランキングのタイトル数の70~80%程度をSwitchが占めています。売上げ本数だとSwitch率はもっと上がるんじゃないかなぁ…。

 僕は最近、CS系のゲームをほとんど買わない&情報サイトやゲーム誌を見ないようになったので、最近の情勢をまったくしらなかったのですが、Swtichがここまで人気となっているのはちょっと驚きました。

 正直、「Switchって、売れてるけどWiiUと同じで新作タイトル少なくない? スタートダッシュは良かったけど、そのあとはWiiUの二の舞になりかねないんじゃないの?」とか思ってたんですよね…。

 でも、ここまで売れているのなら、今世代の覇権ゲーム機として君臨しつづけそう。

 PC系タイトルとの棲み分けもできているので、最近Swtich欲しくなってきたんですよねぇ…
 エムブレムとゼノブレイド2がやりたいw
 ただ、2本に本体3万はちょっと高いんですよねぇ…。2万ぐらいまで下がらないかなw

[ 2019/08/12 22:07 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

EPIC Gamesの「時限独占配信」が、どうして批判されまくるのかよく分からない 

EGS時限独占移行の『Ooblets』巡り議論が過熱、Epic Gamesも声明する事態に
メックアクション『MechWarrior 5: Mercenaries』のEpic Gamesストア独占販売切り替えに批判集まる。開発元は、変更理由を説明

 最近「EPICが新タイトルを時限独占してユーザーが反発」みたいなニュースが、立て続けに報じられました。
 正直、僕は「なんで反発するの?」って感じなんですよね…。

 かってのプレステvsXboxみたいな、コンシューマー機での独占戦略への反発は、まぁ分かる。
 排除された側は遊べないからね。

 でも、SteamとEPICは、そんなことありえないじゃないすか。たんに起動用のランチャー変えるだけ。
 ランチャーは無料だから、経済的損失とか一切ない。
 どのランチャーで起動しても、ゲームの中身は変わらない。

 なにも問題なくね?w

 なぜ、利用するランチャーが変わるだけで批判が集まるのかが、あまりに気になったので、ゲムスパの該当ニュースのコメント欄をちょっと眺めてみました。

 ノイズっぽい意見を削除すると、どうも「機能的に圧倒的に便利なSteamで使えないのは勘弁しろ」ってのが、根本にあるような…?

 あぁ、そういう人もいるのかーと。目からウロコ。
 僕はSteamにはランチャー以上の機能を求めてないから気づきませんでしたが、コメント読んでたら、Steamのコミュニティ機能とかMOD導入機能、VR機能などの統合環境としての便利さに、心酔している人がけっこういる模様。
 Steamって愛されているんですなー

 この手のサービスは競争があった方が、ユーザーが受ける利益は大きくなりやすいので、EPICには頑張って欲しいというのが正直なところ。
 とはいえ、ユーザーの反感を買いまくってもいいことはないので、「シェア拡大」と「ユーザーの心理」のバランスを取っていって欲しいなぁと思います。



 ちなみに、僕はメーカーがどの配信元(ランチャー)選ぼうと、どうでもいいですw
 ゲームの起動はアイコンダブクリ派なんで、ランチャーを意識しないし。
 MOD対応タイトルであれば、Steam workshopに対応してくれると楽ですが…まぁ専用管理ツールとか直導入でも問題はない。
 「EPICで出せばEPICがお金くれて次回作を開発できる」というなら、次回作を楽しめる可能性が発生する分、そっちを選んでくれたほうがいいかなw

 ちなみに、「仮に同じゲームが複数タイトルで出た場合、どのプラットフォームを使うか」のランク付けはこんな感じ。

1:いちばん安いところ(価格優先)
2:GOG:DRMフリーだから。
3:Steam:いちばん便利。様々なトラブル対応もしやすい。
4:EPIC:とくにメリットはない。無料ゲーム配布ありがとう。
5:ORIGIN:使いにくい。タイトルも少ない。

 結論:機能より価格。
[ 2019/08/06 12:23 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(0)

「フォートナイト」世界大会の賞金総額は33億円。優勝賞金も3億円で一生遊んで暮らせるね! 

eスポーツ「フォートナイト」、米16歳が世界制覇し300万ドル獲得(BBC)

 フォートナイトの世界大会で優勝した、「ブーガ」という若干16歳の少年が、賞金3億3千万円を手にしたそうです。
 ちなみに、ブーガ君がゲームをはじめたのは3歳から。1日8~10時間プレイしているそうです。
 かなりのヘビィゲーマーだね!

 でも、フォートナイトみたいな人気タイトルで世界チャンピオンになろうと思ったら、それぐらいやりこまないとムリなんでしょうねぇ。
 僕が彼のパパだったら「遊んでばっかいないで、やることやれ! 将来こまるだろ!」と言いそうですが、賞金3億円ゲットしちゃえば、一生働かなくてもなんとかなりそうですしね。



 優勝賞金3億円もかなりのものですが、フォートナイト世界大会の賞金総額は、なんと史上最高の3千万ドル=33億円。
 ここまで高額の賞金がかけられる大会が開かれるということは、最近注目を集めている「eスポーツ」ビジネスの「本格化」を感じさせる出来事といえるかもしれません。

 正直なところ、僕は、eスポーツが、たとえばサッカーや野球のような「大衆スポーツ」になるのは、今のスタイルだとムリだと思うんです。

 今のeスポーツは、基本「自社タイトルの販促活動」なので、競技用として整備されていない。
 「客(プロ選手ではなく一般のプレーヤー)を飽きさせないために、頻繁なアップデートでルールが変わりまくる」(リーグオブレジェンド)とか「後継タイトルに移行して、まるっきり別のゲームになる」(ストリートファイター)とか。

 なかなか、この状況だと特定の選手やチームを応援するのは難しいと思うんです。好きで応援してた強かったチームが、大幅なレギュレーション変更で弱小チームに様変わりとか、ガチで応援してたらブチ切れると思うw

 ルールがばんばん変わるスポーツとか、分かりにくいし継続性に欠けるしで、未経験者が娯楽として見るには向いてないと思うんです。
 オリンピックみたいに、たまに開かれる大きな大会でスポット観戦する分にはいいと思いますけど。

 今のeスポーツって「経験者が見るもの」であって、非経験者には取っかかりがなさすだと思います。
 で、ちょっと前までは「eスポーツとか一過性なんじゃないの?」って思ってたんです。
 ただ、賞金ウン億の大会が成立するほどに盛り上がっているのであれば、「経験者が内輪で楽しむもの」というスタイルで人気を博していけるのかもなーと思うようになりました。

 LoLとかフォトナとか、10年後はどうなってるんですかねぇ…。
[ 2019/07/31 16:07 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(0)