『Raji』:インドの世界観を美しく表現したアクションアドベンチャーの評判をチェック! 

 ちょっと前から気になっている、インド製のアクションアドベンチャーがSteamで50%OFFの1300円ほどでセールになっていました。

 Raji: An Ancient Epic

 買おうかなーと思って、さらっとレビューを見たら「操作性が悪い」的なレビューが。
 そこまでアクションを求めはしないんですけど、戦闘がイラっとするのはヤだなーと思って、Metacriticなどでもう少し詳細を確認してみました。





 全般的に高評価のレビューが多めですが、かなり低得点のものもチラホラと。
 よいものを見てもあまり参考にならないので、総合点が平均~低いものをまとめてみました。

良い点

・映像が美しく、レベルデザインが良かった
・ストーリーがよかった
・音楽が良かった

悪い点

・ストーリーが悪い(昼ドラっぽい?)
・シナリオが一本道
・グラフィックが悪い
・戦闘関連が少々大ざっぱ
・操作性が悪い
・5時間程度と短い
・リプレイ性はあまりない



 悪いところをまとめると、やはり操作性に触れているものが多かったです。
 ただ「ある程度遊ぶとクセが分かって問題なくなった」という意見がありました。
 Steamのレビューもプレイ時間1.5時間ほどとかなり短かったので、コツを掴むまでに少々時間がかかるタイプなのかもしれません。

 あと、ストーリーを悪いとしているものがありましたが、良かったとしているレビューの方が多かったです。
 「帯のテレビドラマっぽい(daily-soap-opera)」としているレビューがあったので、クラシカルで先の展開が読みやすいとかなのかもしれません。

 あとは、「一本道」「5時間ぐらい」「リプレイ性はほぼない」など。

 複数のレビューから読み取れるタイトル像は「美しいグラフィックと音楽をバックに、インドのゲーム世界に浸るタイトル。ただし戦闘アクションのデキには期待するな」って感じですかね。


 さて、どうしようw
 インドは旅行に行ったことがあるほど好きなので、「インド的な美しいビジュアルのゲーム」ってのはかなり惹かれるんですけど、一方で、ステージをギミックを攻略しながら進む雰囲気系のゲームって別に好きじゃないんですよね。
 「MYST」とか全然やらなかったしw

 まぁ1300円だから、ちょっとした画集買ったと思えばいいかなー。
 1300円って考えると安いけど、積みゲーがいっぱいあるわ、1300円で他のゲーム買えるしとか考えちゃうしで、なかなか踏ん切りがつきませんw

 セール終了まで@2日ほどあるので、もう少し悩んでみます。


[ 2021/04/19 11:17 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

ドラクエライバルズさんサービス終了。DCGは初期投資額が高くて新規に厳しい印象 

 ドラクエライバルズさんがサービス終了だそうです。

【重要】運営サービス終了のお知らせ(4/2)/公式サイト

 2017年11月スタートとのことなので、3年半で終了。
 つい1年前にSteamで配信はじめたりしてたんで、もうしばらくは続くのかなーと思っていたんですが、運営さん曰く「正直言えば、力及ばずのサービス終了です」とのこと。
 全体的に見切りの早い印象があるスクエニの中では頑張った方…なのかな? よく分かりませんが。

 課金系デジタルカードゲームだとハースストーン、シャドウバース。あとはグウェントとかルーンテラかな?

 僕はハースストーンをプレイしていますが、最近の開発コンセプトがあまり好きじゃ無くて、他のカードゲームを遊んでみようかな? って思うことがしばしばあります。

 でも、結局移住しない。
 何故か?

 基本無料課金系カードゲームって、「楽しめる程度にカードを集めるのに金がかかりすぎる」印象があって、なかなか始められないんですよね…(実際は簡単にカードを集められるかもしれないけど、始める前に詳細調べるのも面倒なので、結局「パック剥いてカード集める」ってシステムの段階で尻込みする)。

 カードゲームってカード資産が強さに直結するので、カードは多ければ多い方がいい。
 そしてカードは金で買う。
 初期投資が多ければ有利、少なければデッキをまともに作れない。

 つまり、カードゲームはいまどき珍しいほどのガチガチな「Pay to Win」型なんです。

 しかも、対人対戦ゲーム。
 対戦ゲームは「自分と相手が対等だからおもしろい」のに、その前提がくずれやすい「Pay to Win」は、どうしたって新規参入障壁が天高くそびえ立つほどに高いと思います(いっぽうで、ガチャゲーと比べると圧倒的に少ない金額でコンプできるので、ハマった人にはすごく優しいと言えるかも)。

 新規獲得をめざす一番の手段は「カードは最初から全部使える」&「それ以外の課金要素を用意する」なんでしょうが、「それ以外」はなかなか難しそうではありますよねぇ…。

 いっそ、新規スタート時は全部のカード無料配布して、拡張ごとに課金してもらうシステムとかどうでしょう。
 PCゲーム界隈では「DLC配信時にオリジナルを無料配布してDLC購入を促す」って販促をけっこう目にするんだけど、ダメかな?

[ 2021/04/10 22:02 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

『Valheim』:探索は好きだが作業プレイは苦手…そんなアナタにおすすめの快適系MOD 

 ヴァイキング風世界観な無人島でサバイバル&冒険ライフを楽しむ、『Valheim』をプレイ中です。

 ゲーム内容的には、最近流行のよくある感じの普通のサバイバルゲームです。
 特段オリジナリティにあふれている部分とかはない。

 特徴を挙げると「敵が多い&強いので戦闘要素が多め」「次にすべきことが分かりやすく、サバゲによくある自由度が高いゆえの路頭に迷う感が少ない(なくはない)」といったところでしょうか。
 売上げ600万本突破など、景気のいい話が聞こえてきますが、システムうんぬんというよりは、ゲームにハマれるようにする導線(敵の強さや素材収集の手間などのゲームバランス含む)が美しいんじゃないかなぁと思います。


 ただ、僕のような「探索や建築は好きだけど、素材収集は作業すぎてダルいからヤダ」「素材が多すぎて整理整頓するのがめんどくさい」というタイプの人にとっては、やや必要素材数が多すぎ&収集作業が作業すぎ&持ち物欄が少なすぎと、ちょっぴり壁が高くなっているのも事実。

 昔は「これがこのゲーム本来の難しさなんだから、この難度でクリアすべきだよね!」とか思っていたのですが、最近は「デフォ難度にこだわってダルくなってヤメるぐらいなら、MODでもチートでも使って楽しく遊べるレベルに修正して遊び尽くした方がイイ」という考え方に転向したので、

 『Valheim』でもサクっと快適MODを導入してみました。

 以下、快適度アップのために導入したMODと、その効果です。
-----------------------------------------------------------------------
Valheim PLUS
多機能便利化MOD
・持ち物重量制限緩和
・スタック数増加
・金属を持っていてもポータルを使える
・木炭・溶鉱炉など製造施設の自動化
・建築物の角度や回転方向をより細かく変更可能
などなど、その他便利機能多数。

※『Craft Build Smelt Cook Fuel Pull From Containers
 自動化MODの定番。PLUS導入がだるい人はこちらを。

Smarter containers
・近くのコンテナにアイテムを自動収納する。

Equipment and Quick Slots
・スロット数増加(装備と食べ物の専用スロット追加)

Safe Death
・デスペナ廃止(アイテムドロップとスキル減少ともに)

Trash Items
・インベントリータブにゴミ箱を追加。
-----------------------------------------------------------------------

 これらを入れると、持てる重量とスタック数が増え、鉱石を持ったままポータル利用ができるようになるため、オフィシャル設定と比べると、素材集めがいっきに快適(ぬるく)なります。
 また、チェストを仮想的に「まとめて大きな一つの箱」のように使えるうえに、箱をいちいち空けなくても中のモノを使ってクラフトできるようになるので、クラフトの煩雑さが解消されます。
 MOD導入でプレイ感が大きく変わるので、デフォルト設定が苦手な方は是非お試しあれ。



 MODの導入法も解説しようかと思いましたが、その辺は先人のすばらしい記事があるので、「Valheim MOD 導入」で検索して探してください。

 基本的に、ValheimでMODを使うには、「BepInExPack Valheim」が必要なので、最初にそちらを導入。
 また、PLUSはVortexだと導入が面倒になるので、手動の方がらくです。
 MOD管理ツールの『Vortex』はバージョン管理がしやすい反面、ファイルの仮想化などを行っているので、挙動の仕組みをしらないと、ファイルの書き換え修正などでハマる可能性があるので要注意。





[ 2021/04/05 11:45 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

【グラブル】火属性フルオート編成を考える。調整後の水着ベアが強い 

 火属性のソロ周回用フルオート編成の紹介。
 僕の火はフツーの両面マグナ。ただしオッケは3本しかない…ぐらいです。

 火で編成してると感じるんですが、火って他と比べて「できることの幅」が広い属性だなと。
 フルオも、耐える型、回避型、背水型に渾身型となんでもOK。
 得意武器も幅広くて、オメガや虚空武器による染め編成にも幅広く対応できます。

 あと、フルオ編成で言うと、図抜けて強いキャラが少ないので、いろんなキャラに出番があるのもイイ!
 強いて言うなら調整後のアニラぐらいですかねぇ…。
 それすらも、浴衣アンスリとか水着ティナと入れ替えた方がいいこともありますしね。

 強弱は別として「編成を考えるのが楽しい属性」ではないでしょうか。

 というわけで、ソロ周回用のフルオート編成も火だといろんなパターンがありますが、僕が主に使っている編成を紹介していきます。

(おもな未所持キャラ:シヴァ、クリスマスネモネ、ジークフリート、マギサ、バレスカーサハ、水着イルザ、水着クビラ、賢者×2)

火属性フルオートのメインジョブ&武器

 ほぼ「ランバージャック+ドラゴニックハーブ」で確定してます。
 ドラゴニックハーブによる「被ダメ減&奥義で幻影」と「奥義で1500回復×3ターン」が強すぎて、他のジョブで越えることがほぼムリです。
 ジョブはドラゴニックハーブ持てればいいので、奥義軸で行くなら火力アップ優先で「ドラムマスター×ドラゴニックハープ」でもいいかもしれません。

 回復不要なほど弱い相手なら、ドラポン抜いて終末でもソル・レムナントでも六道武器の灼滅天の刃鎌でも、好きな武器持って火力上げましょう。

・ドラゴニックウェポンがまだまだ遠いときの話
 回復をどう担保するかがカギ。
 フルオで強力なヒーラー筆頭はアンスリア。1ターン目に2アビでサイレントステップにしておくと、もりもり回復してくれる。
 他では水着ティナ、アテナ、Aqoursあたり。
 ただ、1人で回復をまかなえるか…というと疑問なので複数人同時起用も考慮したほうがいいかも。

汎用型 楽器得意Wテンション編成

fire3-402.jpg

 最近はだいたいこの楽器パ使ってます。
 リミも季節限定もいなくてお財布に優しい! かも?w

 アオイ&アンスリのダブルテンションで火力底上げしつつ、ドラポンで回復するスタイル。
 アオイドスとユエルで追撃付けられるので、虚空杖による与ダメアップの恩恵も大きめです。
 ユエルは自身が火力を出しつつ、連撃と追撃でパーティ全体の火力を底上げします。

 回復が十分であれば浴衣アンスリはエキサイトステップで火力をアップし、足りないときは1ターン目に2アビ入れてサイレントステップに切り替えて、回復と防御アップでパーティの耐久面を支援します。

 なお、アオイドス&アンスリのWテンションコンビが、火力と回復を両立させる非常に強力な組み合わせなので、この2人を揃えれば、残る1枠はユエル以外でもOK。
 虚空杖を外して杖楽器得意じゃないキャラを使うのもアリだと思います。
 
 あと、この編成だとHPがほとんど減らないことが多い&Wテンションで火力アップしているため、背水&クリティカル用のオッケじゃなくて、ベース火力を上げやすいコロ杖の方がよいこともあります。
 運用時は両方試してみることをオススメします。

 クリア・マウントが欲しい場合は手動、もしくはユエル抜いてマギサなり三年生チームなり採用で。

水着ベアに頑張って欲しい編成

fire2-402.jpg

 ベア好きなため、一時期メジャーだった「ムゲン+火ユイシスで、ユイシス自傷ムゲン即変身型」を変形させて活躍の場を作り出してみた編成。

 ただし、水ベアはユイシス同様の自傷持ちだけど、40%自傷なので、ユイシスのように一発では瀕死にならない。ゆえにムゲンはなかなか変身しない。
 まぁ自傷持ちなのでいつか変身するし(9ターン目に40%自傷×3回目発動でほぼ瀕死になるので変身する)、変身するまでに消去不可バフをばらまくので、ある意味メリットと言えなくもない。いや言おう。

 カカシ相手で測定したところ、ユイシスよりは火力出ました。
 上の楽器パとも同程度のダメージでした。
 途中で、「確定変身どころか、9ターンまで変身しないならムゲンじゃなくてよくね?」って思ってムゲン抜いてメーテラ突っ込んだ編成も試したけど、永続バフがわりと効くのか、変身しなくてもムゲンいた方が十分強かった模様。

 なお、水ベア自体は、自傷はするものの40%と緩めなのにくわえ、2アビで6Tごとに不死身付与、HP減るとカウンター&回避確率上がるわ、確率で毎ターン不死身付与チャンスあるわで、かなりしぶとい。
 1アビ2回発動でTA率95%アップとかすると、防御が70%ダウンで即死チャンスも激アップするけど、そこもまた潔くて好き。
 安全重視なら1アビ1回でも十分かもしれません。アニラとかムゲンが連撃バフいれてくれますしね。

 背水キャラってことでフルオでの使用は敬遠してましたけど、試してみたら思った以上にしぶといこともあり、どんな編成でも雑に突っ込んじゃっていいのかなって気がしてきました。

ティアマトマリス向け編成

fire1-402.jpg

 こちらの記事で解説済み。手動の解説ですが、同じ編成でフルオでもいけます。

 CT技が痛すぎる特殊な敵なので専用編成を用意。
 スツルムでスロウ撃ちまくって、CT技を極力抑える戦法です。

その他、個人的に採用するフルオート向けキャラ

・アニラ
 一時期評価が落ち気味だったけど、調整入ってパワーアップ。
 フルオだと4アビの回復+ストレングスが使えないモノの、ほかの3つのアビとサポアビ効果で十二分に活躍できる。
 バフの鬼なので、シナジーとか考えずに適当に突っ込むだけで総火力がアップする。
 入れない明確な理由がなければ、とりあえず採用しておくだけで強い。

・メーテラ
 消費型スタック使用で8割追撃出せる高火力アタッカー。
 累積防御ダウン持ちなのも地味に便利。
 フルオだとスタック管理できないのが辛く、フルオ運用だと短期向き?

・水着ティナ
 1アビがフルオートで発動する回復アビなのが強み。
 デバフも有用なのが多く、グラビ持ちなのも刺さるときは刺さる。
 1アビの使用間隔が7ターンとやや長い(3アビで10ターンごとに即再使用化)のは要注意。

・アテナ
 カットに回復にデバフにスロウに自動アビダメと、なんでもこなす万能キャラ。
 とりあえず入れておけば確実に仕事をしてくれる強キャラ。
 個人的には、バフデバフ回復はアニラアンスリを優先することが多く、火力目的だと純アタッカーが優勢なので、万能系のアテナはあまり出番がないです。

・ラインハルザ
 攻防ダウン、HP吸収付きカウンター、さらに3ターンの無敵全体かばうと、全てのアビが優秀。
 とくに3ターンの間無敵になって敵の攻撃を吸い続ける3アビがインチキに強い。
 ただ、フルオートだと3アビ効果終了後、激減したHPを回復する前に落ちることがあって、やや不安定な面も。

・スツルム
 回避盾として非常に優秀。
 奥義を撃つたびにスロウが発動するので、CT技による被ダメを大幅に減らすことができる。

・ゼタ
 1ターン目にアビ2回使用&いつアサ付き確定TAで大ダメージを出せる。
 ただし、フルオートだと、1ターン目以降はスロウディスペル以外にこれといった特徴がなくなる。
 スロウディスペルいつアサ持ちということで決して弱くはないけど、本質的には1ターン用超短期か各アビを任意に使える手動での長期向けキャラだと思う。

・【Aqours】松浦果南&黒澤ダイヤ&小原鞠莉
 奥義で回復&属性攻撃アップをまける便利キャラ。
 イベント配布なので初期から使えるのが強み。
 各アビの効果量が少ないため、キャラが揃ってくるとスタメン落ちするが、火属性では数少ないマウント持ちなので、そこ目当てで採用するかもしれない。


[ 2021/04/02 10:28 ] グラブル | TB(0) | CM(0)