『ハースストーン』をアンインストールした。運ゲー率が高すぎて時間を無駄にしてる気が… 

 ハースストーンをアンインストールしました。
 文句言いながらも続けてたんで、基本的には好きだったんだと思うんですが、最近は楽しい試合よりも、ストレスがたまるというか、

 ただただ「萎える試合」が多くて…。

 インストールしてあるとつい起動しちゃうんですけど、そのたびに楽しいよりも萎えてる時間の方が多くなってきたので、もう手をつけないようにアンインストしました。
 まぁ、しばらくすればまたやりそうな気もしますがw
 今は遊ぶとイラつくことが多いんで、少し距離を置いた方がよいのかなと…。



 ハースストーンにプレイングが不要とは言わないです。
 上手い人と僕の間に差があるのは間違いないです。
 それは分かるんですが、それ以上に運がデカすぎる。

 カードパワーがありすぎて、特定のカードを引いていれば勝ち、引けてないと負け。
 進化ガチャの当たりが強すぎて、いいの引かれると負け。相手が引かなきゃ勝てる。
 ガチャ魔法やカードの結果で試合の結果もほぼ決まる。

 こんなのが多すぎです。
 運要素も多少ならいいスパイスだけど、勝ち負けの大部分がこれにかかってくると、俺がやってるのは対戦ゲームじゃなくてパチスロじゃねーの? って気分になってきます。


 あと、もう一つ辛いのが「外部リソースが多すぎる」ってこと。
 プリーストとかローグが相手だと、手札全てがデッキに入ってないカードだったりするワケですよ。
 こうなると、もう相手が何してくるかまったくわかりませんから、何も考えないで適当に強いの出すしかない。

 でね、僕がわざわざ構築デッキでランクやってるのは、対人戦ならではの駆け引きや読み合いを楽しみたいからであって、手札の強いやつを出していくゲームをしたいからじゃないんですわ。

 運ゲーかつ外部リソースゲーになった結果、今のハースは、僕にとっては「実力で勝ったな(負けたな)」って試合が1試合あると、「運ゲーだったな」ってのが、その数倍はある感じになってきました。

 1回の楽しい試合のために、それ以上の不毛な時間をすごすのってどうなの? って考えたら急にバカらしくなってきました。
 いろいろ残念。

 いままでありがとう「ハースストーン」。




 「クイズ9問連続正解してたのに最後の問題が100万点になって敗北する」、みたいなクソ試合で10分近く無駄にしても、「これも数ある試合のうちの一つ」と割り切れる人なら、今のハースストーンも楽しめるかもしれません。

 プレーヤーの腕が勝ち負けに影響を及ぼさないわけではないし、運は自分と敵で平準化するでしょうから、長いスパンで考えれば上手な人がランク上位にいける…ってのは間違いないですからね。

 たぶん「負けより勝ちを見られる」ってのも、この手のゲームでうまくなるのは大事なんだろうなぁ…。
 僕は負けるとイラついちゃうから、理不尽な負けかたが納得できなくてダメなんでしょうねw

[ 2020/05/22 12:06 ] ハースストーン | TB(0) | CM(0)

悪魔っ娘を集めてハーレムを作るキュートなパズルゲー『HELLTAKER』が無料配信中 



 Steamで無料でプレイできる、アメコミ風のかわいい悪魔っ娘たちと戯れるパズル+αゲーム「HELLTAKER」を遊んでみました。

 「ハードボイルドがハーレムを作るために悪魔っ娘たちを口説き落としていく」というストーリーのパズルゲーム。
 パズルをとくたびに、イベントシーンがインサートされてストーリーが進んでいくという、よくあるタイプです。

 パズルは全部で9面。
 それにくわえ、最終ステージ後に、クソ難しい避けゲーが待ち構えています。
 ただし、パズルも避けゲーもスキップ可能で、すべてをスキップしてイベントを見るだけでもエンディングまで行けます。

 なお、シークレットエンディングがあって、そっちはちゃんとクリアしないと見るのが難しい模様。
 とはいえ、Steamの掲示板にネタバレのガイドがあって、そこを見ればクリアしなくてもシクレエンドに行くことができます。


 パズルは倉庫番タイプなので、この手のロジック系が好きな人なら楽しめるかと。
 僕は倉庫番系は「好きでも嫌いでもない」のですが、そこそこ楽しめました。
 最後の問題が難しかったので20分ぐらい考えて、めんどくさくなってスキップしましたがw

 ボリューム的にはサクっと進めば1時間ぐらい、つまっても2~3時間ぐらいと思われ。

 正直、パズルやアクション部分は特筆すべき点はないので、本作を楽しめるかどうかは、アートワークにどれだけハマれるかどうかにかかっていると思います。
 ストアページのムービーやスクショを見て、おもしろそうだなと思ったらプレイ、そうじゃなきゃスルーでどうぞ。

 個人的には、このタッチの絵が好きなので、プレイできてよかったです。
 シクレエンド到達でダウンロードできるようになる、ボーナスのアートブックもイイ感じでした。


地獄ハーレム倉庫番『Helltaker』Steamで無料配信中、日本語Modも登場。おびただしい流血の果てに悪魔の女の子とイチャつこう(Automaton)



[ 2020/05/20 08:16 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

『東京ウォーカー』など3誌が休刊。昔人気だった雑誌が終わるのは感慨深いなぁ… 

「東京ウォーカー」など3誌が休刊、Webに移行

 休刊ですって。
 雑誌の休刊にコロナは関係ない気がしますが…。

 『Tokyo Walker』は、バブル期に創刊して、90年代の流行情報誌としてはトップ人気を誇ってたと思います。
 その本が休刊になるってのは、なかなか感慨深い。

 僕も昔はちょくちょく見ていましたが、いつの頃からか見なくなりましたねぇ…。

 ていうのも、当時は「タイアップ記事」「PR記事」「ちゃんとした記事」の境目がはっきりしてなくて、情報誌として信頼できなかったんですよねぇ…。
 普通の記事を装って、商品ヨイショしまくりみたいな…。
 まぁアノ手の情報誌の場合、普通の記事でも、メーカーから送って貰った商品リリースを元に記事を書くので、協力してもらっているてまえ、あまり悪いこと書けない…って事情もありますけど。

 どっちにしても、今だとステマって言われて即炎上しそうな本でしたね。
 時代は変わるwww
 最近は見てなかったけど、タイアップとPRはキッチリ表記するようになってたのかなぁ…。


 紙の雑誌は、今後はどんどんネットサイトにシフトしていくんだろうなぁ。
[ 2020/05/13 19:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

FFのカードゲームが1年ほどでサービス終了。最近は1年終了が珍しくなくなったなぁ… 

「ファイナルファンタジー デジタルカードゲーム」、サービス終了。運営期間は約1年

 終わるそうです。
 理由は「今後お客様にご満足いただけるサービスの提供が困難であるという結論に至りましたため」とのこと。
 もう、このテンプレ文使うのってウケ狙いなんじゃね? ってレベルだなーw

 ちなみに、僕はこのゲーム、あることすら知りませんでした…。
 トレーディングカードの方はチラっと見たことあったんだけど、あっちとごっちゃになってたのかなぁ…。


 最近は1年で終わるゲームも珍しくなくなりましたね。
 数千円程度の課金なら「仕方ないかな…」で終わりますが、数万突っ込んでる人はなかなか割り切れなそう。
 ていうか、この手の「人気なくて終わるゲーム」で数万ぶっこんでる人ってどれくらいいるんだろう?

 個人的には「カードを売って商売するスタイルのカードゲーム」って、ガチで遊ぼうとすると「勝つためのデッキを作るためのカードを集める」ために初期投資がかなり必要なんで、新規の定着率がかなり低いんじゃないかなぁ…って思います。
 ルールもわりと複雑ですしね。




 で、このゲームを始めて知り、ちょっと気になって「ファイナルファンタジー デジタルカードゲーム」のことを調べてみたんですけど、驚いたのが「どういった課金要素があるのか?」が、公式サイトのどこにも書いてないんです…

 たぶん「パックを買ってカードを集める」のだと思うのですが、「パックを買ってカードを集めるのか?」すら分からないw

 いくら「基本無料」だからといって、遊びはじめたらいくらかかるのかが事前に分からないってのは、重大な欠点だと思うんですよねぇ…。
 ていうか僕はやらないです。そんな秘密主義の運営、信用できないしw


 ちなみに、公式サイトには「事前登録キャンペーン、たくさんのご登録ありがとうございました!」っていうトピックがデカデカと表示されてました。
 開始後1年たっても、公式のトップにこれが載ってる時点で、メーカーもあまり力を入れてなかったのかな…って印象を受けますね。

FINAL FANTASY DIGITAL CARD GAME 公式サイト
[ 2020/05/10 04:21 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(0)